アクサ損害保険(アクサダイレクト)を検討中の方へ。アクサ損害保険とソニー損保の自動車保険を比較してもらいました

投稿日:2018年8月24日


Warning: Declaration of Visualizer_Source_Csv_Remote::getData() should be compatible with Visualizer_Source::getData($fetch_from_editable_table = false) in /home/hokenwalker/hokenwalker.com/public_html/wp-content/plugins/visualizer/classes/Visualizer/Source/Csv/Remote.php on line 50

アクサ損害保険(アクサダイレクト)に自動車保険を契約しようと検討している方へ。アクサ損害保険の自動車保険にこのまま契約をしていいのか悩んで口コミ情報を探していませんか。保険ウォーカーがクラウドワーカーさんにお願いして、通販型自動車保険(ダイレクト型自動車保険)を扱うアクサ損害保険ソニー損保比較してもらいました。

アクサ損害保険(アクサダイレクト)とソニー損保

アクサ損害保険(アクサダイレクト)とソニー損保で、2台目の自動車保険を新規契約するとした場合、どちらの保険会社に加入したいと回答数が多くなるか調査いたしました。調査内容は、

  1. 2台目の新規契約に関する説明のわかりやすさ
  2. 2社を比較した結果、新規で契約したいと思う保険会社

の2点についてです。

【2020年】2台目の新規契約に関する説明がわかりすい保険会社はどっち?アクサ損害保険VS ソニー損保



アクサ損害保険の説明がわかりやすいと回答した12名のユーザボイス】

  1. ソニー損保に比べて、アクサ損害保険のほうがシンプルで見やすいです。アクサ損害保険は最初から数字で書いてあって所見でもわかりやすいと思います。
    ページをスクロールすると一緒にページ案内のバーが動いてくれて親切設計です。

  2. アクサ損害保険と、ソニー損保のホームページを見比べてみると、アクサ損害保険のホームページの方が見出しが大きく描かれていたり、優しい感じの絵が載っていたりして、パッとみた感じでわかりやすかったです。細かい字が少なかったので読みやすく、頭にも入ってきやすいと感じました。

  3. アクサ損害保険は、トップページがシンプルに作られているので、見やすかったです。最初に様々な情報が載っていると混乱してしまいます。シンプルに自分が見たいページだけ、見られる作りの方が良いと思いました。そして、それぞれの保険商品のページも分かりやすくて完璧だと思います。

  4. アクサさんの方がホームページ全体としてとてもスタイリッシュな印象がありました。ソニー損保さんは、落ちついていて、若い人向けではないのかな?と思ってしまったり。見積もり結果もアクサさんは、補償内容について簡潔に説明があってわかりやすかったです。

  5. アクサ損害保険は、年代・家族構成別などライフスタイルに応じたプランの提案が出ているので自分自身に置き換えて考えやすいと思います。またHPのトップに実際のお客様のレビューや、補償選びのポイントといった基本的な説明がのっているので参考にしやすいです。

  6. 基本補償に対して、組み合わせの出来る追加補償の内容や説明が図解で説明されていて、具体的なイメージが湧きやすく理解がしやすいと感じた点です。またライフスタイルで内容を選ぶという提案もしっかりと伝わってきて、その点においても分かりやすいと感じました。

  7. HPや見積もりページの構成は2社ともそれほど変わらなかったが、アクサ損害保険の方がフォントが読みやすく、文字も大きすぎず余白を残していたので、全体的なスッキリとした印象で読み進めやすかったし、情報を探しやすかったため。

  8. ごちゃごちゃしてないし、PCで見た場合画面をスクロールしなくて良い分、アクサ損害保険のほうがシンプルで誰にでもわかりやすいと感じました。文字も適度な大きさで老若男女で使いやすいし視認性もいいのではないかと思います。

  9. アクサ損害保険は、とにかく図表で示された説明が分かりやすくて難しさを感じなかった点です。こうしたい場合にはこうすればいいのか、この補償が欲しい時にはこの契約なら大丈夫だなとすぐに理解できました。分かりやすさは安心につながると思います。

  10. アクサ損害保険は、サイトがきれいでみやすいです。色彩がきれいで、文字やイラストはシンプルですが、すっきりしていていいです。寂しい感じもしないし、数字を打ち出しすぎると、くどくて嫌悪感がありますが、こちらは演出されていない感じが好印象です。

  11. アクサ損害保険の方は、ものすごくシンプルで潔い作りだと思います。LPに「今なら〇〇キャンペーン」等の余計な情報が無いのが良い。保険の見積もりも「○○/わからない」ボタンがあって悩まずに済み助かります。HP自体の作りも色合い等すっきりしていて良いと思いました。ただ、両者共に見積もり後トップページに戻る方法が無いのはいただけません。

  12. アクサのほうは、2台の車のイラストと一緒にそれぞれの等級が説明されており、わかりやすかったです。ソニー損保のほうは、ただ等級が上がる、ということだけがわかり、それがどうメリットになるのかよく読まないとわかりませんでした。


ソニー損保の説明がわかりやすいと回答した8名のユーザボイス】

  1. ソニー損保の方が自動車保険以外にペット保険や海外旅行保険などざっくりではありますが大きく区切られており、その用途に合わせて入り口に入りやすく、インターネット割引が大きく記載されており分かりやすかったです。

  2. ソニー損保は、補償内容の説明ページでも文章のレイアウトや図を使って説明してあるので分かりやすかった。見積もり時、図で補償範囲をわかりやすく示してあったりボタンのデザインが工夫してあってどこを選択したらよいのかが一目でわかったから。

  3. 色が分けられていたり、文字の大きさが違っていて目に入りやすい。また、アクサ損害保険はクリックしていかないと見えないが、ソニー損保はその画面である程度の情報を収集することが出来るので、その辺のことも考慮した。

  4. セカンドカー割引が適用される条件の説明が、ソニー損保のほうが圧倒的に丁寧です。できれば適用条件も同じページに説明されていればもっと良かったと思います。また、説明の分かり易さではありませんが、ソニー損保独自の2台目の割引があるのも良いと思いました。

  5. ソニー損保の方が説明が丁寧だと感じました。順を追ってポップアップが出てきて、わかりやすい場所に目立つようにセカンドカー割引についての説明案内が載っていました。さらにその案内を開いてみると漫画形式で誰が見てもわかるように説明されていたので、断然ソニー損保の方がわかりやすいと感じました。

  6. ソニー損保は、なんと言っても見やすいです。文字の大きさも老若男女誰にでも見やすい大きさになっていて、はっきりしているので、悩む事なく進めていけます。情報量は多いですが、色使いも分かりやすく項目も選びやすい点が良いです。

  7. ソニー損保は、キャンペーンや怪我などの補償の中身や対応状況が分かりやすい。選択するコンテンツも豊富にありいかような状況や場合においても安心して対応ができる感じがした。芸能人が出演するCMで宣伝されていることもあり、知名度が高いと思われる。

  8. 強制保険と任意保険の違いや自動車保険の補償内容など、保険初心者でも納得しながら読み進められたから。ソニー損保は、商品の特徴も一つずつまとめられていて疑問がしっかり解消されていくから、最後まで読み終えたときにしっくりくる感じがしたから。


【2018年】2台目の新規契約に関する説明がわかりすい保険会社はどっち?アクサ損害保険VS ソニー損保

日本で早くから通販型の自動車保険を提供した両社ですが、それぞれHPを見てもカラーがあってわかりやすいですよね。軍配はソニー損保にあがりましたが、アクサは損害保険は明るく・シンプルでわかりやすいというイメージが強いようです。

アクサ損害保険の説明がわかりやすいと回答した8名のユーザボイス】

  1. アクサダイレクトは初めての見積でも分かりやすくワンクリックで次々と入力しやすかった。会話している様に入力できた。ネット割引の金額もはっきり明記してある。保険の種類もイラストで解りやすくなっている。HPがとにかくシンプルでごちゃごちゃしていないのが良い。

  2. アクサのサイトはデザインが明るくて開放的なことで見やすいのがまず良い点でした。ゴチャゴチャした印象がないのも必要な情報を適切に得られるので良いです。ソニー損保は全体的にデザインが詰まった印象を受けるので、あまり長い時間滞在しようとは思えませんでした。

  3. アクサ損害保険は複数所有新規割引という専用ページがあり、どういった割引がされるのかが説明されているため。ソニー損保も2台目の車を購入した時は割引になると記載されているページは見つけやすかったが、どういった割引になるのかが分かりにくかった。

  4. アクサ損害保険のサイトは特徴や補償内容などにマウスのカーソルを合わせるとその先の内容が表示されるので、ページを開いて確認する手間が省けて、探している項目がどこにあるのかが分かりやすくく、探しやすいと思いました。

  5. アクサダイレクトの見積もりの出しやすさ、会員の場合はログインボタンも上部にありPCやスマホの操作不慣れな方でも見やすいと思いました。また、電話ボタンもありすぐに聞きたいことも問い合わせできるので話したい人からすると有難いのかなって思います。

  6. アクサの説明にかたくるしい内容はなく、はじめての方でも分かりやすいと思いました。保険の特徴や補償内容、事故があったときの対応がどうなるか分かりやすい説明に加えて絵が載っているので、安心できる保険会社だと思いました。

  7. アクサ損害保険(アクサダイレクト)とソニー損保のホームページを比較してみましたが、わかりやすいと感じたのはアクサ損害保険(アクサダイレクト)のほうでした。こちらの方が料金シミュレーションなど親切でした。

  8. ソニー損保は2段に区切られた構成になっているが、アクサダイレクトは1段構成になっておりそのまま下にスクロールするだけでも内容が分かりやすい。
    ソニー損保のHPは前後左右に目を追う必要が出る。2台目から割引が聞くことはどちらのホームページからもパッと見わかりにくい。

ソニー損保の説明がわかりやすいと回答した12名のユーザボイス】

  1. ソニー損保はサイト内検索の欄が一番目立つ上部にあり、「2台目 新規契約 割引」で検索すると必要な情報にすぐアクセスできました。解説も図解入りで分かり易いです。アサヒダイレクトは文字が多いし場所が分かりにくい。

  2. アクサダイレクトは、ぱっと見た時に具体例が目に入ってインパクトはありました。しかし、複数所有新規割引の概要だけで、細かい条件が記載されていませんでした。ソニー損保の方は、パッと見た時にアクサダイレクト程のインパクトはないものの詳細条件が記載されており、わかりやすいと思いました。

  3. アクサの場合、「複数所有新規」「ノンフリート等級」など、自動車保険のことを詳しく知らない方には分かりづらい言葉がつかわれている。それの対し、ソニー損保の場合は、「2台目以降も」「セカンドカー割引」など、理解しやすい言葉で説明している。

  4. ソニー損保の方がアクサダイレクトよりも情報量が多いくて、画像もわかりやすくて見やすいからです、説明文の書き方もソニー損保の方がわかりやすくて理解しやすいです。デザインもソニー損保の方が色合いなどがいいと思います。

  5. ソニー損保のHPは、保険の特徴などが同一ページに分かりやすくまとめられているからです。各項目ごとに重要部分は太字にしたり色を変えたりと、見やすくまとめられているのでとても分かりやすいです。図などもあるので、頭に入ってきやすいと思います。

  6. 一目見た第一印象です。アクサ損害保険はページが簡素化されていますが反対に知りたい項目が少なすぎて非常に探しにくいと感じました。コピーの大きさもほとんど変わらずどこから見たらいいか、または自分の探しているものがわかりずらいです。反対にソニー損保はイラストがありコピーを見なくともある程度探しやすいし見出しも大きく探しやすく思いました。

  7. お客様の声がのっており非常にうれしいことやホームページ全体がすっきりとしており、バランスがよいです。そして、どういう保険商品を扱っているかがわかりやすい。CMなどでよく目にするタレントもいて好感がもてる工夫が見られるところもわかりやすいと感じました。

  8. HP自体はアクサの方が文字も大きくシンプルで概要が分かりやすい。ソニー損保はHPの文字が小さく読むのは面倒に感じるが、アクサと違い細かく書いている所が安心感があった。「こういう場合はどうなるのか?」等、被保険者が疑問に思いそうな所をきちんと書いてくれているのが分かりやすくて良かった。

  9. トップ画面により細かい項目が設置されており、といってもさほど見づらくもないのが便利。「自動車保険」だけでなく「更新」「契約内容変更」などの項目が併せて用意されているので、目的のページに早くたどりつけそう。

  10. 新規顧客の観点からだと、両サイトともそこまでの違いはないように感じました。しかし、ソニー損保の方が既存の顧客にとっては使いやすそうな画面になっていると思います。有事の際に直ぐにヘルプ画面に辿りつけそうな点など。

  11. パソコンより見積しました。トップページに動きがないので落ち着いて確認でき、割引の内訳がはっきりと書かれていた点。複数社の見積りを出す場合は同一条件で簡単に出せる事が重要、画面スクロールをほぼすることなく、選択していけば見積りする事が出来た。見積書もカラーで見やすかったのも良い。

  12. いまはソニー損保を利用していますが正直どちらのホームページも利用していましたがどちらもわかりやすいです。しいて言えばソニー損保ではアプリも用意されていて緊急時や日常の整備なども確認できるのでお勧めです。


【2020年】新規で自動車保険に加入するとすればどっち?アクサ損害保険VS ソニー損保



アクサ損害保険に契約をすると回答した10名のユーザボイス】

  1. アクサ損害保険は、細やかなサービスとお客様からの評価が良かった。保険料はインターネット割引きなど工夫して考えられていらっしゃると思いました。ロードサービス拠点が全国にあってサポート体制もしっかり整ってると思いました。信頼できます。

  2. 個人的な印象ですが、ソニー損保よりもアクサ損害保険の方がよく聞く名前のような気がするし、見積もりの仕方も分かり易く、印象がよかったためです。いろいろな補償もあり、かつ、それなわかりやすいホームページでした。

  3. アクサ損害保険は、年齢・運転免許証の色・走行距離に応じて良いプランを算出してもらえるし、商品内容がわかりやすいためウェブ契約しやすそうで良いからです。またHPに記載されている他のお客様の評価も高いものが多く安心できると思いました。

  4. ソニー損保と比べてアクサ損害保険は、割引率が大きく、事故の時に必要になってくるロードサービスや宿泊・帰宅・ペット宿泊費用サービスなどの充実したAXAプレミアムロードサービスが無料で使え、お得感を感じた点が決め手になりました。

  5. HPの見やすさや操作性は、ソニー損保の方がわかりやすかったですが、アクサ損害保険の方がインターネット割引の金額が大きく補償内容が同じ場合、保険料がかなり安くなったから。無料のロードサービスもほぼ同じだったのでアクサ損害保険を選びました。

  6. アクサ損害保険のほうが保険料が約18,000円も安くなりました。これだけ保険料に差が出た理由は、おそらく走行距離区分のよるものだと思います。ソニー損保の場合、走行距離を過少申告したときにどのようなペナルティーがあるのか、または1年後の精算するのか気になりました。

  7. 数百円の違いでしたが、アクサ損害保険の方が割引も大きく、最終的な見積もりが安かったので。またHPのデザインもわかりやすくスッキリとした印象で、見積もりが出た後のページも絵や文字が工夫されていてわかりやすかったので。

  8. インターネットでの割引が業界で一番の20,000円という割引価格なのは大きな魅力だと思います。また、他社からの乗り換えでの満足度96%という数字が示すように、評価も非常に高い点もアクサ損害保険を選んだ理由となります。

  9. アクサ損害保険は、もともとテレビCMで見ていて気になっていた保険会社だということもありますが、サイト内での要点がしっかりとまとめられた説明を読み、より信頼して任せられそうな保険だなと感じました。またアフターフォローもしっかりとして頂けそうなので安心感があります。

  10. アクサ損害保険の方が安いからです。ただ、補償の内容についての差はよくわかりませんでした。オプションをつけて高くなるなら安い方がいいと思います。そんなにサービスの内容自体に違いはないと思うため、同じオプションなら安い方を選択します。


ソニー損保に契約をすると回答した10名のユーザボイス】

  1. アクサ損害保険に比べてソニー損保のほうが、見積もり画面がわかりやすくて楽にできました。ほぼ同じ条件で見積もりした際に、見積もり結果が表示される時間が短く尚且つ、ソニー担保のほうが安く見積もり結果が出たからです。

  2. あくまで印象ですが、ソニー損保さんは特長の一番目に事故対応を挙げていました。自動車保険をかける上で、保険料よりも何よりも事故対応を重視しています。その事故対応について、一番目に挙げているのは印象がよく、本当に自信を持っているのだなと素直に思えました。

  3. 一番は知名度から考えた。有名なのがいいとは限らないが、トラブルなどが起きて裁判など起こしたときのことを考慮すると、世間的にもより有名な方がいいと思った。あとは、簡潔に物事を書いているからソニー損保を選びました。

  4. アクサ損害保険の方が、その人にあった保険を選べることができ、保険料の方も無駄にならなく安く抑えることができるのかなと思いました。また、バイクを乗られている家族に関してファミリーパックがあり手続きも素早いのではないかなと思い、選んだ理由のひとつです。

  5. 見積金額はアクサ損保の方が安く出たと思います。ただ、サイトがシンプルすぎて説明が少ないため、慣れている人向けな気がしました。ソニー損保の方は、初心者向けというか、年配の方でも困らないような作りになっている気がします。日本的というか、その分料金には乗ってるのかもしれませんが。付けたかった補償が付いていなかったとかわからなくて不安だとか悩むことを考えると安心を取ってしまうと思います。

  6. 金額だけを比べたらアクサ損害保険の方が安く見積もれそうでしたが、何かあった時に手厚い補償を受けられそうです。いざという時のための保険なのでここは選ぶ時に大きいと思います。ネット割引ができるプランがあるのも良い点です。

  7. 利用するにあたり、アクサ損害保険のキャンペーンの内容がわかりやすかった。もしもの場合を考えて選ぶとするならば、見た目において分かりやすく安心して選択できる方を選びたいと思い選択した。CMによる知名度も迷ったときの後押しとなる理由となった。

  8. 入力の仕方と言うか使用の仕方の問題かも知れませんが、ソニーの方が保険料が安かったからです。ネットで加入すると12,000円割引、と言うのも助かります。そして、GOOD DRIVEというシステムが気に入りました。説明のムービーもわかりやすく非常に良いセンスの作りになっています。

  9. ソニー損保は見積までの入力がわかりやすく簡単だった。表示される保険料も低いものから表示され、あとからオプションをつけていくスタイルで無駄がないと思った。HPも事故後の対応や補償がわかりやすく記載されているため、事故が起きても大丈夫だろう、と思わせてくれる。

  10. 大きな保険料の差がなければソニー損保だと思っていたから。セコムの駆け付けがあるのも安心だし、17年連続No.1というのも多くの人がヘビーユーザーになっている証拠だと思うので、何かあった時のための保険としては多くの人に支持されているものがいいから。


【2018年】新規で自動車保険に加入するとすればどっち?アクサ損害保険VS ソニー損保

アクサ損害保険の見積もりを取るには、見積もり時に個人情報を入れなくてはいけないなど少し大変なプロセスがあります。保険という安心を購入するうえでソニー損保と比較されたとき、大きな違いが生じてくるようですね。

アクサ損害保険に契約をすると回答した5名のユーザボイス】

  1. 見積もりする前提として、個人情報を入力しないといけないので、簡単に保険料だけ比べようと思ったときにそこで辞め手しまうかもしれませんが、保険料は、アクサ損保が圧倒的に安く、これだけ金額に差が出てきてしまうと、アクサを選びます。ただし、走行距離が少ない人はそれほど差が出ないかもしれません。

  2. サイトのデザインが良いのが選んだ理由です。実際に保険を契約するかどうかはもっと多くの保険会社を比較して決めるので、アクサとソニーではアクサを選びます。デザインの意識が高い保険会社は、それ以外のことにも意識が高いだろうと思うからです。

  3. トップに割引を謳っていたりペット保険とかもあるのでまとめて保険入れるのは便利かなって思います。また、事故の際に知っておいた方がいいこともまとめてあり見やすいので参考にできると思います。やっぱり1番の決め手は見やすいHPでわかりやすいことですね。

  4. HPの説明も分かりやすかったですし、補償もちゃんとされていて、事故が起きたときも安心出来ると思いました。97%もお客様が保険料に満足しているということは、それなりのサービスと補償がされているということだと思うので、これらの点からアクサ損害保険を選びました。

  5. アクサ損害保険(アクサダイレクト)とソニー損保で見積もり比較シミュレーションを実施しましたたが、アクサ損害保険(アクサダイレクト)の方が保険料が安かったので、アクサ損害保険(アクサダイレクト)に加入することにしました。

ソニー損保に契約をすると回答した15名のユーザボイス】

  1. 保険料金が安かった。見積の入力もアクサ損害保険よりわかりやすく、サクサクと進める事が出来た。一括保険料の下に内容が詳しく出てくるので3プランの比較がしやすい。ネット割引の他に証券をWEBにすると割引がある。安くてわかりやすいのに感動した。

  2. ソニー損保の方が全体的にホームページの利便性が高かった気がします。アサヒダイレクトは情報が見つけにくいし、見積もりを取るにも先に個人情報を入力しないといけないのでややハードルが高い。あとは個人的にソニーのブランドが好きという事もあります。

  3. 見積もりの保険料がソニー損保の方が少しだけ安くなりました。また、口コミ等を見ると、ソニー損保はアクサ損害保険より事故対応での充実感があると言われており、実際に調べてみても、個人的にはソニー損保の方が良いと思いました。

  4. ソニー損保の方がソニーというだけあって有名だからです、有名なメーカーの方が安全と思うからです。それにサイトの説明もソニー損保の方がアクサダイレクトよりもしっかり書かれてるからです。イメージ的にソニーの方がいいと思います。

  5. ソニー損保のほうが見積りが取りやすかった。またホームページがFAQ方式になっているので、知りたい情報を検索したり、知りたい情報が載っていそうなページをクリックしたりするのが簡単だった。必要な情報が早く得られるという面で、ソニー損保のほうが契約したいと思った。

  6. サイトが見やすく扱いやすいので、ネットで契約するのにも手間もかからず色々な手続きを楽にできそうだと思ったからです。また、保険に対する満足度も高く、個人情報を入力せずに見積もりを取れるところにも好感が持てました。

  7. ソニー損保のほうが申し込み方法が簡単で見やすいので申し込みがしやすいです。また質問事項もわかりやすいため何も考えずに答えを入力すればいいのでスムーズにいきます。反対にアクサの場合は見積もりで個人情報を最初から入力しなければいけないため入力をためらいますし、気軽に見積もりを取ることが出来ません。

  8. ソニー損保はサイトで分かりにくいことがあればチャットで相談できるようになっていることと、事故を起こしてしまった時にセコムの方が駆けつけてくれてカメラで現場を録画をしてくれるサービスがあることがとても安心できると思い選択しました。

  9. ソニー損保はCMでよく目にみかけて、自分がはいるならこちらにしようと思うからです。また、CMなどで言っていた保険商品以外も多数ありすごいなと素直に関心したし、ソニー損保なら安心・安全でいけ、きっちりとした内容だからです。

  10. ソニー損保は電話対応だけては無く、現場急行サービスがあるのが心強く感じた。実際に事故があった場合、自分だけではどうしたら良いか分からなくなると思うので、電話での指示だけではなく、現場に誰かがいてくれる事は特に女性としては心強く感じる。

  11. アクサダイレクトは、とにかく新規加入者を勧誘することに特化したページ構成となっている。実際に加入した後でページが使いやすいのか不安が残る。ソニー損保ならば、どこをクリックすれば手続きの流れに進めるか想像できて安心。

  12. ソニー損保はいろんな割引制度をこちらが指定しなくても組み込んでくれていたり、サイト内が見やすいです。保険の比べ方もしやすいですし、前回保存からの呼び出しもスムーズです。契約後も安心してこのホームページから色々検索できそうです。

  13. ソニー損保は細かい範囲で距離別で選べる。年齢割引なども考慮してより安く契約できる。外資よりは日本企業に好感を持っている。お客様の声をきき対応していることが目に見える形にしてあることが良い。見積もり画面で個人情報の入力が少なく、安心して見積もりを出せる。

  14. ソニー損保は簡単に選択していけばすぐに見積りが出せ、見積書も見やすい事、これが一番の選択理由。見積りまでの時間も短く、さらに条件を変えた見積りが複数出ていたのも参考になって良かった。見積結果にネット割引金額の明記されていたのも良い。正式契約になれば入力する事が増えるのはどこも同じなので、その辺りは影響しない。

  15. ソニー損保にはアプリが充実して使いやすいこと、あとWEB割引が大きかったことがあります。数年前に実際大きな事故を起こしたときの対応もすごく丁寧で本当にネットがた保険なのかともう頬度でした。40歳ゴールド免許、本人限定、軽自動車、月に1.2階程度しか乗らないので、弁護士特約や、身の回りのトラブルに関する保険もついて年間3万円かなりお得です。

ユーザボイスの調査方法について

本調査は2020年4月ならびに2018年8月にWEBを通じてそれぞれ20名の方に対して調査依頼したものです。あくまでも調査に協力いただいた方の1意見としてご活用いただければと思います。

アクサ損害保険の会社概要

アクサ損害保険(アクサダイレクト)の自動車保険に加入を検討中の方へ。自動車保険の専門家がアクサ損害保険の全てをまとめてみました

【無料&🎁プレゼント有り!】アクサ損害保険とソニー損保の見積もり比較!

今すぐ矢印をクリック!

 

🚗【無料3分❗】比較して自動車保険の見積もりをすぐに確認する‼️

(Visited 268 times, 1 visits today)

著者の情報

日吉 浩之
日吉 浩之自動車保険の専門家
国内系大手損害保険会社でにて主に自動車販売会社の代理店営業を経験したのち、SBIホールディング社にて日本最大級の一括見積もりサイトの運営に従事。生損保約40社とのビジネスを介して、保険のダイレクトマーケティングを行ってきました。
是非この記事を評価ください

カテゴリー:通販型自動車保険