バカは金がかかる?損をする??教育にかかる費用について考えよう

投稿日:2016年6月8日


一杯貯めるよりも、勉強しないといっぱいかかることをもっと教えておけばよかったと思う。結構掛かるから、早いうちから貯めましょうと言われる教育費。マイホームの購入費用か?と思うような額まで書かれています。例えば、小学校の給食費、これって教育にかかる費用と言われている中に入っているの?入っていなくて、大学に行くだけでこんなにかかるの?深く考えるとキリがありません。

四半世紀に2度あった貯金が底をつく出来事

四半世紀に渡るわが家の歴史の中で、貯金が底をつく出来事が2度ほどありました。一度目は、長男のアトピーを治そうといろいろ試してみた時。呆れるほど貯金がなくなりました。二度目は、マイホームを購入した時。今思うと無謀でした。

この、2度に渡る貯金が底をつく事件がなければ、余裕のよっちゃんで三人息子をお馬鹿大学にらくらく通わせられたのかも知れません。でも、そうでなかったら、お気楽なわが家は結局ぱーぱーに使っていたかもしれません。そして、やっぱり貯めときゃ良かったと思うのだろうと思います。

バカは金がかかる、バカは損をする、就職でもなんでも不利にしかならない

親戚に、センター試験で誤答一問というバケモノがいます。彼というか彼の兄弟も含めて、学費以外の教育費を一切親は払ったことがないそうです。つまり、塾にも行ったことがありません。参考書も持っていません。当然そんなに遠くない国立大学にらくらく入学。学費も私立に比べれば格段に安かったようです。

うちの息子たちは全然勉強しません。長男なんざ、浪人した上大学に行かないとごねました。次男もお馬鹿大学に通って莫大な授業料を収めさせて頂いています。高額な塾にもいっぱい通わさせていただいています。子供が不出来で努力をしようとしない限り、大学に行ったあとも行く前も、莫大な教育費は必要になってきます。うちに、めちゃくちゃ余裕があるとは思ってはいないようですが、おバカさんには莫大な授業料が待っており、足りなきゃ最悪、自分で奨学金という借金をして、それを将来返すよう親に迫られるとは思っていない、考えが及ばないようです。

将来借金を自分で背負いたくないだろう、バカは金がかかる、バカは損をする、就職でもなんでも不利にしかならない、それが嫌なら努力しろと、もっともっと、言っておくべきだったと思います。この攻撃が足りなかったために、わが家の教育費は不足しています。楽しいキャンパスライフにも、お金がかかります。莫大な教育費がかかれば、仕送りは当然減額され、楽しいキャンパスライフにも労働の影がつきまとうことを、もっともっと、自覚させるべきだったと思っています。

最後に

日本人の大多数が高額納税者ではないし、ウチも当然普通のプロレタリアートの家庭。認識が甘すぎると言わざるをえません。教育資金はなるべく貯めておいたほうがいいけれど、それと同時に勉強しないとひどい目に合うことを、人生がつまづくくらいだと、もっともっと教えて(脅して?)おくべきだったと反省しています。


カテゴリー:学資保険