保険会社が倒産した場合に備えておくこと

投稿日: 


保険契約をする際には保険会社が倒産するということを考えていないと思います。実際に民間の保険会社が倒産した際には契約している保険はどうなるのでしょう。バブルがはじけた際、日産生命や東邦生命、その後千代田生命や東京生命などが破たんをした歴史があります。

1. 生命保険契約者保護機構

万一、生命保険会社が破綻した場合に備えて「生命保険契約者保護機構」という機構があります。破綻した生命保険会社で契約していた保険を保護する機関で、保険業法に基づいて平成10年(1998年)12月1日に設立されました。国内で生命保険を扱うすべての生命保険会社が会員となっています。

2.保険契約の引継ぎ

生命保険契約者保護機構のあっせんにより、契約した内容を引き継ぐ保険会社に移行されます。(救済保険会社、又は承継保険会社と呼ばれています。)

  1. 救済保険会社
    破綻保険会社で契約した保険内容を、救済保険会社によって継承されます。生命保険契約者保護機構は救済保険会社の継承手続きを資金援助して経営をサポートしていきます。
  2. 承継保険会社
    救済保険会社が現れない場合に、生命保険契約者保護機構が子会社を設立して、その子会社が保険内容を承継します。

 上記いずれの方法でも保険内容は承継されることとなります。その際、生命保険会社保護機構により倒産した時点での保険契約の責任準備金90%が補償されて、残りの10%は再生計画により決定されていきます。

3.保険契約の影響

破綻保険契約会社の財務状況によっては契約条件の変更というものが発生する可能性があります。変更内容としては責任準備金と予定利率の引き下げが発生します。つまり予定利率が高い時期に契約した保険契約は予定利率の低下が激しくなってしまいます。また保険種類によっては保険金額に変更があります。

4.倒産後の保険料

通常は保険会社が破綻したとしても、保険料の支払いは継続されます。保険契約の内容が次の生命保険会社に引継ぎが完了するまでは解約することも出来ません。

倒産した保険会社の保険契約は今すぐにでも解約したいと考えてしまものです。解約する際には解約返戻金が一定の割合で減額されていますので注意が必要です。

5.倒産しない保険会社

倒産しない保険会社を探すにはどうすればいいのでしょう。一番いいのは情報収集で倒産しない保険会社を自分で探してチェックしてみることです。インターネットでは生命保険会社の格付けを紹介してくれるホームページもあります。

「生命保険会社の評判とランキング」より

生命保険会社のランキング 《生保30社の評判!》

生命保険会社のランキングです。生命保険の見直しに是非。売り上げ、格付けや基礎利益、利益率など、5種類のデータで生命保険会社をランキングしました。

保険商品を選ぶ際には私たちも生命保険会社の財務状況を判断材料にして保険商品を見極める目が必要というわけです。

著者の情報

FPの トータルプランニング
FPの トータルプランニング
ファイナンシャルプランナーの資格を有している、トータルプランニングです。金融商品の専門家として自動車保険から医療保険までさまざまな保険商品をわかりやすくお伝えいたします。

カテゴリー:専門家による記事,医療保険