自動車保険で事故を起こしたら何等級下がるの

投稿日: 


質問

自動車で事故を起こした場合、自動車保険の等級は何等級下がりますか?


回答

自動車保険は等級が3等級下がる事故と1等級下がる事故、等級が据え置きとなる事故の3種類があります。

3等級下がる事故の種類について

自動車保険を使って等級が下がる事故については、3タイプあります。1つは自分の過失があって、第3者への損害賠償を行ったり、自分の車を修理する場合。もう1つは、自然災害や火災など、過失がなく自分の車を修理する場合。最後は傷害保険を使った場合です。

自分の過失で保険金を支払ってもらうケースは3等級下がります

  • 対人賠償保険を使う
  • 対物賠償保険を使う
  • 車両保険(相手がいる事故、相手が特定できない事故、運転操作ミスによる事故)

自然災害や落書き、盗難などで保険金を支払ってもらうケースは1等級下がります

  • 台風
  • 洪水
  • 落書き
  • いたずら
  • 爆発
  • 落書き
  • 飛び石
  • 盗難

このような、運転・管理中の過失がなく保険金を支払うケースは1等級下がることになります。

人身傷害や個人賠償責任保険、ファミリーバイク特約は等級が下がりません

  • 人身傷害保険を使う
  • 個人賠償責任保険を使う
  • ファミリーバイク特約を使う
  • 弁護士費用保険を使う

自動車保険を使うのではなく、傷害保険や賠償責任保険など、自動車保険以外の特約でカバーする内容になることから、その他保険金請求がなければ等級は翌年も上がっていきます。

(Visited 55 times, 1 visits today)

カテゴリー:Q&A