アクサ損害保険(アクサダイレクト)を検討中の方へ。アクサ損害保険とチューリッヒ保険の自動車保険を比較してもらいました

投稿日:2018年8月29日

アクサ損害保険(アクサダイレクト)自動車保険を契約しようと検討している方へ。アクサ損害保険の自動車保険にこのまま契約をしていいのか悩んで口コミ情報を探していませんか。保険ウォーカーがクラウドワーカーさんに依頼して、通販型自動車保険(ダイレクト型自動車保険)を扱うアクサ損害保険チューリッヒ保険比較してもらいました。

アクサ損害保険(アクサダイレクト)とチューリッヒ保険

アクサ損害保険(アクサダイレクト)とチューリッヒ保険で、2台目の自動車保険を新規契約するとした場合、どちらの保険会社に加入したいと回答数が多くなるか調査いたしました。調査内容は、

  1. 2台目の新規契約に関する説明のわかりやすさ
  2. 2社を比較した結果、新規で契約したいと思う保険会社

の2点についてです。

【2020年】2台目の新規契約に関する説明がわかりすい保険会社はどっち?アクサ損害保険 VS チューリッヒ保険



アクサ損害保険の説明がわかりやすいと回答した8名のユーザボイス】

  1. アクサ損害保険は、縦長のページではなくメニューを開いて選択するのはスマホならやりやすく、パソコンからでも上下をくまなく探す手間が省けるので良い。連絡先も見つけやすいところにあるので、緊急を要する際も安心できる。各保険にアクセスしやすいのもよし。

  2. アクサ損害保険の方が一言お見積もりと表示されているのでこちらが説明が分かりやすいと思いました。これなら誰もどうしたら良いか分からないという事がなくて良いと思いました。チューリッヒ保険は、ごちゃごちゃしているから分かりにくいと思いました。

  3. 両社とも二台目のセカンドカー割引のサービスがあることがわかりますが、チューリッヒ保険よりもアクサ損害保険の方がイラストや図解が多く、視覚的に分かりやすく説明をしているためはじめての方でも年齢問わず読みやすくなっているため。

  4. アクサ損害保険を選びます。アクサ損害保険は、セカンドカー割引の具体例の例示があり、それがとても分かり易く、セカンドカー割引を理解しやすいと思いました。チューリッヒ保険は、2台目を契約するときの補償内容の重複について注意を促していたのは大変親切だと思いました。

  5. チューリッヒ保険も見積もり途中でも見られる簡易な解説でわかりやすいですが、アクサ損害保険のほうがイラスト付きの具体的な車名を挙げた適用例と簡易な文章でわかりやすいです。そこからより詳細な説明ページへ進むこともできます。

  6. アクサ損害保険です。まず保険を契約する際に気になるのは、内容の分かりやすさと価格だと思います。その点において、アクサ損害保険のHPは問い合わせと見積がインパクトある形で表示されるので、アクションが起こしやすいHPのデザインになっていると感じたから。

  7. 説明文のわかりやすさはどちらも同じだが、ぱっと見で等級が変わるんだと分かるのはアクサ損害保険だと思う。チューリッヒの説明文は丁寧だが、文字が多く感じて読むのが疲れてしまう印象を持った。アクサのように図を使った説明がわかりやすい。

  8. パソコンで閲覧したのですが、チューリッヒ保険のほうは文章でしっかり読めば理解できますが、見積もりの途中で複数所有新規割引に関するページ入り口を見つけられませんでした。アクサ損害保険のページは見積りの途中で見つけられまして説明も図があり、文章も分かりやすかったです。

チューリッヒ保険の説明がわかりやすいと回答した12名のユーザボイス】

  1. チューリッヒ保険の見積もり結果のレイアウトが見やすくて、各項目の詳細も1クリックで別ウィンドウで確認できるが、アクサ損害保険の場合は、2クリック必要で元のページが見えなくなるので見積もり内容を確認しにくかったです。

  2. チューリッヒ保険は、保険に関する情報が、保険のことをよくわかっていない人にもわかるように説明してくれていると思いました。保険は難しいと思っているので、初心者向けにサイトが作られていて、わかりやすく、入りやすい印象がありました。

  3. チューリッヒさんは、見積もり結果で適用されている割引について出ていたので、なぜこんなに保険料が抑えられているのか?といったところがわかりやすかったのは良い点だと思いました。また、見積もり結果もそれぞれのプラン毎にページまるまる使ってくれているので、見やすさとしてもチューリッヒさんの方が見やすかったです。

  4. インターネットで見積もりを出す際、アクサは車の詳細情報を入力する手間がかかり面倒と感じてしまいました。チューリッヒは詳細情報を入力する前から簡単に先に進むことができるため、すぐにどのような割引があるのか理解することができました。

  5. アクサ損害保険のサイトは重いし選択肢ボタンも小さくて操作しづらいです。説明書きもシンプルすぎて、あまりわかってない人にはしんどいと思います。チューリッヒはその点は問題を感じませんでした。セカンドカー割引設定もチューリッヒのほうが早いです。

  6. チューリッヒは、業界最高レベルのサービスが強くアピールされているので目が留まりやすい。その下に保険料を安く抑えたいでとりあえず見てみようという気持ちになります。下に行けば行くほど必要な情報が網羅されているので探しやすい。大体の割引も表示されているので時間が短縮できると思います。

  7. チューリッヒ保険は一言目が「業界最高レベルの無料ロードサービス」なので、意図が伝わりずらいが、詳細を読んでいけば同一ページ内で理解できる。アクサ損害保険は、「走り出す、その力に」のメッセージのみなので同一ページだけでは理解できず、他のページを読まねばならない。

  8. チューリッヒ保険のサイトの方が保険内容が一目でわかり、契約者もキャンペーンが確認できたり、サービスの利用も簡単にできるような印象を受けました。アイコンの多さ、配置も良く簡単に利用できると感じました。新規利用者獲得と同じくらい現利用者の方を大事にしているイメージでした。

  9. チューリッヒは、2台目以降の割引について、語り掛ける口調で「ご存じですか?」などのわかりやすい表現で始まり、グラフなどを使って説明されており、直感的に理解しやすい。一方のアクサは「複数所有新規割引とは?」と制度の説明になっている。

  10. わかりやすかったのはチューリッヒ保険はです。見積もりのほうで入力もしやすかったですし、これなら安全に申し込めると思った。よくコマーシャルでも動画の広告でも見ますので目につきやすかったです。金額の説明がわかりやすかったのがポイントです。

  11. チューリッヒは、最初のページに、「レッカー100kmまで無料」や「ガス欠時、10Lm無料」の文字、それから「業界最高レベルの無料ロードサービス」の文言があり、ぱっと見で魅力を感じます。一方、アクサ損害保険の場合は少しもぐり込んでいかないとそういった情報が出てこず、しかもずらっと並べられている感じでどこが他のサービスと違うのかという強みが分からない印象。正直、見る気が失せてしまう感じがしました。

  12. チューリッヒ保険のサイトがわかりやすい内容でした。デザインや色づかいは派手さはありませんでしたが、的確、簡潔な説明文で理解しやすかった感じです。Q&Aなどはとくに疑問解決に役立つ内容だと思い選びました。


【2018年】2台目の新規契約に関する説明がわかりすい保険会社はどっち?アクサ損害保険 VS チューリッヒ保険

アクサ損害保険とチューリッヒ保険を比較した場合、チューリッヒ保険のサイトは情報の提供量が少ないようです。また、今の時代、文字を大きくするなどしてテキストを読みやすくすることも、安心を与える上で重要な要素になっているようです。

アクサ損害保険の説明がわかりやすいと回答した15名のユーザボイス】

  1. 「2台目 割引」でサイト内検索したところ、チューリッヒは検索結果の4件目にようやく2台目以降など複数所有新規の内容が出てきたのに対し、アクサは1件目から目的のものが検索されてきた。ただ複数所有新規という表現は自動車保険を知らない人には分かりづらい言葉だと思います。

  2. アクサ損害保険のHPでは保険の特徴だけではなく、保険の選び方や補償内容なども事細かに説明がなされており、とても丁寧でわかりやすいと感じました。また、それぞれの項目の区切りがわかりやすく、読みやすくて見やすいつくりだと感じます。

  3. チューリッヒ保険は、2台目以降の契約時のお得な制度については、概要しか書いていませんでした。アクサ損害保険は、適用例が図と共に記載されており、わりやすいと思いました。またアクサ損害保険の方は、2台目以降の契約時のお得な制度の適用の条件が細かく書いており、見積もりをする前に申し込む本人がこの制度が適用されるかどうか判断することができると思いました。

  4. アクサのホームページの上部のバナーからは一番左にあるアクサダイレクトの特徴の中に複数所有新規割引とあるため分かりやすかったが、チューリッヒは左から5番目のご契約者の方にの中に2台目以降の申込とあったため。

  5. アクサ損害保険のホームページが決して全てがわかりやすいわけではありませんでしたが、その中でも強いて言えば目的に応じてどの保険が必要かといったアイコンに分かれていたり、問い合わせ受時間の明記、また、事故を起こす前にしておきたい注意喚起などの細かいところがしっかり表示されているところです。

  6. アクサダイレクトのほうが見積もりの時に横にQ&Aとガイドのような形で注釈が出ていたので親切だったのと内容も初心者でもわかりやすいような丁寧で詳細な説明でした。詳しい条件のリンクもわかりやすくすぐに見つけやすく自分で探さなくても良くストレスがなかったです。

  7. ホームページが表示されて最初に目についたのがアクサダイレクトのインターネット割引です。文字も大きく、わかりやすく表示されたのでお値段が気になる人には目を引くことだと思います。チューリッヒは下にスクロールしてなおかつあまり目立たない感じで割引の事が記載されていたので、個人的にはアクサダイレクトがわかりやすいと感じました。

  8. アクサはチューリッヒと比較して見出しが有効活用されていたと思いました。保険会社に用事がある場合、様々な用件が考えられます。とにかく、HPが醜いと言われる外資系。商工会議所との付き合いが効を奏したのか、日本人にもとても見やすくなってきたと思います。

  9. アクサダイレクトの方が使い慣れているせいか、見積もりのメニューバーが赤く大きい枠なので、見つけやすかった。チューリッヒのホームページはブルーが基調なので、色のメリハリがないように感じて、メニューを探すのに、戸惑った。

  10. アクサ損害保険はチューリッヒ保険よりシンプルで、余白が多く情報が詰まりすぎていない点が良い。契約目的か、登録内容の変更が目的かなど、HPを訪れた目的に応じてどこをクリックすべきか探しやすい。一方のチューリッヒは、勧誘目的の情報が前面に出すぎていて引く。

  11. どちらも色が似ていてシンプルですが、アクサ損害保険の方が全体的に字が大きめで見やすいなと感じました。チューリッヒ保険は、字が小さくたくさん情報が書かれていてスクロールしても情報だらけで見にくいなと感じました。

  12. チューリッヒ保険の方は必要最低限の情報のみ掲載されていて、シンプル過ぎる気がします。しかも文章と文章の間の行間がありすぎていてる気がします。アクサ損害保険はサイトが適度に色分けしていてわかりやすいように思えます。

  13. HP全体の印象としてアクサ損害保険の方が読みやすく内容も説明が細かいように感じました。また何かあった時のサポートが手厚いように感じました。もし事故にあった時に信頼して任せられないと保険の意味が無いと思います。

  14. チューリッヒ保険も簡潔で分かりやすい説明がされていますが、アクサ損害保険のHPではひとつひとつがより丁寧に説明されていたので分かりやすかったです。また、重要箇所を太字にしたりカラーにしたりと、視覚的にも見やすかったです。

  15. 「2台目の自動車を新規契約する」という前提がありますので、追加の契約をしたく思います。そういった場合、チューリッヒさんの「ご契約者の方」より、アクサさんの「すでに自動車保険をご利用中のお客様」のほうがわかりやすいです。またアクサさんのほうがトップ画像からも自動車保険の契約へのリンクが張られており、わかりやすかったです。対してチューリッヒさんは「歩んできました」とありますが、これが自動車保険へのリンクであるとは気づきにくいです。

チューリッヒ保険の説明がわかりやすいと回答した7名のユーザボイス】

  1. チューリッヒ保険の方が情報量が多くて見た目的にもわかりやすかったからです。デザイン的にも色合いも良くて見やすいです。表とかもあってわかりやすく説明しているからです。アクサダイレクトの方は少し情報量が少ないと思いました。

  2. アクサは、保険がだいたいいくらかかるのか、自分に合ったコースの保険は何かなどが、パッと見ではわかりにくいなと思いました。チューリッヒは、ケース別にわかりやすく分類されているのでパッと見で自分に合った保険はどれかがすぐにわかるのがいいなと思いました。

  3. チューリッヒ保険は「直前の保険会社と比べて平均10,236円節約できた!」など具体的な数字が目立つところに書いてあること、トップページの保険料の目安の表など見やすい、わかりやすい工夫がしてあることなど。トップページが見づらいと他を見る気が起こらない。

  4. チューリッヒは全体的に要点をおさえた説明がとても分かりやすく感じました。写真も好印象だし、これが知りたいなと思う点はしっかりとまとめられているので、安心して読み進めることが出来ました。またサポート体制も整っているように感じました。

  5. アクダイレクトはとても利用しやすそうで、チューリッヒ保険はとても見やすというのが第一印象です。どちらも爽やかで誠実そうであるとは思います。私は見やす方がいい分かりやすいと思ったため、チューリッヒ保険を選択しました。

  6. チューリッヒ保険は全体的に画面がすっきりしていて見やすいさらに何の保険が必要なのかも探しやすいです。アクサも見積もりが最初に着てはいるがチ ューリッヒ保険と違い自動車、バイク等に分かれていないために少し手間がかかりそうな感じがします。すっきりして探しやすそうなところでチ ューリッヒ保険にしました。

  7. チューリッヒ保険のほうがトップページのデザインが見やすく、トップページだけで必要なことが、だいたい把握できました。「直前の保険会社と比べて保険料が平均10,236円安くなった」など、具体的な金額を示しているところもよかったと思いました。


【2020年】新規で自動車保険に加入するとすればどっち?アクサ損害保険 VS チューリッヒ保険



アクサ損害保険に契約をすると回答した7名のユーザボイス】

  1. アクサさんを選びます。チューリッヒさんは、やはり見積もり段階で個人情報の入力が多くあったのが印象が悪いです。ダイレクト型の保険会社さんも今はいくつもあります。よく検討したいとはいえ、時間も無限にあるわけではないので、合わないなと思ったところは早めにきってしまうと思います。

  2. 両社で同じ条件でセカンドカー割引の見積もりをしたところ、チューリッヒ保険よりもアクサ損害保険の方が価格が安く抑えられており、家族がいるので家計負担にならない方が助かる上に補償内容についても忖度ないため。

  3. チューリッヒ保険は見積もりを取る際にもお客様情報の登録が必要なのがめんどくさい。めんどくさいので、見積もりをとることも無いと思う。見積もり結果の補償内容、金額もさほど大きく変わらないので、アクサ損害保険を選ぶ。

  4. チューリッヒ保険では見積もりの過程で個人情報やログインを求められることが多く、堅苦しさを感じます。他の保険会社と比べても見積もりに個人情報を求めるほうが珍しくなっており、時代的にあまり合わなくなってきているかなという感じはします。

  5. 見積シミュレーションの操作性は両社とも大差なしですが、チューリッヒ保険はユーザー登録しないと見積シミュレーションできないところが問題であり、余計に手間がかかります。アクサ損害保険は設問数も少なく、結果も3パターン表示されそれぞれ箇条書きで簡単な説明があるので、短時間で比較検討する事を思えばこちらを選びます。

  6. チューリッヒ保険は見積へ行く入り口は見やすくページ内はスッキリしていましたが、見積もりの入力ページがアクサ損害保険より多く時間もたくさん掛かり途中でやめようと感じていました。アクサ損害保険は、トップページは各ページの入り口が多く、見積もりに目が行きにくいと感じましたが、見積もりの入力がスッキリしていて早く見積もりが取れたので、2社でくらべるならアクサ損害保険にしようと思いました。

  7. アクサ損害保険の方が、保険見積から契約までの流れとメリットが分かりやすいから。キャンペーンなども含め、クリックアクションを誘導するサイトデザインが分かりやすいので保険の詳細も理解しやすいと感じた。特徴もシンプルにポイントを絞っているのでメリットがイメージしやすかった。

チューリッヒ保険に契約をすると回答した13名のユーザボイス】

  1. 見積もりにメールや名前等の関係ない情報まで入力しないといけないのは嫌でしたが、チューリッヒ保険の方がロードサービスが充実していて保険料が安くWebサイトが見やすくて見積もりしやすかったのでこちらを選びました。

  2. チューリッヒ保険には、トップページにネット割引とあるのでそちらを優先したい。保険の内容も大切だが、お金が関わる話なので少しでもお得感のある方を選びたいし、値引きなどわかりやすい方が消費者として選びやすい。レッカー移動無料など見積もりをする前から具体的に知れた情報があるのも選択した理由。

  3. 保険のことが初心者にもわかるように説明してくれていたので、安心して入ることができるのではないかと思いました。また、チューリッヒ保険の方はCMでも見かけるので親近感があるので、入りやすいのではないかも思いました。

  4. 私が選んだのはチューリッヒ保険です。なんとなくこちらの方が満足している人も多いように感じたというのもあるので。私はこちらを選んだというのがあります。

  5. アクサ損害保険の保険料もほかの会社に比べて相当安いと感じていましたが、チューリッヒ保険の保険料は、そのさらに上を行く驚きの安さでした。これだけ保険料が安いと、ほかの理由でチューリッヒの勝っていても覆すことは難しい。

  6. チューリッヒはインターネットで見積もる際に入力項目がすべて大きく手軽に見積もれてすぐに結果が出たのに対し、アクサは入力する項目が小さく初めから入力項目が多く面倒と思ってしまいました。自動車保険を検討するとき時間がかかりそうと思うと一時中断してしまうと思いました。

  7. どちらも選びたくないのが本音ですがチューリッヒを選びます。アクサ損害保険の価格の高さと魅力のなさ、チューリッヒの個人情報収集の姿勢、どちらも不満があるので決めづらいですが、価格をくらべるならしかたなく…という感じでしょうか…。

  8. 両方5分ぐらいで見積もりまで進めたけど、チューリッヒの方がストレスなく入力出来た。クリックするところが大きくて迷わない。色もはっきりしているので見間違うこともない。いつものCMのお姉さんも居るので安心感もあります。

  9. チューリッヒ保険の方が、利用するに当たってわかりやすくスムーズに問題を解決してくれる印象を感じたからです。キャンペーンの内容も充実していました。コストも削減されていて、その内容も細かく説明があり、アンケート調査で利用者の声が多く聞けるのもよかったです。

  10. 見積条件による割引が細かく区分されており(走行距離など)、価格が安いから。チューリッヒ保険29,640円/年、アクサ損害保険39,400 円/年と1万円差があるので。また、補償内容の説明もチューリッヒ保険の方がわかりやすい。

  11. チューリッヒは、CMでも見てますし、動画の広告でもよく見てましたのでこれなら安心して任してもいいなという信頼も出ました。お金よりもまずお互いの信頼感は大事になりますので、しっかり確認し自分に合う保険に入ることが大事と思いました。

  12. チューリッヒは、業界最高レベルの無料ロードサービスが魅力に感じました。あとは、ホームページの雰囲気が好みで分かり易かったです。入力に少し時間がかかったものの、作業は分かり易く指示通りにできる感じで良かったと思います。何より、信頼と実績があるのがぱっと見たときに分かるシンプルで分かり易いホームページの作りが決めてですね。

  13. チューリッヒ保険の内容にほうが魅力的だと思いました。とくにロードサービスの内容はきめ細やかなところまでフォローがはいっていると思います。緊急時のレンタカーやホテル代、帰宅費用の負担フォローは万が一の時には魅力的だと思いました。

【2018年】新規で自動車保険に加入するとすればどっち?アクサ損害保険 VS チューリッヒ保険

アクサ損害保険と他の通販型の自動車保険を比較した場合、最初に個人情報をとるということはどの保険会社と比較しても大きな壁になるようです。お金をかけて見積もりを集めているので、個人情報が欲しいのはわかるのですが、どうも評判が良くないようです。

アクサ損害保険に契約をすると回答した9名のユーザボイス】

  1. 両社とも保険料は、ほぼ同じような金額だったが、アクサのほうが補償が手厚い。(車両保険が一般/人傷が5000万、チューリッヒは車対車のみ/人傷3000万)。なぜ外資系の保険会社は、個人情報を入力しないと見積もりを出してくれないんでしょうか?私もそうですが、いい加減な情報を入れて見積もりをする人が多くなり、非効率だと思うのですが。

  2. 見積もり自体はチューリッヒ保険の方が取りやすく感じましたが、HPのつくりなどアクサ損害保険の方が全体的に分かりやすく、親切で丁寧に感じました。サービス等の説明も分かりやすく、保険のイメージがしやすいと思いました。

  3. 自分自身で上記の2社のホームページを見比べた結果、より自分自身でサービス内容や今後のイメージできたからです。アクサ損害保険のほうがホームページのわかりやすさから自分自身の納得できるということにつながり、最終的に選ぶことを決めました。

  4. インターネット割引が分かりやすく記載されていたので、最初はこの部分に興味を持ちました。またアクサダイレクトは個人情報を入力しなくても簡易的な保険診断もあったので、だいたいの保険料のイメージが出来たのでアクサダイレクトのほうがいいなと思いました。

  5. アクサを選ぶのは日本での拠点数。きちんと法人化されているから。日本に進出してきてからというか、日本に置いての活動の幅がとても広い点。ならびに、保険を日本人向けに変化させて対応しようとする姿勢と日本人をチュ-リッヒ保険に合わさせようとする姿勢の差のうち、私は前者が良いので。

  6. より安価な契約金額(保険料)を提示されたのはチューリッヒだった。しかし正直、宣伝が前面に出すぎているのが気になる。いざ契約直前になってここに書かれていない費用を請求されそうな気がする。アクサダイレクトは読まなければいけない情報が多いが、時間をかければ理解できそう。

  7. アクサ損害保険の方が、インターネット割引が効くところが最も魅力的に感じました。また、アクサ損害保険からは、以前アドバイスをいただいた機会があって、とても魅力的に感じたのでいいなと思っています。チューリッヒ保険について直接相談を聞いたことはないので、贔屓目に見ているところはあるかもしれませんが、いまはとにかくアクサ損害保険の方に1票投じます。

  8. アクサダイレクトはテレビでもコマーシャルをよく見る大手保険会社ですし、実際にHPを見て説明が丁寧で保険に疎くてもわかりやすいと感じましたので選びました。事故が起こらなければ良いのですが、自分に非は無くても突然当てられることもありますので保険は必ず必要だと思います。不安な時に親身になって話を聞いてくれて解決策を提案してくれそうだと思いました。

  9. 事故時や、困ったときの対応力がアクサ損害保険の方が良さそうだと思ったからです。説明も細かくなされていたので、安心感がありました。また、実際の利用者の方々の評価の声も高く、特約で地震などの災害の保障を付けられるのも嬉しいです。

チューリッヒ保険に契約をすると回答した13名のユーザボイス】

  1. アクサ損害保険とチューリッヒ保険の評判を確認してみたところ、事故が起きてから保険金が支払いが行われるまでのスムーズや迅速さはチューリッヒ保険の方が上のように見えました。事故が発生した場合の保険ですので、事故対応にスムーズで迅速な会社を選びました。

  2. チューリッヒ保険の方が世界的に有名なイメージがあるからです。それに安全なイメージがあって、ホームページの説明もわかりやすいからです。アクサダイレクトも有名で大きな企業ですが、どちらかというとチューリッヒ保険を選ぶと思います。

  3. 見積り画面とおすすめプランとの比較はアクサの方が見やすかったが、同条件ではチューリッヒの方が保険料が安かった。他に判断材料がないためこの2つから選ぶならばチューリッヒかと思う。実際はロードサービスなどの付帯サービスが判断材料に絡んでくる。

  4. 特に内容に関しては大差がなかったのですが事故対応の速さや満足度とロードサービスが充実しているチューリッヒの方が保険料が安かったからという理由で選びました。あまりの車に乗る機会がないので保険料は安く済ませたいと思いました。

  5. 甲乙つけがたかったのですが、チューリッヒのほうがわずかに安かったのと、ロードサービスと人身傷害保険がチューリッヒのほうが充実していたので、いざという時の安心感がチューリッヒの方が上だなと思い、こちらを選びました。

  6. ホームページの印象が良かったこと、レイアウトやホームページの構成がとてもみやすくてわかりやすかったこと。自分の場合もしかしたら料金が今よりお得になる可能性があったことなど。あとはなんとなくのイメージ。

  7. チューリッヒのホームぺージの下段に、選ばれる理由の中に、20時までの事故対応には1時間以内に担当者が対応するとの表示が良かった。アクサで以前、夜19時頃にコールセンターに事故報告をしたときには、専任の事故担当者から翌朝まで連絡が来なかったので、やや不安があった。軽い事故だと処理が後回しになるのかと思った。

  8. やはり『チューリッヒ保険 』の方が説明が分かりやすく、ホームページの印象もよく、しっかりと納得した上で加入できそうだなと思いました。アクサダイレクトは少し説明がシンプルすぎて疑問点も多く感じてしまいました。

  9. チューリッヒは1400か所の指定修理工場、100か所以上の弁護士ネットワーク、9時から20時までに事故受け付けが完了した場合1時間以内に連絡するなど事故を起こしてしまった時の対応が、迅速で、具体的に明記されているので安心できると思ったので、選択しました。

  10. アクサダイレクトは利便性はとても高いと感じますが、新規で登録しようと思うと登録しにくそうな印象があります。一方でチューリッヒ保険は分かりやすいし、イメージキャラクターがベテランの方なので安心感があります。

  11. ネットで申し込むにあたり簡単な項目だけで見積もりがとれるかが一番だと思います。アクサの場合は個人情報も入力しなければ見積もりが取れなく入力に抵抗があります。チューリッヒ保険の場合は入力の項目の説明がわかりやすく簡素化されていて気軽に見積もりが取れるところがいいので選びました。

  12. チューリッヒのほうが見積りの金額が安くなったことです。しかし、見積りのためにいちいち個人情報を住所や電話番号など事細かに入力しないといけないシステムは改めて欲しいと思います。しつこいセールスが来そうで怖くて迂闊に見積りも出来ません。

  13. アクサはトップのイメージはわかりやすいのですが、入力が非常に手間です。(保険の適用開始日が1/1からの選択になるとか、入力項目間の移動が手間)。対して、チューリッヒ保険のほうが入力が非常にやりやすいかったです。同じ保険内容であれば、資産のやりやすいチューリッヒさんのほうに分があると思います。

ユーザボイスの調査方法について

本調査は2020年4月ならびに2018年6月にWEBを通じてそれぞれ20名の方に対して調査依頼したものです。あくまでも調査に協力いただいた方の1意見としてご活用いただければと思います。

アクサ損害保険の会社概要

アクサ損害保険(アクサダイレクト)の自動車保険に加入を検討中の方へ。自動車保険の専門家がアクサ損害保険の全てをまとめてみました

【無料&🎁プレゼント有り!】アクサ損害保険とチューリッヒ保険の見積もり比較!

今すぐ矢印をクリック!

 

🚗【無料3分❗】比較して自動車保険の見積もりをすぐに確認する‼️

(Visited 235 times, 1 visits today)

著者の情報

日吉 浩之
日吉 浩之自動車保険の専門家
国内系大手損害保険会社でにて主に自動車販売会社の代理店営業を経験したのち、SBIホールディング社にて日本最大級の一括見積もりサイトの運営に従事。生損保約40社とのビジネスを介して、保険のダイレクトマーケティングを行ってきました。
是非この記事を評価ください

カテゴリー:通販型自動車保険