スマホでもPCでも契約できるようになってきた!海外旅行傷害保険の契約方法

投稿日:2016年7月12日


海外旅行傷害保険に契約する場合、どのような保険に加入した方がいいのか、基準はどんなもので保険会社を選ぶべきか、判断が迷うことがあります。

1. 保険のタイプ

海外旅行の保険商品を選ぶ際には、まずはプランから考えていきます。

  1. セットプラン:基本契約と様々な特約がセットになっているプランです。深く考えずに、全ての補償に加入して安心を買ってから海外旅行を楽しみたいという方におススメです。
  2. フリープラン:無駄な特約内容を自分で削除したり、必要なものだけを選択できるプランです。高額な携行品を持参していないのに、高額な補償額が付帯しているような特約は削除したい等、自分できめ細やかにプランを決定していきたい方におススメです。

2. 加入方法

 損害保険会社の海外旅行傷害保険に加入する場合には、様々な方法があります。

  1. 旅行会社のカウンター 
    海外旅行のプランを選んだ際に、受付で保険商品をおススメされます。自分で選択したい方は後日でいいですし、旅行会社とセットで保険の方が楽だと思う方はそのまま契約されてもよろしいでしょう。
  2. 出発する空港
    自動販売機タイプで各種の保険が売られています。旅行に行く前に保険に入っていないことに気付いた場合には、加入されるといいでしょう。しかしながら、計画段階で旅行保険に加入していれば、自宅から空港までの国内旅行行程中も補償されるので、事前に保険に加入されることをおススメします。
  3. 保険会社のホームページ
    損害保険会社のホームページで、商品を選択して加入することも出来ます。価格や特約プランを自分でじっくりと決めたい方にはおススメです。現在では各種保険プランの比較も出来るサイトもありますので、価格で選ぶ方にはインターネットからの契約が好まれています。
  4. クレジットカード付帯
    最近ではクレジットカードに加入すると自動付帯で海外旅行傷害保険が特約として無料で付いてくるものがあります。もちろん、海外旅行の旅行代金をそのクレジットカードでお支払することが条件となっています。

3. 自分らしい保険商品と契約しましょう

海外旅行傷害保険が、損害保険会社の数だけあればそれだけの保険商品もあります。保険商品を選ぶ際には、自分がそして旅行に一緒に行く方と相談して満足できる保険商品を選びましょう。

海外旅行に行く際には、どんなリスクがあるかわかりません。最初から保険に加入して国内での移動中のリスクも補償してくれるように準備をして旅行を楽しみましょう。

著者の情報

FPの トータルプランニング
FPの トータルプランニング
ファイナンシャルプランナーの資格を有している、トータルプランニングです。金融商品の専門家として自動車保険から医療保険までさまざまな保険商品をわかりやすくお伝えいたします。

カテゴリー:専門家による記事,旅行保険