車(クルマ)好きが高じて、愛知県のビッグディーラーに入社!

投稿日:2016年6月18日


クルマ好きが高じて、入社した会社が当時2500名の社員を抱えるビッグディーラー。当然、色んな実績もビッグでした、 新車の販売実績や車検の入庫台数やサ整備の売上げも全国的にもトップクラスでした。

自動車販売業界で車を売れば売るほど付きまとうのが自動車保険

わたしのいるこの業界、クルマを売れば売るほど忙しくなるのが自動車保険です。クルマに自動車保険はセットですので、お客様に納車すると同時に自動車保険を下取するクルマから新車に載せ替える「車両入替」という作業があります。これは、保険会社に新車の車検証をFAXで送り、下取車にかかっていた当時の保険料との差額をお客様から頂くというものですが、予め車検証が届いた段階で納車日に切り替えられるよう段取りしておきます。ところが、車検証が届いてから納車日までの期間がないと、新車の納車準備(細かい部品やナンバープレートの取り付けなんかは営業マンがやります)に気を取られるあまり、一番肝心な「車両入替」を忘れてしまったことがあります・・・。 忘れるとせっかく納車したクルマは無保険になってしまうので、非常にマズい状況になります・・・。

私は直ぐに気づいて手続きを取ったのでなんとかなりましたが、ほかの営業マンで忘れたまま事故が起こるまで気がつかず、大問題になったヤツもいました・・・。 ということもあるので、ユーザーの方も販売店に任せきりにならないように、年一回しか届きませんが自動車保険の更新のお知らせには目を通していただきたいと思います。

著者の情報

aimie
aimie
自動車ディーラー勤務の者として、売る側の視点でクルマの選び方や購入時の様々な競合ケースやまたクルマのメンテナンスから交通安全への取り組みまでいろいろな切り口で車についての情報を発信できればと思います。

カテゴリー:専門家による記事,自動車保険