三井ダイレクトを検討中の方へ。三井ダイレクトとそんぽ24の自動車保険を比較してもらいました

投稿日:2019年1月8日

三井ダイレクトとそんぽ24を比較してえらぶならどっち

三井ダイレクトに自動車保険を契約しようと検討している方へ。三井ダイレクトにこのまま契約すべきか悩んで口コミ情報を探していませんか。保険ウォーカーはクラウドワーカー経由て、通販型自動車保険を扱う三井ダイレクトそんぽ24比較してもらいました。

三井ダイレクトとそんぽ24

三井ダイレクトとそんぽ24を比較して、2台目の自動車保険を新規契約する場合、どちらの保険会社に加入したいと回答数が多くなるか調査いたしました。調査内容は、

  1. 2台目の新規契約に関する説明のわかりやすさ
  2. 2社を比較した結果、新規で契約したいと思う保険会社

の2点です。

2台目の新規契約に関する説明がわかりすい保険会社はどっち?三井ダイレクト VS そんぽ24

三井ダイレクトとそんぽ24のホームページのわかりやす勝負は、三井ダイレクトの方がわかりやすいという結果になりました。業界人にとって、セカンドカー割引という単語は当たり前と思いますが、一般の方にはそうでないという声。新鮮ですね。

三井ダイレクトの説明がわかりやすいと回答した13名のユーザボイス】

  1. どちらのサイトも「2台目の自動車を新規契約する場合は、特別な割引が効く可能性」を調べようとすると分かりづらいが、そんぽ24のホームページの方がバナーや文字がごちゃごちゃしていて分かりづらい印象を受けた。三井ダイレクトはシンプルなサイト構成、簡潔な文章、全体的に落ち着いたカラーリングで分かりやすいと感じた。

  2. 三井ダイレクトは「セカンドカー割引」というわかりやすい割引名と手続きの方法が図で示してあるのでわかりやすかったです。一方、そんぽ24の場合は、リンクが貼ってあるものの専門用語を用いて説明してあり読むときに若干抵抗を受けます。それでも必要なことなので頑張って読みますが、取り掛かりはWEBのUIや図などを用いてわかりやすく説明されたほうが良いと思いました。

  3. 三井ダイレクトは本田翼を起用していて最初のページが緑ですので優しい感じがして見やすくそのあとの説明も巣抵抗なく見ることが出来るためにいいです。またキャッチコピーがわかりやすく興味を持つことが出来ます。そんぽ24はコアラを使い面白いですが最初の画面で目に飛び込むのが文字も多いためにその先をなかなか見ようとは思えないところがあります。

  4. 三井ダイレクトはホームページを開いて見た時にカラーが白と緑を中心としてまとめられており、写真も多様に使われていることから安心して、わかりやすく見ることができました。第三者からの評価なども説明されている点も何も知らない人からすると印象は良いと思います。

  5. 三井ダイレクトは色味も統一されていてしっかりしている感じがして安心感があり、内容もシンプルなので見やすく調べやすいと感じました。見積もりのページにインターネット割引などの特典があると書かれていたりとわかりやすかったです。

  6. 三井ダイレクトの方は「現在のご契約とは別の保険に新たに加入される場合」というページを比較的簡単に見つけることが出来ました。ただ、ここで「特別な割引が効く」かどうかは現在の契約のMy Pageに入ってでないと見れないので、この先は断念しました。もう少し丹念に探せば、ログインしなくてもどこかに記載されているかもしれませんが。一方のそんぽ24は、最初は車を追加する手続きを行うページを見つけるのに苦労しました。ようやく「よくあるご質問」の中に「2台目以降の車に保険料の割引はあるの?」というページが有るのを見つけ、そこに割引の内容記載がありました。が、未だにどこから手続きすれば良いのか見つけることが出来ていません。という状況でどっちもどっちですが、質問の条件は1台は「契約済み」という条件だと思いましたので、それならMy Pageに入るのは普通だと思いますので三井ダイレクトを選びました。もし、未契約で2台を契約したいということならば、そんぽ24ですが…。

  7. 三井ダイレクトはスマホの幅をきかせた、よく考えられているサイトだと思う。そんぽ24はPCページがベースになっているのか、文字も小さくデザインも一昔前を感じる。その点でも三井ダイレクトはカラーや文字もスマホから見やすくきっちりわけられているなと思った。

  8. 三井ダイレクトさんの方が様々にあった例外があり、その人にあった保険に加入でき、個人個人、等級や免許の色などきめ細かく区分されており、月々の保険料が違うということがわかり、その他のサービスの充実など分かりやすく記載してありました。

  9. 三井ダイレクトは「UCDAアワード受賞」「HDI-japan格付けベンチマーク三ツ星評価」といった顧客が安心できる要素を前面に打ち出しているし、保険料を安く安心を厚くというキャッチコピーでよりわかり易く打ち出している事に親近感が湧いたから

  10. 三井ダイレクトはトップページに大きく2つ検討中の方、契約者の方と分かれているのが見やすかったです。他にも選択項目を分かりやすく設定しており、初心者でもスムーズに進めるようになっています。入力を最低限にできるようにしてあるので簡単でした。

  11. 三井ダイレクトは無駄な文字が少なく見積もりの流れもスムーズに感じました。また、保険の支払いの手続きの流れも文字だけではなく図で順序を追って明示されていたので、手続きが分かりやすく感じ、印象が非常に良かったと思います。

  12. どちらも大して変わらないが、値段の例が気を引くので三井ダイレクトのほうがわかりやすい感じがした。ただ、インターネット見積もりの開始のクリック位置はそんぽ24のほうがわかりやすいので、その意味では三井ダイレクトは損をしていると思う。

  13. 三井ダイレクトは保険料例がわかりやすい。何パターンか例があるため、じぶんの車のとの比較がしやすい。見積もりをとらなくてもざっとした料金の目安がわかりやすい。また、車両保険をいれた場合といれない場合の値段も書かれていて年間の保険料の支払い額も書いてあるためすぐに値段がわかりやすかったです。

そんぽ24の説明がわかりやすいと回答した7名のユーザボイス】

  1. そんぽ24はCMでコアラのキャラクターが印象的なので変な芸能人の起用よりもHPにいる時間が長く保てたので満足度の表記などが目立つところにあるので最初の1ページ目でユーザーに伝えたいことを載せているところがわかりやすいと思いました。

  2. そんぽ24と三井ダイレクトは記載内容にほとんど差はないが、三井ダイレクトは具体的な内容がリンク先の別ページに記載されているためページの移動が必要。一方、そんぽ24は1ページですべて記載されていて、別のページに飛ぶ必要がないのでわかりやすい。

  3. そんぽ24は国内大手損保である損保ジャパン日本興亜の全国ネットワークと連携し、充実した事故解決サービスを提供いたします。という文字があるので、安心感があり、わかりやすかった。ロードサービスも力を入れてるのがわかり、いざという時に役立つと思いました。

  4. 三井ダイレクトのウェブサイトはシンプルで見やすいんですが、既存ユーザー向けというか新規のユーザーにアピールする面で少し弱いかなと思います。新しくこんなサービスがありますというのが今ひとつ見えてこない印象です。そんぽ24のサイトは既存ユーザーにとっては少々クドいかもしれませんが、契約を見直すきっかけをつかみやすいかもしれません。

  5. どちらも、セカンドカー割引に該当する要件には差異が見られなかったのですが、そんぽ24のHPの方が表にスッキリとまとまっていたのが好印象でした。また、どちらも「各保険会社 2台目」と検索したのですが、三井ダイレクトは、セカンドカー割引についてのさらっとした説明のページから、詳しい要件が記載されたリンクをクリックする必要があったのに対し、そんぽ24は1ページにまとまっていたので、個人的に見やすく、わかりやすかったです。

  6. 三井ダイレクトの文章がとにかく硬すぎて、最後まで読み切る気持ちが失せてします。その点、若干ですが、そんぽ24のほうが、情報をかみ砕いているように感じました。契約関係はどうしても、専門用語が多数出てきて、その言葉を知りたければ、リンクできるようになってはいるものの、本音を言えば、他のページに飛ばなくても、一ページだけで、なるべく率直に答えを表示されているほうが、煙に巻かれたような感じがしなくて、好感が持てます。

  7. そんぽ24はトップページに検索窓があるので、そこから2台目割引の条件をすぐに把握できた。説明文も、専門的なキーワードや聞き慣れないワードにはリンクが張られていて、詳細なワード説明ページに飛ぶのでとても分かりやすい。三井ダイレクトは、検索窓がメニューの中にあるもののトップページにないので探すのに手間取った。割引条件も、つらつらと説明文が書かれているだけど分かりにくい。

新規で自動車保険に加入するとすればどっち?三井ダイレクト VS そんぽ24

そんぽ24のホームページの方がわかりやすくていいと回答したかたでも、三井ダイレクトを選ばれる方が出てきました。保険料比較をしたときに、1万円以上保険料が安くなったケースが出ているようですね。

三井ダイレクトに契約をすると回答した15名のユーザボイス】

  1. 三井ダイレクトは大手メガバンクでの系列であるので安心感があるの。また、保険料で言えばやはり三井ダイレクトのほうが安くすむので支払い方法も年額と月額に分けられるのでユーザーとしての選択肢を保ってくれる三井ダイレクトのほうが契約はしたくなりました。

  2. 三井ダイレクトのHPが分かりやすいと感じたからです。好みによるのかもしれませんが、そんぽ24のサイトはごちゃごちゃしていて見ているだけで疲れ、見る気になれませんでした。三井ダイレクトはサイトが分かりやすいということと、イメージ写真や人物写真が多く、安心感が持てたから選んだ、というのもあります。

  3. 三井ダイレクトは必要なこと以外の質問がないために入力に抵抗がありません。また三井ダイレクトのキャッチコピーが目立ち興味を持てるコピーのために内容も頭に入りやすいため三井ダイレクトにしました。そんぽ24は見積もりの入力項目で初めに誰からの紹介とかの項目があり少しめんどくさいところがマイナスです。

  4. 保険料に大きな差がありました。三井ダイレクトの方が2万円程度安く出ました。入力内容を間違えたかと思うほどの違いで、見直しもしましたがやはり三井ダイレクトの方が安かったです。これだけの違いがあれば、ほかの要素は考える余地がありません。

  5. 三井ダイレクトは見積もりがスムーズに進み、なおかつわかりやすかったです。そんぽ24はページが切り替わるのに対して、三井ダイレクトは1つのページの中で選択によって切り替わるので手続きも速く済むのではないかと考えました。HP最初の印象も良かったので、もし決めるとしたら三井ダイレクトかなと考えました。

  6. 三井ダイレクトは有名なので安心感があります。そんぽ24もcmで見たことありますがコアラが踊っているだけだったので本当に補償されるかよくわかりませんでした。サイトで見積もりを細かく設定できたのでより正確な見積価格を出すことができたと思います。

  7. 細かい保険条件が同一で見積もっているか、付帯サービスはどうかとか、数時間掛けて検討しないと正確には判断出来ませんが、取り敢えず見積もった金額では三井ダイレクトの方が3万円以上安かったので。このお仕事の制限時間内での、きちんとした判断は出来かねます。ちなみに、見積のし易さという点では、そんぽ24の方が使いやすかったかなという感じです。なお、私は毎年の更新時に「一括見積サービスで概算見積」-「個々の保険会社のページで最適な保険内容を選択」-「見積金額の安い方を選ぶ」-「付帯サービスは問題無いか」といった手順で、数日掛けて会社を決定しています。

  8. そんぽ24はキャラクターの可愛さがとにかく他にはないインパクトがあります。しかし見積もりの取りやすさ、案内のわかりやすさなどは三井ダイレクトでなんとなく安心感があります。事故対応の漫画など起こりうる事故について事前に想像できるコンテンツもあり親切だとも思う。

  9. 三井ダイレクトさんは、名前の通り、仲介業界を通さずにダイレクトに保険が提供されているため。また、私たちにとって自動車保険は少しでも安い方がよいですので魔力的だなと思いました。また、その他の飲食店やガソリンの割引のサービスがあり、良心的だなと思いました。

  10. 「UCDAアワード」「HDI-japan格付けベンチマーク」といった受賞履歴にとく無く惹かれました。顧客が安心できる要素を前面に打ち出し、保険料を安く安心を厚くというキャッチコピーでよりわかり易く打ち出していて、契約して万が一の事が起こっても親身に対応して貰えそうだから

  11. 会社の魅力も大事ですが、サイトを見る方のほとんどは実際にいくらかかるのかが大事なので、まずトップページに見積もりを優先してあるか、会社の魅力を優先してあるかで私は見積もりを優先しているほうが良いなと思いました。総合的に三井ダイレクト社を選びます。

  12. 三井ダイレクトの自動車保険保険料が安く出たので。保険に限らないが、見積もりは複数取るのが常識であり、ましてインターネットでの簡易見積もりであれば複数取るのが容易であるのでなおさらである。今回は三井ダイレクトを選んだが、条件次第でそんぽ24や他の保険会社を選ぶ可能性も充分あり。

  13. 入力時間はそんぽ24の倍くらいかかったが、入力フォームが見やすかったので、よかった(そんぽ24はズームしないと見辛かった)です。また、同じ条件で見積もりを出したところ、三井ダイレクトのほうが大幅にやすい見積もりだったので、やはり同条件なら安い保険がいいと思いました。

  14. 見やすさで三井ダイレクトさんのほうが見やすいと感じました。また、手続きも単純明快で非常に分かりやすく感じました。また、ステップが順序良く明示されているのでスムーズに作業が行えるイメージがありました。

  15. 充実したサポートに魅力を感じたため、三井ダイレクトを選びました。また、もしも事故が起きたときの流れが書いてあり、1事故ごとに専任担当制というのに魅力を感じます。また、無料でつけられるロードサービスも内容が充実してるためこちらの保険を選びました。

そんぽ24に契約をすると回答した5名のユーザボイス】

  1. そんぽ24社の見積もりがスムーズに進んだため、選びました。まずは金額も変に高い結果ではなかったので問題ないと判断しました。複雑な入力なく申し込めるのは利点だと思いました。三井ダイレクトももっと簡単に見積もりできれば申し込む可能性はあります。

  2. そんぽ24の補償が分厚いので、ロードサービスや、事故などの時間が24時間365日受けられるようなので、いざという時に役立つと思いました。日本興亜と提携の書き方も大きな会社というイメージがあり、安心感もあるのでいいと思いました。

  3. そんぽ24は見積もりを出すまでの操作がわかりやすく操作しやすかった。よほど支払い保険料に差が出ない限りは二択の場合はそんぽ24を選択してしまうと思う。一括見積もりサイトでも利用しない限りは、見積もりが出るところまですんなりたどり着けるという事が大切だと感じてしまう。

  4. そんぽ24と三井ダイレクトを比較すると、そんぽ24が分かりやすくて、丁寧な印象を持ちました。三井ダイレクトは、社風が古いのがわかりませんが、ホームページをもっと利用者の立場で分かりやすいように変更された方が良いと思う。とにかく、分かりにくかった。

  5. そんぽ24のサイトが使いやすく、知りたい情報にすぐにたどり着ける。補償プランも、自分の必要な条件を選択するだけどオススメプラン案が提示されるので、自分に合ったプランを立てやすい。それぞれの補償について、メリット、デメリットが詳しく解説されていて、補償付与を判断する際に参考になる。

ユーザボイスの調査方法について

本調査は2019年1月にWEBを通じて20名の方に対して調査依頼したものです。あくまでも調査に協力いただいた方の1意見としてご活用いただければと思います。

三井ダイレクト社についてのおまとめ情報

三井ダイレクトの自動車保険に加入を検討中の方へ。自動車保険の専門家が三井ダイレクトの全てをまとめてみました

【無料&🎁プレゼント有り!】三井ダイレクトとそんぽ24の見積もり比較!

今すぐ矢印をクリック!

🚗【無料3分❗】比較して自動車保険の見積もりをすぐに確認する‼️

(Visited 79 times, 1 visits today)

著者の情報

日吉 浩之
日吉 浩之自動車保険の専門家
国内系大手損害保険会社でにて主に自動車販売会社の代理店営業を経験したのち、SBIホールディング社にて日本最大級の一括見積もりサイトの運営に従事。生損保約40社とのビジネスを介して、保険のダイレクトマーケティングを行ってきました。

カテゴリー:通販型自動車保険