アクサ損害保険(アクサダイレクト)を検討中の方へ。アクサ損害保険と三井ダイレクトの自動車保険を比較してもらいました

投稿日:2018年9月12日

アクサ損害保険(アクサダイレクト)と三井ダイレクトを比較したらどっち?

アクサ損害保険(アクサダイレクト)自動車保険を契約しようと検討している方へ。アクサ損害保険の自動車保険にこのまま契約をしていいのか悩んで口コミ情報を探していませんか。保険ウォーカーがクラウドワーカーに、通販型自動車保険(ダイレクト型自動車保険)を扱うアクサ損害保険三井ダイレクト比較してもらいました。

アクサ損害保険(アクサダイレクト)と三井ダイレクト

アクサ損害保険と三井ダイレクトで、2台目の自動車保険を新規契約するとした場合、どちらの保険会社に加入したいと回答数が多くなるか調査いたしました。調査内容は、

  1. 2台目の新規契約に関する説明のわかりやすさ
  2. 2社を比較した結果、新規で契約したいと思う保険会社

の2点についてです。

【2020年】2台目の新規契約に関する説明がわかりすい保険会社はどっち?アクサ損害保険 VS 三井ダイレクト

 

アクサ損害保険の説明がわかりやすいと回答した7名のユーザボイス】

  1. アクサは、2台目の車にも保険をかけようと考えたとき専用のページにすぐ閲覧できるように項目が設けてあるのに対し、三井ダイレクトは、「よくある質問」、「継続の申込、車両の追加」というページを経由しないと行けないようになっていて不便に感じました。

  2. アクサ損害保険です。説明の内容レベルはほとんど変わりはないようですが、絵を使った説明によって具体例を示している分、視覚的に理解できました。その分だけ印象として分かり易いと感じました。やはりぐ具体例を示してくれると分かりやすいです。

  3. アクサを選びます。まずぱっと見のHP(文字の大きさやフォント、色など)が見やすい。2台目割引に条件があるのは2社とも同じだが、アクサの方がまずは画像を使って概要を説明し、後半に細かい適用条件を記載しているのでわかりやすくなっている。

  4. アクサ損害保険がわかりやすかったです。三井ダイレクトが見積もり後に約款のようなものが見られるのに対して、アクサ損害保険は見積もりの選択途中で説明を見ることができます。その解説も堅くない平易な日本語で、イラスト付きの適用例が示してあり、わかりやすかったです。

  5. アクサ損害保険の場合、トップページがシンプルで、自分が何の保険に入りたいか(自動車なのかバイクなのか)によってどのページに行けば良いのかが分かりやすい。また、三井ダイレクトよりも字が大きいのも、分かりやすい理由の1つである。

  6. アクサ損害保険は、ホームページがわかりやすく、1番は信頼感もありながら、また保障もしっかりしており自分も利用できると思った。任せてもいいなって思うのと、車乗っておりますので事故が起きても安心してご連絡できると思いました。

  7. アクサ損害保険のほうがわかりやすい内容だと思いました。サイトのデザイン配置や図や色づかいなど丁寧に作れられている感じがしました。三井ダイレクトのサイトは地味な印象であり、色づかいなども大人しい感じがしました。

三井ダイレクトの説明がわかりやすいと回答した13名のユーザボイス】

  1. 両社とも二台目のセカンドカー割引のサービスがあることが分かりますが、アクサ損害保険よりも三井ダイレクトの方が、サービス内容、手続きの流れ、注意点などもわかりやすく図解して説明されており、はじめての人でも理解ができるように配慮されているため。

  2. 仮に1台目を三井ダイレクト損保で契約しているとして、2台目も同様に三井ダイレクト損保で契約するのであれば、見積もりページに移動してすぐに、割引のある複数台所持についてのタブが用意されていたため、三井ダイレクト損保のほうがわかりやすいと感じた。

  3. 三井ダイレクトは一言目が「保険料を安く、安心を厚く」なので、言いたい事がストレートに伝わってくるが、アクサ損害保険は「走り出す、その力に」なので、第一印象では何がウリなのか分からない。この差が大きいので、三井ダイレクトのほうが分かりやすいと感じました。

  4. 断然三井ダイレクトです。シンプルはシンプルでも必要なところを抑えているし、選択肢ボタンも大きく操作しやすいと思います。アクサ損害保険はシンプルというよりは、はしょりすぎなイメージです。セカンドカー割引設定は両方中盤でありました。

  5. どちらもHP内に検索窓があったので「2台目」と入力してみると、三井ダイレクトのほうは検索候補が出たので調べやすかった。そのまま「よくあるご質問」から関連した割引についての詳細を知ることが簡単にできたので。

  6. アクサ損害保険さんのほうが初見では、一つの画面に収まっているので見やすいかな。と思いましたが、見ていくと三井ダイレクトさんの方が個別になっていて、見やすかったし、進みやすかったように感じます。電話番号がわかりやすかったので、わからないときは電話で済ませることが多いのでそこもわかりやすいポイントでした。

  7. アクサ損害保険と三井ダイレクトを比較すると、三井ダイレクトの方が分かりやすいと思いました。見やすさという点では三井ダイレクトの方が良いので三井ダイレクトだと思いました。内容よりも見やすさという感じです。

  8. 三井ダイレクトは、割引の額が大きく、画面の下段にお見積もりのバナーがあって、簡単にクリックできる環境だった。タイプのタレントさんで、この保険を覚えていたからイメージしやすいです。

  9. アクサ損害保険が自分の場合はどうなのかという面でさっぱりわからないので、三井ダイレクトの方がよっぽどわかると感じたことから。また気になった所や詳しく知りたいと思った場合、それらの詳細がクリックすると新しいタブで出てくるので、元のページをとりあえず全部読んだ後に詳細の確認を取るということができる所。タブとしてリンクが出るので、もともと見ているページが中断されることがないので見やすい。

  10. まずはホームページを最初に見て保険料を安く、安心を厚くというキャッチコピーに目を奪われた。アクサダイレクトの方もメリットは簡潔に述べられており誠意はつたわるが、三井のほうがよりページ構成にストーリー性があり数値で表す部分もより大文字にするなどインパクトがあった。

  11. まず、Googleでの検索で、アクサの方は「アクサ損保 2」でも予測ワードが出てこないが、三井ダイレクトは出てくる。次にHPの説明ページの内容。アクサの方は一見簡潔にまとまっているようではある。三井ダイレクトの説明を読むと丁寧に説明してあり、適用にならない場合などについても触れられている。ページ全体の印象も明るい。ボリュームはあるが読むのが苦にならず、2台目以降の割引について参考になる。

  12. 三井ダイレクトでは、検索入力で、‘2台目’とすると、関連するキーワードが、表示されるところは、なかなか優れていると感じました。また、知らないことを調べるときの、検索入力画面が、トップページにあり、これについても戸惑うところが少なくてよかったです。

  13. 三井ダイレクトのホームページは色使い、サイトのデザインと、とにかく見やすいサイトだと思います。逆にアクサ損害保険の方は、必要としている人には良いかもしれませんが、初めてアクサ損害保険の自動車保険に加入しようと思ってみた場合、何を言いたいのか良く分からないサイトだなって感じました。


【2018年】2台目の新規契約に関する説明がわかりすい保険会社はどっち?アクサ損害保険 VS 三井ダイレクト

アクサ損害保険と三井ダイレクトのホームページを比較してもらうと、アクサ損害保険のシンプルでわかりやすいサイトが高評価を得るようです。三井ダイレクトのテキスト量では少し多すぎるというような声が見受けられますね。

アクサ損害保険の説明がわかりやすいと回答した13名のユーザボイス】

  1. アクサダイレクトは、初心者にも理解しやすい、また年配者にもわかりやすく、こちらのほうが良いと思った。ホームページの色の使い方なども目をひくものだと思った。どうしても保険会社のホームページは難しいイメージがあるが、そんな事感じられなく良かった。

  2. アクサの方がトップ画面のスクロールが短く、ほとんどの説明が絵図で説明が入っているところが非常に見やすく分かりやすく感じました。保険は難しいと思ってしまうので、絵図で説明してもらえるととても簡単に理解でき、助かります。

  3. アクサは始めの方に保険の種類が記載されていて、利用したい保険をすぐに見つけることができました。また見積もりに関してもネットで簡単にできるので、見積もりしてみようという気持ちになりました。グループ会社の生命保険、がんや女性に特化したものもあり、心強かったです。

  4. 三井ダイレクトは注意書きや説明文が多く、それらがあまり色分けしていないので見づらい気がしました。また、イラストも少なく小さいのと、使用している色が少ない気がします。アクサ損害保険の方は、適度に色分けしていてイラストも多く見やすいような気がしました。

  5. アクサ損害保険はページを開いた一番上に、トピックが出てくるため自然に視線を誘導できていると思います。また、配色も良く、注目してほしい部分が赤で示されているのがとてもわかりやすいと思いました。三井ダイレクトのHPは縦長すぎる気がします。

  6. アクサは見積もりの見出しは小さいが左側の説明では比較的長い文章があるために全体としては見にくいように感じましたが、反対に見出しが小さくとも色を変えていて調べたい項目を分けてありますので比較的見やすいです。三井ダイレクトの場合はすべて見出をつけてますが項目が多すぎるために反対に見にくくかんじます。

  7. 私はスマートフォンにて両者閲覧しましたが、アクサダイレクトがわかりやすいと感じました。各種保険のカテゴリがわかりやすく区切られており、閲覧者の気になる保険のページに飛びやすいようになっておりました。ここが一番の違いと感じました。

  8. アクサダイレクトの画面がシンプルで、必要最小限の項目(リンク先)しか書かれていないので視やすい。今自分が何を探しているかにより、どのリンクをたどればよいか想像しやすい。三井の場合は受賞歴やらバナー広告やらでごちゃごちゃした印象。

  9. まずアクサダイレクトの方がボタンの位置や配色が分かりやすく、一回で見たい所へ移動出来ました。また、初めての人向けに分かりやすく例を何個かあげてあったりと親切でした。私も自動車保険の事詳しくないので、このように例を上げてくれてあると、自分でも想像出来やすいと思いました。

  10. 三井ダイレクトは下にスクロールして全ての説明を見ていくタイプであったのに対し、アクサダイレクトは項目ごとにクリックして別画面で細かな説明を見ることができたので、見やすく尚且つ詳細な情報を得ることができてよかった。

  11. アクサ損害保険は複数所有新規割引とはどのようなものなのかという説明が図解入りで丁寧に説明されているので分かりやすいです。さらに、自分がそれに適用されるかという判断基準も細かく掲載されていているので、車や保険に詳しくなくても理解できます。

  12. アクサ損害保険はHPのレイアウトが見やすいから。パッと見たときのごちゃごちゃ感が少なく、視覚的なストレスを感じずに適切な情報を得ることができたから。保険のHPはシンプルで見やすいのが一番信頼できて、かつ分かりやすいと思います。

  13. アクサダイレクトはバイクやペットなど、自分の見て確認したい保険ごとにリンクがまとまっているので、欲しい情報がすぐに手に入りやすくていいなと思いました。ホームページを見る時は、興味がすでにあって、何かを検索したい人が多いと思うので、広告塔のタレントさんの写真よりも、必要なことが分かりやすく並んでいることの方が重要に感じました。

三井ダイレクトの説明がわかりやすいと回答した7名のユーザボイス】

  1. 三井ダイレクトは写真付き、絵付きで保険料の平均や割引などの情報が大きく表示されていて見やすかったです。また、個々が気になる内容が個別でピックアップされていて、気になる内容別で細かく自分で見れるので私はとても見やすかったです。

  2. 三井ダイレクトは、「2台目+割引」で検索した結果、タイトルとコンテンツの一部が表示が表示され、マッチした検索キーワードが色を変えてハイライトされるので、目的のコンテンツを見つけやすいと感じた。

  3. どちらも保険の補償を具体的に示しているが、三井ダイレクトのHPのほうが属する主要グループや各種割引などを具体的にわかりやすく示してありわかりやすく、また、三井ダイレクトのHPの方が図や枠を工夫してあり情報が多くても読みにくさを感じず、結果的に多くの情報を得ることが出来ると感じたから。

  4. 三井ダイレクトは文字の大きさや画像の配置がまず見やすかったです。アクサの方はいきなり見積もりをするためのバナーが並んでいるのみだったので、アクサのことをよく知らない方がアクセスしたらよくわからないままなんだろうな、という印象でした。それに比べて三井はまず、自社の強みをわかりやすく簡潔に並べていたのがとても印象的でした。企業の詳細を確認しやすいのは良いことだと思います。

  5. 三井ダイレクトはジャンル別に分かれていて読みやすかった。わかりやすく簡潔に説明されていて、詳細を見るともっと詳しくわかるようになっていたから。緑をベースに使っていて、色合いが見やすかった。項目ごとに囲いで分かれていて見やすかった。

  6. アクサダイレクトのHPは全体的に青色を使われているのに対し、三井ダイレクトは全体的に緑色を使用しています。まずこの色使いが頭に情報が入って来やすいのではないかと思います。また、絵の使い方もアクサダイレクトに比べ三井ダイレクトは、シンプルかつ柔らかい感じで絵を表現しているので、文章に関してはあまり変わらない内容を書かれているものの、文章以外の部分で三井ダイレクトのほうが理解しやすいと感じました。

  7. 三井ダイレクトは、トップページに見積もり・申し込みのクリックがあるので、分かりやすくて何回もページを移動する手間もない。アクサ損保は、申し込みのページに行く前に色々用意するものとか、説明が続き、記入欄になかなかたどり着かない。


【2020年】新規で自動車保険に加入するとすればどっち?アクサ損害保険 VS 三井ダイレクト

 

アクサ損害保険に契約をすると回答した8名のユーザボイス】

  1. アクサです。三井ダイレクトで見積もりをとろうとしたところ、途中でさまざまな項目や条件のチェックや記入を要求されますが、細かすぎて挫折し、結局電話連絡で保険の手続気を行う気がします。よって、これまでバイク保険でスムーズに手続きができたアクサを利用すると思います。

  2. アクサ損害保険は、HPの構成や操作方法がわかりやすく、見積もりをとるのも煩わしくなかった。ネット割引やその他保険内容などはそこまで大きく変わらないので、HPが使いやすい方が良い。ネット保険は毎年自分で更新手続きをしなくてはいけないので、HPがしっかりしていることが重要なので。

  3. アクサは、サイトデザインがシンプルで冷たい印象は受けますが、見積もりの選択、システムなどは過不足なく、過剰なサービスはない代わりに必要な仕事だけしてくれそうな印象を受けました。切り替えが遅く感じるのと、クリックへの微妙な反応の鈍さ、入力ミスへの反応が早すぎる怖さはややマイナスです。

  4. HPのつくりや調べやすさで選ぶのであれば三井ダイレクトが良かったが、契約の見積もりを出す時に直接電話しなければならない不便さがあった。アクサ損害保険はすべての手続きがネット上で可能なので煩わしさがなく使いやすいものであるという判断をした。

  5. 三井ダイレクトさんは、HPは見やすかったのですが、手続きが難しく感じてしまいました。アクサ損害保険さんは、初心者でもたどり着くことができたので、その点ではアクサ損害保険さんが好印象でした。初見でもスムーズに進んだのでよかったです。

  6. 自動車保険に関する知識の無い私にとって、見積もりが簡単だと思ったのはアクサ損害保険だった。項目が簡単で分かりやすかった。一方で、三井ダイレクトは項目の中によく分からないものもあり、その選択肢が合っているのかどうか不安になってしまった。私なら、項目が分かりやすいアクサ損害保険を選ぶ。

  7. アクサダイレクトはテレビCMでもよく見ますし、周りの人の評判でもおおむね良好なので。ホームページの構成で好きなのは三井の方でしたが見積もりを出す際にもスムーズに見積もりできたのはアクサダイレクトでした。

  8. アクサの方が安心感もあるし、ホームページを読んでも、任せてもいいと自分も納得できますし、これなら利用してもいいと思った。見積もりもちょうどいいし、車も利用しておりますので長い目で見ると便利と思った。

三井ダイレクトに契約をすると回答した12名のユーザボイス】

  1. 両社で同じ条件でセカンドカー割引の見積もりをした際に、両社同じくらいの価格でありましたが、アクサ損害保険よりも三井ダイレクトの方が、サービス内容や保証内容が手厚くなっており、三井グループの安心性から選びました。

  2. 保険料はほとんど同じでした。ほかにも決め手はないのですが、一応、三井ダイレクトは、MS&ADのグループということで、三井ダイレクトにしました。同じ条件なら外資に保険料払うなら、国内の会社の方がいいかなという程度です。

  3. 三井ダイレクトは、選択肢が大きな文字とイラストでわかりやすく、すぐに回答ができるため見積もりをするのに面倒な気持ちにならないところがよかった。また、仮にわからなくなっても、すぐにコールセンターにつなげられるタブが設けられているために、パソコン作業に不慣れであっても安心してできると思う。

  4. 見積シミュレーションを行う時、アクサの場合は選択を間違えると再度入力し直しとなるため、余計に手間がかかった。シミュレーション後の比較はどちらも複数パターン表示される点はよかったが、三井ダイレクトの方が分かりやすかったため。

  5. 三井ダイレクトの価格と優待サービスの充実っぷりはすごく魅力的です。一方魅力もなく操作しにくく価格も高いアクサ損害保険はちょっと選択肢にはいってこないというか…。自動車保険は事故にあった時の保険会社の対応なども考慮したいところではありますが、単純比較では三井です。

  6. どちらが保険料が安いかという事を考えて三井ダイレクトの方が良いと思って選びました。アクサは高いイメージがあるのでこちらは選ばないです。三井の方が安いイメージがあるのでこちらを選ぶ事になります。安い方が良いと思います。

  7. 代理店を通さない分、中間コストカットを打ち出し、お値打ち感を感じました。その分 値引き感・メリットをイメージしやすかったです。サイトの下にわかりやすく見積もりのバナーが有り、自然と誘導してくれる術がさすがと感じました。

  8. 三井ダイレクトの方がホームページがわかりやすい上に、見積もりを行う時間はもたもたするが、この見積もりにおいてかかった金額が安かったから。アクサ損害保険の見積もりと比べると、10,000円くらい差が出た事によります。

  9. 三井ダイレクトの方が若干保険料が安い。見積もりの手間は、三井ダイレクトの方が質問項目が多く、個人的にミスしていた項目があったこともあり、手間と時間がかかった印象ではあったが、見積もりに必要なことを聞かれていることはわかったので、そこまで印象に左右しなかった。むしろ、2台目以降の割引の説明が丁寧だったこともあり、説明、見積もりとも丁寧な印象。微妙な内容の違いがあるのだろうが、アクサが約4万~5万のところ、三井ダイレクトは約3万~4万と年間で1万円違った。

  10. 三井ダイレクトです。やはり、よく名の知れた会社というところと、日本の会社であるというところが1番の選んだ理由になります。あとは、見積もりのし易さと、わかりやすさがあり、安心して保険の契約ができるという思いにさせてくれたというところです。

  11. 三井ダイレクトのほうが、補償内容が充実しているように思いました。サイトのつくりは地味でしたが、とくにロードサービスがアクサよりいいと思いました。たとえば、発生しがちなガス欠は保険期間中1回と制限されているなかで、三井は制限がなさそうで使い勝手があるかと思いました。

  12. 三井ダイレクトの方がサイトを見ただけで何だか安心感があるように感じられました。自動車保険で一番大切なのは事故を起こしてしまった時の補償内容と安心感だと思います。私がサイトを見て保険を選ぶ場合、ほとんどサービスが変わらないのであれば、そういった安心感で選びます。


【2018年】新規で自動車保険に加入するとすればどっち?アクサ損害保険 VS 三井ダイレクト

アクサ損害保険と三井ダイレクトのどちらを選ぶと比較していただいたとき、意外と声として多いと感じたのが三井グループのブランド力です。また、ここでも個人情報を取らないと見積もりができないとアクサ損害保険のシステムはお客さまに不快感を与えているということがわかりますね。

アクサ損害保険に契約をすると回答した11名のユーザボイス】

  1. アクサダイレクトの保険は高いイメージで難しいイメージ、しかし、インターネット契約なら高く感じられない。補償もしっかりしている。入力なども簡単で良かった。保険なので何かあってからお世話になるが、手厚い補償、サービスを期待している。

  2. 見積もりの見やすさ・やりやすさがアクサを選んだ理由です。アクサのほうが見積もりを出す作業が分かりやすく、自分で納得・確認しながら作成することができました。なによりも見積もり結果がそのプランだけの説明になっており、とても見やすく、月々の支払いをすぐ確認することができたのもありがたかった。(三井のほうが字が小さく、まず読もうという気力が減ってしまった…)

  3. アクサダイレクトのホームページには、保険の種類が色々記載されていて、利用したい保険をすぐ選択することができました。見積もりに関してもネットで簡単にできるので、見積もりしてみようという気持ちになりました。生命保険もがんや女性に特化したものもあり、心強かったです。

  4. 三井ダイレクトの方は、申し込みなどの契約の手続きは簡単なようですが、事故が起こった時の対応があまり十分な気がしませんでした。アクサ損害保険は事故が起きた時に近くのサービス拠点から24時間、駆け付けてくれるようなので、安心できるような気がしました。

  5. アクサ損害保険は契約内容がHPを見ただけでぱっとわかるので、信頼感があると思います。また、「お客様からの評価」と言う項目で口コミのようなものも見ることができたので、安心して選べると思いました。公式アカウントも良かったです。

  6. アクサ損害保険は、要点がしっかり捉えられて書いてあったのがよかった。もう一つの三井ダイレクトは、確かにいろいろ多くの情報が一つのページに記載されていたが、多すぎて閲覧するのに時間がかかった。一方こちらは、内容量は少ないものの今自分の欲しいオプションが見やすく書いてあり、契約する上では進めやすいと感じた。

  7. 補償内容は大差ないだろうから、それならばWebが視やすいアクサダイレクトの方を使いたいと思った。保険加入後には保険会社の宣伝ばかり見せられても意味がないので、宣伝が少なく落ち着いたアクサの方が使いやすいと思われる。

  8. ホームページだけの印象ですが、ホームページの作りとかがアクサダイレクトの方が好きでした。三井ダイレクトはホームページだけ見ると固い印象に見てとれました。保険に詳しくない私にとって、余計に難しく思えてしまったので、アクサダイレクトの方が分かりやすく、こちらで色々話しを聞きたいと思うし、お世話になれたらと思いました。

  9. アクサダイレクトのホームページにはお客様からの評価というページがあり、自分が保険会社に1番求める迅速な対応において高評価であった事と、悪い評価も載せて、改善していく意思を併せて表示しているところに好印象を持った為。

  10. アクサダイレクトの場合、インターネットを利用しての割引率が20,000円と高額なのが魅力的です。さらに、保険料の算定基準が、車の利用頻度や住んでいる地域、年齢、車種など細かく設定されているので必要のない無駄な保障を省いて、必要な部分だけの費用で済むので経済的。

  11. アクサダイレクトはテレビCMなどでもイメージが良く、信頼できそうだと思いました。実際の見積もりも、どのような入力事項があるのか、最初からわかりやすくステップが表示されるため、まだかなーと長く感じなかったので、アクサダイレクトを選びました。

三井ダイレクトに契約をすると回答した9名のユーザボイス】

  1. 三井ダイレクトは保険内容が個人的に良かったのと、料金なども良かったのでこちらかなと。最初も見やすくて内容もすぐに入ってきたので、じぶんにあった条件かどうかもすぐに分かるので、やはり見やすさも重要なんだなと思いました。

  2. 保険料が約8000円安かったので、三井ダイレクトにしました。アクサダイレクトは、個人情報の入力が必要なので、見積もりに時間がかかる。見積もりするのに個人情報の入力を求められると、見積もりを思わず躊躇してう。

  3. 三井ダイレクトのHPには保険の補償内容だけでなく、映画館やショッピングモールにおいての特典などを示してあり、三井ダイレクトの保険のほうがお得感を感じたから。また、見積もり時に入力する個人情報がアクサダイレクトより少なくて手軽であるから。

  4. 見積もりの段階でのHPの使いやすさが、圧倒的に三井の方がよかったです。見やすく使いやすくわかりやすく、当てはまる項目を押していくだけの簡単な作業で見積もりができたのが楽でしたし、HPにある三井の強みもとても好印象だったので、よかったと思います。

  5. 三井ダイレクトは、まず三井が大手企業でよく聞く名前ですごく安心して信頼して使えると思ったから。また、CMでもよく見かけ、私自身や私の身近の人にとっても認知度が高く、よく知る前からいい印象があったから。

  6. 保険の内容的に見れば、どちらの保険会社を選んでもあまり変わらないのではないかと思いました。しかしHPを見ているとなぜか三井ダイレクトのほうが大きな安心感を受けました。イメージキャラクターを使われたり色使いや絵の使い方だと思いました。

  7. 三井ダイレクトは個人情報がなくとも見積もりを取ることが出来るとうたっていているためにいろいろな見積もりを取りやすく感じてしっこさがないので検討して入ることが出来ますが、アクサの場合は個人情報を入力しなければいけないために抵抗があり途中で勧誘うされそうで嫌です。

  8. 私は本田翼が好きなので、トップページからすべてのページで本田翼が出ている三井ダイレクト損保のほうに加入したいと思いました。アクサより三井のほうが時間はかかりますが、入力に関しては、かなり契約ページまでスムーズに行けると思います。

  9. 会社のブランドイメージや信頼性がアクサ損害保険より三井ダイレクトのほうが確かだと感じたから。アクサ損害保険も悪いイメージはないが、三井ダイレクトは三井グループという日系企業の安心な印象を持っているから。

ユーザボイスの調査方法について

本調査は2020年4月ならびに2018年6月にWEBを通じてそれぞれ20名の方に対して調査依頼したものです。あくまでも調査に協力いただいた方の1意見としてご活用いただければと思います。

アクサ損害保険の会社概要

アクサ損害保険(アクサダイレクト)の自動車保険に加入を検討中の方へ。自動車保険の専門家がアクサ損害保険の全てをまとめてみました

【無料&🎁プレゼント有り!】アクサ損害保険との見積もり比較!

今すぐ矢印をクリック!

 

🚗【無料3分❗】比較して自動車保険の見積もりをすぐに確認する‼️

(Visited 201 times, 1 visits today)

著者の情報

日吉 浩之
日吉 浩之自動車保険の専門家
国内系大手損害保険会社でにて主に自動車販売会社の代理店営業を経験したのち、SBIホールディング社にて日本最大級の一括見積もりサイトの運営に従事。生損保約40社とのビジネスを介して、保険のダイレクトマーケティングを行ってきました。
是非この記事を評価ください

カテゴリー:通販型自動車保険