アクサ損害保険(アクサダイレクト)を検討中の方へ。アクサ損害保険と三井ダイレクトの自動車保険を比較してもらいました

投稿日:2018年9月12日

アクサ損害保険(アクサダイレクト)と三井ダイレクトを比較したらどっち?

アクサ損害保険(アクサダイレクト)に自動車保険を契約しようと検討している方へ。アクサ損害保険の自動車保険にこのまま契約をしていいのか悩んで口コミ情報を探していませんか。保険ウォーカーがクラウドワーカーに、通販型自動車保険(ダイレクト型自動車保険)を扱うアクサ損害保険三井ダイレクト比較してもらいました。

アクサ損害保険(アクサダイレクト)と三井ダイレクト

アクサ損害保険と三井ダイレクトで、2台目の自動車保険を新規を契約するとした場合、どちらの保険会社に加入したいと回答数が多くなるか調査いたしました。調査内容は、

  1. 2台目の新規契約に関する説明のわかりやすさ
  2. 2社を比較した結果、新規で契約したいと思う保険会社

の2点についてです。

2台目の新規契約に関する説明がわかりすい保険会社はどっち?アクサ損害保険 VS 三井ダイレクト

アクサ損害保険と三井ダイレクトのホームページを比較してもらうと、アクサ損害保険のシンプルでわかりやすいサイトが高評価を得るようです。三井ダイレクトのテキスト量では少し多すぎるというような声が見受けられますね。

アクサ損害保険の説明がわかりやすいと回答した13名のユーザボイス】

  1. アクサダイレクトは、初心者にも理解しやすい、また年配者にもわかりやすく、こちらのほうが良いと思った。ホームページの色の使い方なども目をひくものだと思った。どうしても保険会社のホームページは難しいイメージがあるが、そんな事感じられなく良かった。

  2. アクサの方がトップ画面のスクロールが短く、ほとんどの説明が絵図で説明が入っているところが非常に見やすく分かりやすく感じました。保険は難しいと思ってしまうので、絵図で説明してもらえるととても簡単に理解でき、助かります。

  3. アクサは始めの方に保険の種類が記載されていて、利用したい保険をすぐに見つけることができました。また見積もりに関してもネットで簡単にできるので、見積もりしてみようという気持ちになりました。グループ会社の生命保険、がんや女性に特化したものもあり、心強かったです。

  4. 三井ダイレクトは注意書きや説明文が多く、それらがあまり色分けしていないので見づらい気がしました。また、イラストも少なく小さいのと、使用している色が少ない気がします。アクサ損害保険の方は、適度に色分けしていてイラストも多く見やすいような気がしました。

  5. アクサ損害保険はページを開いた一番上に、トピックが出てくるため自然に視線を誘導できていると思います。また、配色も良く、注目してほしい部分が赤で示されているのがとてもわかりやすいと思いました。三井ダイレクトのHPは縦長すぎる気がします。

  6. アクサは見積もりの見出しは小さいが左側の説明では比較的長い文章があるために全体としては見にくいように感じましたが、反対に見出しが小さくとも色を変えていて調べたい項目を分けてありますので比較的見やすいです。三井ダイレクトの場合はすべて見出をつけてますが項目が多すぎるために反対に見にくくかんじます。

  7. 私はスマートフォンにて両者閲覧しましたが、アクサダイレクトがわかりやすいと感じました。各種保険のカテゴリがわかりやすく区切られており、閲覧者の気になる保険のページに飛びやすいようになっておりました。ここが一番の違いと感じました。

  8. アクサダイレクトの画面がシンプルで、必要最小限の項目(リンク先)しか書かれていないので視やすい。今自分が何を探しているかにより、どのリンクをたどればよいか想像しやすい。三井の場合は受賞歴やらバナー広告やらでごちゃごちゃした印象。

  9. まずアクサダイレクトの方がボタンの位置や配色が分かりやすく、一回で見たい所へ移動出来ました。また、初めての人向けに分かりやすく例を何個かあげてあったりと親切でした。私も自動車保険の事詳しくないので、このように例を上げてくれてあると、自分でも想像出来やすいと思いました。

  10. 三井ダイレクトは下にスクロールして全ての説明を見ていくタイプであったのに対し、アクサダイレクトは項目ごとにクリックして別画面で細かな説明を見ることができたので、見やすく尚且つ詳細な情報を得ることができてよかった。

  11. アクサ損害保険は複数所有新規割引とはどのようなものなのかという説明が図解入りで丁寧に説明されているので分かりやすいです。さらに、自分がそれに適用されるかという判断基準も細かく掲載されていているので、車や保険に詳しくなくても理解できます。

  12. アクサ損害保険はHPのレイアウトが見やすいから。パッと見たときのごちゃごちゃ感が少なく、視覚的なストレスを感じずに適切な情報を得ることができたから。保険のHPはシンプルで見やすいのが一番信頼できて、かつ分かりやすいと思います。

  13. アクサダイレクトはバイクやペットなど、自分の見て確認したい保険ごとにリンクがまとまっているので、欲しい情報がすぐに手に入りやすくていいなと思いました。ホームページを見る時は、興味がすでにあって、何かを検索したい人が多いと思うので、広告塔のタレントさんの写真よりも、必要なことが分かりやすく並んでいることの方が重要に感じました。

三井ダイレクトの説明がわかりやすいと回答した7名のユーザボイス】

  1. 三井ダイレクトは写真付き、絵付きで保険料の平均や割引などの情報が大きく表示されていて見やすかったです。また、個々が気になる内容が個別でピックアップされていて、気になる内容別で細かく自分で見れるので私はとても見やすかったです。

  2. 三井ダイレクトは、「2台目+割引」で検索した結果、タイトルとコンテンツの一部が表示が表示され、マッチした検索キーワードが色を変えてハイライトされるので、目的のコンテンツを見つけやすいと感じた。

  3. どちらも保険の補償を具体的に示しているが、三井ダイレクトのHPのほうが属する主要グループや各種割引などを具体的にわかりやすく示してありわかりやすく、また、三井ダイレクトのHPの方が図や枠を工夫してあり情報が多くても読みにくさを感じず、結果的に多くの情報を得ることが出来ると感じたから。

  4. 三井ダイレクトは文字の大きさや画像の配置がまず見やすかったです。アクサの方はいきなり見積もりをするためのバナーが並んでいるのみだったので、アクサのことをよく知らない方がアクセスしたらよくわからないままなんだろうな、という印象でした。それに比べて三井はまず、自社の強みをわかりやすく簡潔に並べていたのがとても印象的でした。企業の詳細を確認しやすいのは良いことだと思います。

  5. 三井ダイレクトはジャンル別に分かれていて読みやすかった。わかりやすく簡潔に説明されていて、詳細を見るともっと詳しくわかるようになっていたから。緑をベースに使っていて、色合いが見やすかった。項目ごとに囲いで分かれていて見やすかった。

  6. アクサダイレクトのHPは全体的に青色を使われているのに対し、三井ダイレクトは全体的に緑色を使用しています。まずこの色使いが頭に情報が入って来やすいのではないかと思います。また、絵の使い方もアクサダイレクトに比べ三井ダイレクトは、シンプルかつ柔らかい感じで絵を表現しているので、文章に関してはあまり変わらない内容を書かれているものの、文章以外の部分で三井ダイレクトのほうが理解しやすいと感じました。

  7. 三井ダイレクトは、トップページに見積もり・申し込みのクリックがあるので、分かりやすくて何回もページを移動する手間もない。アクサ損保は、申し込みのページに行く前に色々用意するものとか、説明が続き、記入欄になかなかたどり着かない。

新規で自動車保険に加入するとすればどっち?アクサ損害保険 VS 三井ダイレクト

アクサ損害保険と三井ダイレクトのどちらを選ぶと比較していただいたとき、意外と声として多いと感じたのが三井グループのブランド力です。また、ここでも個人情報を取らないと見積もりができないとアクサ損害保険のシステムはお客さまに不快感を与えているということがわかりますね。

アクサ損害保険に契約をすると回答した11名のユーザボイス】

  1. アクサダイレクトの保険は高いイメージで難しいイメージ、しかし、インターネット契約なら高く感じられない。補償もしっかりしている。入力なども簡単で良かった。保険なので何かあってからお世話になるが、手厚い補償、サービスを期待している。

  2. 見積もりの見やすさ・やりやすさがアクサを選んだ理由です。アクサのほうが見積もりを出す作業が分かりやすく、自分で納得・確認しながら作成することができました。なによりも見積もり結果がそのプランだけの説明になっており、とても見やすく、月々の支払いをすぐ確認することができたのもありがたかった。(三井のほうが字が小さく、まず読もうという気力が減ってしまった…)

  3. アクサダイレクトのホームページには、保険の種類が色々記載されていて、利用したい保険をすぐ選択することができました。見積もりに関してもネットで簡単にできるので、見積もりしてみようという気持ちになりました。生命保険もがんや女性に特化したものもあり、心強かったです。

  4. 三井ダイレクトの方は、申し込みなどの契約の手続きは簡単なようですが、事故が起こった時の対応があまり十分な気がしませんでした。アクサ損害保険は事故が起きた時に近くのサービス拠点から24時間、駆け付けてくれるようなので、安心できるような気がしました。

  5. アクサ損害保険は契約内容がHPを見ただけでぱっとわかるので、信頼感があると思います。また、「お客様からの評価」と言う項目で口コミのようなものも見ることができたので、安心して選べると思いました。公式アカウントも良かったです。

  6. アクサ損害保険は、要点がしっかり捉えられて書いてあったのがよかった。もう一つの三井ダイレクトは、確かにいろいろ多くの情報が一つのページに記載されていたが、多すぎて閲覧するのに時間がかかった。一方こちらは、内容量は少ないものの今自分の欲しいオプションが見やすく書いてあり、契約する上では進めやすいと感じた。

  7. 補償内容は大差ないだろうから、それならばWebが視やすいアクサダイレクトの方を使いたいと思った。保険加入後には保険会社の宣伝ばかり見せられても意味がないので、宣伝が少なく落ち着いたアクサの方が使いやすいと思われる。

  8. ホームページだけの印象ですが、ホームページの作りとかがアクサダイレクトの方が好きでした。三井ダイレクトはホームページだけ見ると固い印象に見てとれました。保険に詳しくない私にとって、余計に難しく思えてしまったので、アクサダイレクトの方が分かりやすく、こちらで色々話しを聞きたいと思うし、お世話になれたらと思いました。

  9. アクサダイレクトのホームページにはお客様からの評価というページがあり、自分が保険会社に1番求める迅速な対応において高評価であった事と、悪い評価も載せて、改善していく意思を併せて表示しているところに好印象を持った為。

  10. アクサダイレクトの場合、インターネットを利用しての割引率が20,000円と高額なのが魅力的です。さらに、保険料の算定基準が、車の利用頻度や住んでいる地域、年齢、車種など細かく設定されているので必要のない無駄な保障を省いて、必要な部分だけの費用で済むので経済的。

  11. アクサダイレクトはテレビCMなどでもイメージが良く、信頼できそうだと思いました。実際の見積もりも、どのような入力事項があるのか、最初からわかりやすくステップが表示されるため、まだかなーと長く感じなかったので、アクサダイレクトを選びました。

三井ダイレクトに契約をすると回答した9名のユーザボイス】

  1. 三井ダイレクトは保険内容が個人的に良かったのと、料金なども良かったのでこちらかなと。最初も見やすくて内容もすぐに入ってきたので、じぶんにあった条件かどうかもすぐに分かるので、やはり見やすさも重要なんだなと思いました。

  2. 保険料が約8000円安かったので、三井ダイレクトにしました。アクサダイレクトは、個人情報の入力が必要なので、見積もりに時間がかかる。見積もりするのに個人情報の入力を求められると、見積もりを思わず躊躇してう。

  3. 三井ダイレクトのHPには保険の補償内容だけでなく、映画館やショッピングモールにおいての特典などを示してあり、三井ダイレクトの保険のほうがお得感を感じたから。また、見積もり時に入力する個人情報がアクサダイレクトより少なくて手軽であるから。

  4. 見積もりの段階でのHPの使いやすさが、圧倒的に三井の方がよかったです。見やすく使いやすくわかりやすく、当てはまる項目を押していくだけの簡単な作業で見積もりができたのが楽でしたし、HPにある三井の強みもとても好印象だったので、よかったと思います。

  5. 三井ダイレクトは、まず三井が大手企業でよく聞く名前ですごく安心して信頼して使えると思ったから。また、CMでもよく見かけ、私自身や私の身近の人にとっても認知度が高く、よく知る前からいい印象があったから。

  6. 保険の内容的に見れば、どちらの保険会社を選んでもあまり変わらないのではないかと思いました。しかしHPを見ているとなぜか三井ダイレクトのほうが大きな安心感を受けました。イメージキャラクターを使われたり色使いや絵の使い方だと思いました。

  7. 三井ダイレクトは個人情報がなくとも見積もりを取ることが出来るとうたっていているためにいろいろな見積もりを取りやすく感じてしっこさがないので検討して入ることが出来ますが、アクサの場合は個人情報を入力しなければいけないために抵抗があり途中で勧誘うされそうで嫌です。

  8. 私は本田翼が好きなので、トップページからすべてのページで本田翼が出ている三井ダイレクト損保のほうに加入したいと思いました。アクサより三井のほうが時間はかかりますが、入力に関しては、かなり契約ページまでスムーズに行けると思います。

  9. 会社のブランドイメージや信頼性がアクサ損害保険より三井ダイレクトのほうが確かだと感じたから。アクサ損害保険も悪いイメージはないが、三井ダイレクトは三井グループという日系企業の安心な印象を持っているから。

ユーザボイスの調査方法について

本調査は2018年9月にWEBを通じて20名の方に対して調査依頼したものです。あくまでも調査に協力いただいた方の1意見としてご活用いただければと思います。

(Visited 35 times, 1 visits today)

カテゴリー:通販型自動車保険