アクサ損害保険(アクサダイレクト)を検討中の方へ。アクサ損害保険とセゾン自動車火災(おとなの自動車保険)の自動車保険を比較してもらいました

投稿日:2018年10月31日

アクサ損害保険(アクサダイレクト)とセゾン自動車火災(おとなの自動車保険)を比較するならどっち?

Warning: Declaration of Visualizer_Source_Csv_Remote::getData() should be compatible with Visualizer_Source::getData($fetch_from_editable_table = false) in /home/hokenwalker/hokenwalker.com/public_html/wp-content/plugins/visualizer/classes/Visualizer/Source/Csv/Remote.php on line 50

アクサ損害保険(アクサダイレクト)自動車保険を契約しようと検討している方へ。アクサ損害保険に契約していいのか悩んで口コミ情報を探していませんか。保険ウォーカーがWEB上のワーカーに依頼をして、ダイレクト型自動車保険(通販型自動車保険)を扱うアクサ損害保険セゾン自動車火災(おとなの自動車保険)比較してもらいました。

アクサ損害保険(アクサダイレクト)セゾン自動車火災(おとなの自動車保険)

アクサ損害保険(アクサダイレクト)とセゾン自動車火災(おとなの自動車保険)を比較して、2台目の自動車保険を新規契約するとした場合、どちらの保険会社に加入したいと回答数が多くなるか調査いたしました。調査内容は、

  1. 2台目の新規契約に関する説明のわかりやすさ
  2. 2社を比較した結果、新規で契約したいと思う保険会社

の2点です。

【2020年】2台目の新規契約に関する説明がわかりすい保険会社はどっち?アクサ損害保険 VS セゾン自動車火災

 
 
 
アクサ損害保険の説明がわかりやすいと回答した12名のユーザボイス】

  1. アクサ損害保険は、見積もり以外の項目が目に着かず、とてもシンプルだと思いました。まず見積もりを知りたくてアクセスするので、見積もりやデータなどがはっきり入力しやすくわかりやすい感じが良いと思います。割引なども堂々としています。

  2. どれだけ自社がお得であるかを非常に丁寧に説明されているので、契約したくなりました。非常にユーザー目線に沿ったHPだとも感じましたし読みやすさもほぼパーフェクトなのでアクサ損害保険を選びました。口コミなども掲載されてるところも良いです。

  3. どちらの方も分かりやすかったですが、アクサ損害保険の方がお客様の声が詳しく掲載されており、信頼性も高く見やすかったです。また、ロードサービスの拠点の方も大きく掲載されており、また目立っており見やすかったです。

  4. 説明のわかりやすさについては双方ともに同等であると感じました。ただ、色合いがアクサ損害保険のほうが見やすいため全体的に読みやすく感じました。また、セゾン自動車火災のほうがページ全体の文字数が多く、より混雑して見えました。

  5. アクサ損害保険の方がセゾン自動車火災に比べて、HPのレイアウトがすっきりしていて文字などが読みやすく感じた。セゾン自動車火災のほうは明るい色使いで目が疲れる、用語の説明に関してもアクサ損害保険の方が分かりやすかった。

  6. セゾンさんは見積もり結果のところで、すぐ横に内容の説明がありましたが、全体として文字が多くて読むのが大変でした。一方でアクサさんは、自分が気になったところで、詳細を見られるようになっているので、効率よく情報を拾えるのでわかりやすいなと思いました。適用されている割引や適用されうる割引についてはセゾンさんの方がわかりやすかったです。

  7. アクサ損害保険の説明もそれほど親切に説明しているわけではありませんが、セゾン自動車火災はセカンドカー割引の説明ページに行きつくのに「2台目 割引」で検索してもなかなか見つけることが出来なかったので、アクサ損害保険にしました。

  8. アクサ損害保険です。両社ともセカンドカー割引のサービスがあることを理解しましたが、サイトの表示内容については、セゾン自動車火災保険よりもアクサ損害保険の方がはじめての人にも分かりやすい文章やイラストで図解にて説明されているため。

  9. ホームページを最初に開いた瞬間、アクサの方が色鮮やかで見やすいですし、セゾンは文字が多いように思いました。割引もアクサの方が20,000円引きでセゾンが10,000円引きとアクサの方が割引も多いのかと思いますし、見積もりがサッと出てくるので見積もりしてみようかという気持ちになりましたので、アクサ損害保険の方がわかりやすいと思いました。

  10. どちらも約款的なものではなくイラスト付きの簡易な解説ですが、セゾン自動車火災が簡単な説明に終わり契約へ誘導しているのに対して、アクサ損害保険は具体的な車名を挙げて適用例を示すなどわかりやすくなっています。

  11. アクサ損害保険のHPの方は、必要な情報がより大きく強調して掲載されており、スムーズに内容が頭に入りやすかった。また、契約者の満足度や平均節約額など具体的な数値が多く示されており、契約した際のメリットを感じやすかった。

  12. アクサ損害保険の方がシンプルで明確である。まず一番初めのページがアクサ損害保険の方は1ページだけでわかりやすい。しかしセゾン自動車火災は、1ページ目から詳細がたくさん表記されており、初めてではわかりにくく、保険に入ることの不安が高まる。加えてアクサ損害保険は大事な部分の文字を大きくすることでおすすめポイントが強調表示されている。

セゾン自動車火災の説明がわかりやすいと回答した8名のユーザボイス】

  1. セゾン自動車火災は、補償が選べてわかりやすい。主契約や、オプションの内容を一つ一つ選べること。契約までの手続きがわかりやすく、日曜でも申し込めること。「大人の自動車保険」がわかりやすかったこと。補償が基本とオプションにメンバー明確にわかれていた。

  2. セゾン自動車火災は、画面もカラフルで、選択しやすかった。大事なところには赤字で記載があり、読み落としが無いよう工夫されているところもよかった。また、わからない用語などもワンクリックで説明の文章が出てくるところが、こういったことに疎い私でもわかりやすく良かった。

  3. セゾン自動車保険の見積もりサイトは、質問キーワードがオレンジ太字だったり、選択肢ボタンが大きく選択するとピンクになるなどとても分かりやすいです。アクサ損害保険は、そういう気遣いは特になくサイトも重いので扱いにくいです。セカンドカー割引設定は両方中盤でした。

  4. 割引の適用条件が違う(アクサは等級、セゾンは金額)なので一概に言えないが、自分がわかりやすいのはセゾン。結局どちらがやすくなるかは明確ではないが、600円という金額が示されているので簡潔でわかりやすい。HPの説明文も問題なくわかる。

  5. 説明の内容を見るとアクサ損害保険よりもセゾン自動車火災の方が説明がわかりやすいと感じたというのがあります。アクサ損保険よりもセゾン自動車火災の方が説明の項目が多くて良いと思ったのでセゾンの方が分かりやすいと思いました。

  6. セゾン自動車火災はキャンペーンの紹介から始まるので、意図が伝わりずらいが、同ページ後半の説明まで読めば理解できます。アクサ損害保険は「走り出す、その力に」のメッセージのみなので同一ページだけでは理解できず、他のページを読まねばならない。

  7. セゾン自動車火災は、ホームページ内で、保険のおすすめしたいサービスがすぐ目にはいってくるようなホームページデザインで、シンプルですが、そこが印象にのこりやすいです。詳しくみたいときはタグをクリックすれば詳しくみることができます。

  8. セゾン自動車火災のほうがわかりやすかったです。サイトでの説明の図やデザインが簡潔ですっきりしています。また配色もある程度統一されて見やすかったです。そしてなにより見積もりが簡単にできたので、ストレスなく使えました。


【2018年】2台目の新規契約に関する説明がわかりすい保険会社はどっち?アクサ損害保険 VS セゾン自動車火災

アクサ損害保険を支持する声は、セゾン自動車火災を下回る結果になりましたが、シンプルで見やすい声が多いですね。2回目の調査でもほぼ拮抗する結果になっていました。大きな差が出ていないことから、双方これが絶対ダメというところは無いようですね。

アクサ損害保険の説明がわかりやすいと回答した8名のユーザボイス】

  1. アクサダイレクトはホームページを開いた瞬間から目につきました。見やすかったので、説明文等も読みやすかったです。文字一つ一つも大きく太く感じたので、相手を思って作ってると感じられます。また、簡単見積もりがすぐ出来るのも魅力があります。

  2. アクサダイレクトのトップページの第一印象はまず、文字が大きく、とても見やすい、その上「インターネット割引最大20,000円」がすぐ目に飛び込んでくるので、そのままクリックして進みたくなりました。おとなの自動車保険は、どうでもいい起用タレントが”ド~ン”と出てきて、それだけで見る気をなくすので、やはり消費者にとって一番ありがたい情報が目につくようトップページのデザインに配慮することが大事だと思います。

  3. セゾン自動車火災のホームページもアクサ損害保険のホームページも同じような大きなの図がありましたが、アクサの方が具体的でわかりやすい図でした。それに割引の条件が細かく載っていた事も大きくて、書いてる内容もわかりやすくいです。

  4. どちらもとてもわかりやすいですがしいていうならアクサダイレクトのほうがシンプルでいろいろ書いてないので見るがわからしたらわかりやすいかなと感じました。おとなの自動車保険も最近よく見かけますが若者向けかなと感じました

  5. ホームページを見るユーザーの目的は主に見積りと事故を起こした際の問合せという観点で比較しました。アクサ損害保険は大きな文字で最初に見積り用のボタンが登場し、見積り目的であればすぐにユーザーが気づくことが出来ます。また、更に下にスクロールするとすぐに事故時の問合せフォームが登場するのでわかりやすいです。セゾン自動車火災は上下に常に見積りと事故時の問合せがありますが、文字が小さく、見落とす可能性が高いです。

  6. アクサ損害保険はダイレクト保険のメリットが、一番最初に説明されていてとてもわかりやすかった。実際に自分が契約するときに、どうすれば良いのかのイメージが直ぐ出来ました。ページの配列が、保険の説明、加入コースの説明、対応の説明と読みやすかったです。

  7. 自分がもう1台購入した場合、入りたい保険会社だと思ったのはセゾン自動車火災でしたがホームページの見やすさはアクサ損害保険でした。理由はアクサ損害保険の方が文字が大きく要点だけをまとめて見出していたのでどのような所を売りにしているのかがわかり易かったです。セゾン自動車火災の方は初めの方は大きい見出しだったけどスクロールして下に行くほど小さい文字が多く読みづらい印象が残りました。

  8. セゾン自動車火災のHPでは、セカンドカー割引についての記載が、「ご契約者様」という項目の中にあり、ログインしないと見れないようだったが、アクサ損害保険のHPでは、「アクサダイレクトの特徴」という誰でも見られる項目の中に記載があり、図もわかりやすく感じたため。

セゾン自動車火災の説明がわかりやすいと回答した12名のユーザボイス】

  1. 2社ともおおまかな紹介の仕方は同じですが、セゾン自動車火災さんの方が、サービス例をひとつひとつ詳しくわかりやすく紹介されており、サービス例の動画もあったことが読むだけでなく目で見て理解できわかりやすかったです。お客様の声もいくつか紹介されていたのも参考になるなと思いました。

  2. アクサダイレクトのホームページはいきなり見積もりのボタンがあり、どのような保険なのかが分かりづらく感じました。それに対しておとなの自動車保険は事故対応や保険料についての説明が大きな字とアニメーションを使ってされていてわかりやすかったです。

  3. どちらも加入の仕方やお得な割引などはとてもわかりやすかったですが、セゾン自動車火災さんの方が具体的にお客様の意見が見れるので、実際加入する時の参考になり良かったと思いました。やはりのネットの自動車保険は対面型の自動車保険に比べて不安があるので具体例はたくさんあった方がいいと思いました。

  4. セゾンの方が見やすい印象をうけた。アクサは背景や文字色等の影響で全部見よういう気にならないし、アクサの方が詳しく説明しようとカテゴリーが多いのもダメ。セゾンの方が下スクロールで見れてわかりやすかった。

  5. セゾン自動車火災は、自動車保険の内容の説明のタイトル画像がオレンジが背景であるせいかパッと目を引きます。おとなクオリティと名のもとに40代以上には手厚いサポートとがある印象を受け、もっと文章を読んでみたいという気持ちになりました。

  6. セゾン自動車火災のHPの方がスマホでの検索で比較した際、最初に表示される画面から補償内容や事故をした際の対応が下にスクロールさせると段階的にわかるような構成になっていて、同じく最初の表示画面から間に動画でサービスの説明をしている点もわかりやすいと感じた為。

  7. アクサ損害保険の方が情報量が多く見えますが、セゾン自動車火災の方がシンプルな感じてとても見やすいしその時点でわかりやく感じました。もちろん内容もページにごちゃごちゃしてないから探しやすく思えるし見やすい感じました。

  8. 全体が青で見やすかったのはアクサダイレクトの方ですが、おとなの自動車保険の方が説明や絵画像の説明がとても分かりやすく感じました。どちらも似た感じはありましたが、文字だけではなく絵の説明があると分かりやすいです。

  9. セゾン自動車火災保険は、ホームページを開いたとたんに、あのCMに出ている俳優さんがパッと目に飛び込んできて、スクロールするごとに商品の良い面のアピールが暖色系の明るいコントラストで示されていると感じました。アクサ損害保険は、無料見積もりのクリックをしないと内容が詳しく見られないような印象を持ちました。

  10. セゾン自動車火災は、最初の画面でこれはこうですとかこういう意味がありますとか文章で説明をいきなりならべるのではなく、それぞれ知りたい事を自分で選んでクリックするとその事についての説明がわかるようになっている。そちらの方が見やすいしわかっている事を見ないで必要な情報にたどり着くのでよい。

  11. セゾン自動車火災は、メリットなとが分かりやすく、色々ページを開かなくてもよかった。保険料が安くなる条件にちゃんと注意書きがしてあったので分かりやすい。文字列だけじゃなくてグラフや画像もあって目で見てわかるホームページだった

  12. セゾン自動車火災は「2台目 割引」で検索したとき、「おとなの2台目割引」があるので、そちらの説明になっていて、複数所有新規の説明がすぐに出てこない。一方、アクサダイレクトは、最初にインターネット割引のコンテンツが検索されてくる。「おとなの2台目割引」は他の会社にはないセールスポイントだろうから、これでよいかと思う。


【2020年】新規で自動車保険に加入するとすればどっち?アクサ損害保険 VS セゾン自動車火災

 

アクサ損害保険に契約をすると回答した11名のユーザボイス】

  1. アクサ損害保険は、割引などを見積もりの後に精査できるのがよいと思います。ネット割最大二万円と最近豪語しているので、本当にそうなのか、申し込む前に確認できるのが良いです。無論、最大二万円なので、実際の金額が想像以下だった場合は契約まで至る可能性は低くなるとは思いました。

  2. アクサ損害保険は、他社から切り替えた方々から見ての満足度が非常に高いのと、保険料の節約もできるという部分に一番惹かれたので選びました。細かいサポートもHPの印象だとしてくれそうだし長く契約して安心感がありそうだなとおもいました。

  3. 保険料は他と比べて安くはないが、見積もりシミュレーションのやり易さや契約内容・専門用語に対する解説/説明がシンプルで分かりやすく表現されている、初めての人でもHPでの操作がしやすく、顧客に対して親切だなと感じたのでアクサ損害保険を選びます。

  4. セゾンさんは40代・50代がお得といった印象でしたが、今回24歳で見積もりして、車両保険をつけても、10万円以下に抑えられたのは意外でした。一方で、ほぼほぼ同じ条件でアクサさんの方が1万円ほど安くなったので、この2択だったら今回はアクサさんにするかなと思いました。

  5. アクサ損害保険を選びます。セゾン自動車火災は年齢を一番安くなりそうな年齢で見積もりしてみましたが、それでもアクサ損害保険のほうが10%ほど安い見積もりが出ました。しかもロードサービスがついています。セゾン自動車火災でロードサービスつけるとさらに価格差がついてしまいます。

  6. 両社で同じ条件でセカンドカー割引の見積もりをしたところ、セゾン自動車火災保険よりもアクサ損害保険の方が価格が安くなっており、年収などの収入や家計関係から、安いアクサ損害保険で契約した方がメリットが高いため選びました。

  7. 有名であることと、ホームページも見やすく、何かあったときに、ちゃんと保険が使えそうな気持ちになったからです。セゾンも大きい会社ですが、アクサの方が知名度も高く、車の保険のイメージがしっかりあるので選びたいと思いました。

  8. ぱっと出てきた見積もりの金額で、1万ほど違ったのでアクサ損害保険を契約すると思う。セゾンは「大人の自動車保険」とうたっているので、20代の私には会ってないだろうなというイメージが強く、契約までは至らないと思う。

  9. アクサ損害保険は、サイトにあまり派手さがなく、媚びを少なく感じたのが逆に好印象でした。それでいて説明や見積もりも必要十分であり別に手を抜いているわけではない。余計なことは言わないが仕事はできる人のような印象です。保険ならばそういう人に頼みたい。

  10. 見積シミュレーションの操作性は両社とも大差なし。シミュレーション結果が、アクサ損害保険の場合は3パターン表示されそれぞれ箇条書きで簡単な説明。対して、セゾン自動車火災は1パターン表示だが、細かなオプションは設定変更可能な形で、簡単な説明つき。ゼロから見積を考える場合は、複数パターンから絞り込んでいく事になるので、アクサ損害保険のほうを選ぶと考えました。

  11. アクサ損害保険です。個人的ではあるが、保険とはとても細かく、難しいものである。なので先入観がものをいうものだと思っています。なので第一印象というものはとても大事です。その点アクサはセゾンと比べ、シンプルであるからこそ、中身はどうなのだろうと気になり、積極性を駆られるからこそそのあとの内容が頭に入ってきやすい。

セゾン自動車火災に契約をすると回答した9名のユーザボイス】

  1. セゾン自動車火災は、補償が選べてわかりやすい。走行距離に応じて価格設定されているのがとても良い。無制限で決まっている補償があるのでわかりやすかった。保険満了日からギリギリの手続きでインターネットからの手続き方法がわからず、電話で問い合わせましたが、丁寧に対応してくれた。

  2. セゾン自動車火災は、見積の試算表がとてもわかりやすい。また、基本補償についての説明もわかりやすく記載がある。また、主婦目線で記載されているところが良い。例えば、各種割引についてやその他保障についての説明、大体どれくらいの方がその補償を選んでいるかの、自社統計も取られていて、検討しやすかった点がとてもよかった。

  3. どちらの方もロードサービスが充実しており、非常に決めかねましたが、40代の私からしてみれば年代割引という特典がセゾン自動車火災にありましたので選んだ一番の理由です。また、ロードサービスがALSOKさんでしたので信頼性もあり選んだ理由の一つです。

  4. 見積金額です。自動車を運転していて事故にあったことはありません。そのため、補償内容よりも金額の安さを重視したためです。ホームページの見やすさはアクサ損害保険のが上でしたが、見積金額としてはセゾン自動車火災のが金額が安かったため、セゾン自動車火災を選択しました。

  5. アクサ損害保険は見積もりHPが重く扱いづらい上に価格も高く魅力を感じませんでした。セゾン自動車火災のほうは、HPが操作しやすく、サービス自体に魅力を感じる部分はありませんが、値段等を比較して総合的にこちらになりました。

  6. セゾン自動車火災を選んだのは、こちらの方が安心して契約できる内容だと感じたのでここが良いと思いました。内容的にこちらの方が良いと思ったのでこちらで契約したいと思いました。また知名度でも安心感があります。

  7. セゾン自動車火災を選びます。見積もりのだしかたも、素人の私には入力する項目が難しくて、、アクサは見積もりの時点で断念してしまいました。やはり専門家にとっては当たり前の知識も、素人にとっては難しいことがあるので、そういった目線での言葉の使い方などはとても大事だとおもいます。自動車保険などは特に、いろいろな会社がありますが、そこまで大きな違いがないので、ホームページなどのわかりやすさは非常に大事だとおもいます。

  8. セゾン自動車火災は、見積り結果の画面が非常にわかりやすかった。細かな項目にチェックを付けることができ、それに応じて保険料の表示も随時変更されるため、自分にとって最適なプランを選択できているということが実感しやすく、安心して契約できそうだと感じた。

  9. セゾン自動車火災は年代をしぼってわかりやすく、まさに私がその年代であるため、選びやすかったです。また、ロードサービスでアルソックが対応していることが、気持ちとして非常に安心感があり、保険料も納得できる範囲です。


【2018年】新規で自動車保険に加入するとすればどっち?アクサ損害保険 VS セゾン自動車火災

アクサ損害保険よりセゾン自動車火災を選択する方の声が多かったですが、見積もりを取るさいに、個人情報などを入力する手間隙が足を引っ張り、セゾン自動車火災を選んだという声が見られます。これがなければ、結果は逆転する可能性がありますね。

アクサ損害保険に契約をすると回答した9名のユーザボイス】

  1. 2社比較してみて、サービス内容はほぼ同じだったんですが、見積もりをしてみて、割引率が高かったのでアクサダイレクトさんの方がいいなと思いました。サービス内容が同じなら、やはり割引率の高い方を選んでしまうと思います。

  2. 見積もりが作りやすかった事ですね。セゾン自動車火災様のホームページから、見積もりを作ってみようと思った時に、どこから入ってどこから作るの?となってしまったのが印象です。それに比べ、アクサ損害保険様のホームページはここから作るんだな、がすぐ分かったのでサクサク作れました。

  3. 見積もりのプロセスはおとなの自動車保険の方がわかりやすかったのですが、やはりアクサダイレクトの方が結果やサイト内での説明も的確で、とてもわかりやすかったです。普段よりネットを利用して情報を仕入れることを好む為、見やすいHPはすいすい引き込まれます。

  4. アクサダイレクトの方が有名な会社だからです。なんとなく有名な会社の方が信頼できるからです。ホームページのを見てもアクサの方がデザインなどがいいと思いました。セゾン自動車火災でもいいですが、ホームページの内容もアクサの方がわかりやすかったからです。

  5. ホームページのつくりはセゾン自動車火災の方を選びましたが入力項目とか複雑すぎて最終的にはアクサ損害保険を選びました。保険加入したいときにホームページから色々項目あって聞かれるのは正直かったるく思えます。アクサの方はシンプルでとても良かったです。

  6. アクサダイレクトを現在加入しているので、今回初めて自分の車をおとなの自動車保険で見積もりさせて頂きましたが安くはなるのですが、特約を付けると金額が上がってしまいました。アクサダイレクトのネット割引をふまえた20,000円引きはとで魅力的に目に入ります。

  7. どちらもとても魅力的ではありますが個人的にはアクサダイレクトを選びたいかなと思います。シンプルでわかりやすいというのが一番とやはり歴史があるので信頼性にとても優れているというのもとても魅力的だと思います。

  8. ホームページはセゾン自動車火災保険に比べてシンプルでしたが、シンプルが逆にごちゃごちゃしていなくて良いのかもしれないと、実際に見積りをしてみて強く感じました。また、見積もりの際に、私はdocomoユーザーではありませんがdocomoユーザーは一発でユーザー情報を登録出来るところが、手間がかからず良いなと思いました。できればdocomo以外の携帯電話会社も、クリック出来るようにしてもらえば有り難いと感じました。

  9. あまり車に乗ることは無いので、走行距離にあわせて保険料がかわるというところにアクサ損害保険の良さを感じました。週末しか乗ってない今は、これくらいでちょうどいいので、家計に響く固定費の節約にもとっても魅力的な保険料でした。

セゾン自動車火災に契約をすると回答した11名のユーザボイス】

  1. ほとんど車を使わず走行距離が少ないので、走行距離に合わせて保険料が安くなるほうがよいと感じたから。また、ロードサービスなどについてもホームページでの説明がわかりやすかったので、おとなの自動車保険のほうが安心して加入できると感じました。

  2. 今までネット型の自動車保険は分かりづらいイメージでしたが、実際見積りを作ってみると本人に簡単で誰でもできる感じで、しかも安いので次の自動車保険の満期の時には参考にさせていただこうと思いました。私的にはセゾン自動車火災保険さんの方が年齢の割引があるのと事故が実際に起きてしまったとき、ALSOKが来てくれると言う安心感で、セゾン自動車火災保険さんを選びました。私自身は自動車事故の経験はないので、実際に起きてしまった時の対応や事故の相手との話し合いなどが、ネットの保険は上手くいかないのではないか、また事故の対応に自分自身が自ら行動していかないのではないかと思い、ネット型の自動車保険を避け、対面型の自動車保険に加入してきました。しかしこれは間違いで、ネット型の自動車保険もしっかり対応してくれる事が分かりました。

  3. 値段もさほど変わらないのにアクサの方が登録をするのに時間がかかり過ぎた。あと、アクサの方が見ていて見たい部分が探しにくい。特に保証が手厚いわけでもないのに、補償に差がないなら登録の楽な方にします。だから、セゾンを選びます。

  4. セゾン自動車火災はサイトが見やすいので好印象を受けました。おとなの自動車保険という単語がCMで聞き覚えがありましたが、40歳以上にはこんなにお得というメリットがグラフが車が動いて下がっている動画でもあるせいかそうように思いました。早割があるので早めに契約してみようという気になりました。

  5. セゾン自動車火災は見積もりの入力の際、入力でわからない車の最新機能に関して、入力項目の下に説明をしてくれる接続先があるので、その内容を読めばより正確に見積もりの金額が出せ、適用される割引が項目ごとに割引金額とともに表示してくれる点が好印象でした。

  6. ホームページの見やすさはアクサ損害保険(アクサダイレクト)のほうが良かったが、見積りを行う際にユーザーが分からない項目を無理に入力させず分からないという選択肢を用意している点がユーザーエクスペリエンスを向上させていると感じた。

  7. ほとんど内容については、差が無いように感じました でも、本当に契約するかとなったときの見積もりの時点でアクサダイレクトは面倒すぎる。名前や住所をすべて入れてアドレスもとなるとじゃあもういいとなる。見積もりは、とりあえず値段がどれくらいになるかの大まかなものがさっと出る事が大事だと思う。ここまでの入力は、本当に契約するとなったらになってからだけにしたい。

  8. アクサダイレクトは見積りとるのも個人情報を入力しなければならす非常に面倒くさかった。しかも個人情報を入力するので頻繁に連絡くるのではないかと不安だった。一方セゾン自動車火災は車の情報のみ入力でスムーズに出来た。それとやはりわかりやすい説明がよかった

  9. 保険料が安いので、セゾン自動車火災を選びました。おそらく、運転者の範囲で別居未婚の子を含まれるかどうかや、年齢が1歳刻みで料率が異なってくるためだと思いますが、保険料が安く、しかも損保ジャパン日本興亜グループということで、事故処理もある程度安心できるのではないかと考えました。

  10. セゾン自動車火災のホームページ自体は少し読みづらい印象ですが、細かい所を読んで行くと細部な補償内容なども分かったりしたので購買意欲は増しました。見積もりする時も項目が割と少なめで文字も大きく打ちやすかったです。なのでこちらの保険会社にしました。

  11. アクサ損害保険の見積もりのほうが、早くできたが、いちいちメールアドレスを登録しないも見積もりが進まず、煩わしいと感じた。それに比べてセゾン自動車火災の見積もりは、図もわかりやすく、サクサクと操作が進み、わかりやすかったため、こちらの方が信頼できると感じたため。

ユーザボイスの調査方法について

本調査は2020年4月ならびに2018年6月にWEBを通じてそれぞれ20名の方に対して調査依頼したものです。あくまでも調査に協力いただいた方の1意見としてご活用いただければと思います。

アクサ損害保険の会社概要

アクサ損害保険(アクサダイレクト)の自動車保険に加入を検討中の方へ。自動車保険の専門家がアクサ損害保険の全てをまとめてみました

【無料&🎁プレゼント有り!】アクサ損害保険とセゾン自動車火災の見積もり比較!

今すぐ矢印をクリック!

🚗【無料3分❗】比較して自動車保険の見積もりをすぐに確認する‼️

(Visited 377 times, 1 visits today)

著者の情報

日吉 浩之
日吉 浩之自動車保険の専門家
国内系大手損害保険会社でにて主に自動車販売会社の代理店営業を経験したのち、SBIホールディング社にて日本最大級の一括見積もりサイトの運営に従事。生損保約40社とのビジネスを介して、保険のダイレクトマーケティングを行ってきました。
是非この記事を評価ください

カテゴリー:通販型自動車保険