三井ダイレクトを検討中の方へ。三井ダイレクトとチューリッヒ保険の自動車保険を比較してもらいました

投稿日:2018年11月9日

三井ダイレクトとチューリッヒ保険を比較して選ぶのはどっち

三井ダイレクトに自動車保険を契約しようと検討している方へ。三井ダイレクトにこのまま契約すべきか悩んで口コミ情報を探していませんか。保険ウォーカーはクラウドワーカーさんに依頼をして、通販型自動車保険を扱う三井ダイレクトチューリッヒ保険比較してもらいました。

三井ダイレクトとチューリッヒ保険

三井ダイレクトとチューリッヒ保険を比較して、2台目の自動車保険を新規を契約するとした場合、どちらの保険会社に加入したいと回答数が多くなるか調査いたしました。調査内容は、

  1. 2台目の新規契約に関する説明のわかりやすさ
  2. 2社を比較した結果、新規で契約したいと思う保険会社

の2点です。

2台目の新規契約に関する説明がわかりすい保険会社はどっち?三井ダイレクト VS チューリッヒ保険

2台目の新規契約、複数所有新規で契約をするさい、1台目の自動車と2台目以降の自動車が同じ保険会社でないと使えないというわけではないのです。その点をきちんと説明している三井ダイレクトはなかなか良かったと思います。

三井ダイレクトの説明がわかりやすいと回答した7名のユーザボイス】

  1. 説明のわかりやすさという点では、両社の間でほとんど差は内容に思います。
    ひとつだけ、三井ダイレクトの説明の中では、1台目の車の保険会社が、他社でも構わない旨の記載がありましたが、チューリッヒの説明にはありませんでした。その点だけ三井ダイレクトの方が記載が親切だと感じました。

  2. 三井ダイレクトはホームページの全体的な色使いや選択項目の囲いなどがなされており、文字の大きさや濃さがよくすごく見やすかったです。また、どういった状況で、どのくらい割引になるか明確に書かれていたので、わかりやすかったです。

  3. 見てすぐに、三井ダイレクトの特徴を示してくれているので、この保険の売りとなる部分が知る事が出来ました。初めてでもわかるように情報も載せてくれているので、家族みんなで検討するときに参考になるなと感じました。

  4. 三井ダイレクトはリンクの数も文字数も最低限でトップページの先も読む気が起きました。チューリッヒの方は文字が多くて細かい印象を受けた。リンクも多すぎるかなと思います。1ページのスクロール量が多すぎると思います。

  5. 三井ダイレクトは1つ1つの特徴を詳しく説明しているところがいいと思いました。細かく丁寧に説明がなされているので、特徴についてよく分かるHPになっていると思います。チューリッヒ保険のHPでは特徴について簡潔にまとめられていますが、説明が足りない気がします。

  6. 三井ダイレクトはホームページを最初に見たときにまとまりがあり自分の探しているもの、必要なものが探しやすいです。チューリッヒ保険はまとまりがないように感じられ最初にどこを見ればいいかわかりずらく必要な項目を探すのに時間がかかります。また三井は説明も後ろのほうにあり必要なところを無駄なく知ることが出来ます。

  7. 三井ダイレクトはそれぞれの項目のタイトルが短いため端的でわかりやすいです。各写真の使い方も三井ダイレクトの方が同じ大きさだからかの目が移しやすく感じます。チューリッヒ保険は全体的に説明が長くぱっと目に情報が入ってこない。トップページの説明書きが多すぎる気がします。

チューリッヒ保険の説明がわかりやすいと回答した13名のユーザボイス】

  1. チューリッヒ保険は、画像が多様されているところと青と水色で上手に色分けしてあるところが見やすいポイントです。また、新規加入の見積もりボタン付近に2台目加入のキャンペーンについての記載があったので、特別な割引があるのではないかと理解することができました。

  2. チューリッヒ保険のHPは、ご契約者の方という項目にマウスのカーソルをあわせるとその項目に何が掲載されているか表示されるので、探す必要がなくわかりやすいと思いました。三井ダイレクトのHPは必要な項目を探す必要があります。

  3. チューリッヒはコンパクトにまとまっていて分かりやすいと感じました。また、月々の費用の例を多く載せていたので自分に当てはまるものを探しやすかったです。三井ダイレクトは色々細々書いていることが多いです。

  4. チューリッヒ保険の方が正面から自動車、バイク、傷害保険と分かりやすく見積もり画面に移動出来て良かったです。ワンタッチと少しの入力で保険見積もりができてとても簡単でした。PCに慣れていない人でも大丈夫だと思います。

  5. 三井ダイレクトのサイトは、“先進的で高品質”や、“プロフェッショナルで親身”などのようないかにもPR的なワードばかり目立ちます。具体的にどのような面で優れているのかわかりにくいです。チューリッヒ保険は、具体例を挙げているのでそのサービス内容が良くわかります。

  6. チューリッヒ保険は、簡単な言葉で図を交えながら説明されていてあまり車の保険に詳しくなくてもわかるような工夫がされていたように感じました。文字の大きさも重要なところがわかるように効果的に変えられていて早く理解することが出来ました。

  7. チューリッヒ保険の方が三井ダイレクトより、デザイン的にも三井ダイレクトよりもシンプルで見やすくて、説明の情報量が多くて、わかりやすい図などを使いながら説明されているんでわかりやすいと思います、三井ダイレクトの説明はそこまでわかりやすくないと思いました。

  8. チューリッヒ保険のHPはどのようなロードサービスがついているか一目で分かることや,お客さまの声が簡単に見ることができました。自分自身の自己の経験から,ロードサービスがどれほど充実しているかをまず第一に確認したいと思いますし,実際に利用している人からの「満足」と「不満」の声も参考になります。三井ダイレクトのHPではこの2点が一目では理解できなかったため,チューリッヒ保険のHPを選びました。

  9. チューリッヒは、2台目以降のお得な制度という、大きい見出しや、一定の条件を満たした場合、適用される事がすぐに分かりました。また、画像などもあり大変わかりやすかったです。一方三井の方はごちゃごちゃしてて、何が得か良く分かりませんでした。

  10. チューリッヒの自動車保険が選ばれる理由に、お客様一人ひとりに専任担当者が対応(専門スキルのある経験豊富な事故対応のスペシャリスト(専任担当者)が、解決まで責任を持ってサポートします。)、事故受付から1時間以内に迅速対応(20時までの事故受付には、1時間以内に専任担当者から連絡。お客様を不安にさせないために、その日のうちに事故対応します。)、最短で当日に保険金をお支払い(保険金支払い期間を大幅に短縮! 手続き完了後、最短で当日にお支払いし、お待たせしません。)があることです。

  11. チューリッヒ保険の自動車保険はトップ画面に”2台目以降契約でお米プレゼント”と書いてあるバナーが張ってあり、2台目からは何かしらの特典が受けられると容易に推測することができました。三井ダイレクトの自動車保険の2台目以降の割引はサイト内を色々クリックしてもなかなか発見できませんでした。結局、サイト内検索で「2台目」としたらヒットした中から「セカンドカー割引」についての情報を得られました。

  12.  チューリッヒ保険では新規加入ボタンを押した後2画面目で「2台目以降のお車を取得された方」が明記されていて見積もりしやすいと思った。なお、三井ダイレクトは2台目の自動車保険に関する名目が見つからなかった。

  13. チューリッヒ保険のほうが、文章の説明も量が多くて内容が濃いと思いました、また、セカンドカー割引自体(セカンドカー割引とは)についても説明してくれているので分かり易いです。イラストもあり視覚的にも分かり易いと思います。

新規で自動車保険に加入するとすればどっち?三井ダイレクト VS チューリッヒ保険

三井ダイレクトは女性タレントや財閥系のブランドから選ばれるという声があがっていましたが、アクサ損害保険の方が選べれる結果となりました。24時間365日のサポートについてコメントを寄せる方が多かったですが、三井ダイレクトの方が見づらいという声が寄せられていました。

三井ダイレクトに契約をすると回答した6名のユーザボイス】

  1. 三井ダイレクトの割引率がの差が一番の決め手となりました。チューリッヒよりも細かく特約や条件を設定しているのでよかった。また、他の車を運転していて事故をおこしても保険金が支払われる特約も自動的に設定されているためとてもよかった。

  2. 三井ダイレクトは第3者機関からも高い評価を得ているという事が載っていたので、他の方々からの満足度が高い事や、受賞歴があるというのは、選ぶ時の決め手につながる安心感があるなと感じました。インターネットでの割引や、他の割引もしっかりありそうです。

  3. 見積もりはチューリッヒ保険のほうがしやすく感じこちらのほうがいいのかなと思いましたが、三井ダイレクトのほうがホームページの見やすさで保険の内容が理解しやすいです。またホームページで使用している色が緑で優しく感じるために三井のほうと契約したいと思いました。

  4. 三井ダイレクトはトップページのどこから『見積もり』画面に入ればいいかもう少し目立つようにしてもいいかなと思います。(1番最初の画像の自動車保険のお見積もり、の文字を大きくする、など)。チューリッヒ保険はお客様の声のところで不満の声があがっていてそれを読んで不安になりました。また見積もり画面途中でPC画面に切り替わりやりづらかったです。

  5. 保険業界では外資も魅力的な商品が多く取り扱っているのは承知ですが、日本企業を応援したいので三井ダイレクトの自動車保険を選びたいです。また、私は自動車保険について詳しい者ではないので第三者機関から多くの評価を得ている点でも三井ダイレクトは安心できます。ただ、三井ダイレクトの自動車保険トップ画面はチューリッヒと比較すると見劣りする点は否めません。三井は自動車保険トップ画面の中盤までは非常に見やすいのですが、「第三者機関から評価されています」以降からページが急に細くなり文字も小さいです。チューリッヒは適度に余白がありながらもページが横に広く各項目の見出しが大きめに配置されているので、サーっとスクロールしても頭に情報が入ってきました。HPではチューリッヒに軍配が上がりますが、総合的に判断するならば私は三井ダイレクトを選びます。

  6. 三井ダイレクトは見積もりの段階でとてもわかりやすい。ひとつひとつ答えていくと,ほぽノンストップで見積書が出てきた。使用目的の距離や年間の距離数も考慮して頂いているようでとても親切な感じである。質問もフリーダイアルで夜間8時までやっているのでサラリーマンなどの忙しいひとにぴったりだと思う。

チューリッヒ保険に契約をすると回答した14名のユーザボイス】

  1. チューリッヒ保険は、2台目に加入するとギフト券がもらえるようなキャンペーンがあったことと、見積もり時間が短く済んだので、それが決めてでした。また、ホームページもわかりやすいので、わからないことがあってもすぐ調べられると思ったからです。

  2. チューリッヒの方が保険料が安かった(約3000円)ので、チューリッヒにしました。三井ダイレクトは、年齢条件の設定で、別居未婚の子の年齢で設定するのかどうかがわかりづらいと感じました。チューリッヒは、個人情報を入力しないと見積もりができないところに少し抵抗を感じました。

  3. チューリッヒ保険は事故を起こしてしまった時の対応が詳しく説明されており、丁寧で安心できる気がしたので、チューリッヒ保険の方を選ぶと思います。三井ダイレクトの方は、事故を起こしてしてしまった時の対応について、掲載されている説明が不十分な気がしました。

  4. チューリッヒの方がロードサービスの条件が良いように感じました。三井ダイレクトにもロードサービスはありますが、具体的な内容の記載がないので分かりづらく感じました。また、チューリッヒの方が事故対応満足度が高いので気になりました。

  5. チューリッヒ保険は安いと聞いていたのですがかなり安いと思いましたロードサービスなどアフターケアもしっかりしているんですねとてもびっくりしました。この保険料で実際に事故を起こした時にキチンと対応してくれた場合は満点の保険会社だと思いました。

  6. チューリッヒ保険は見積もりがすごく取りやすいと思いました。白背景を基調として情報が最低限なので項目の入力がスムーズにいきました。最近いくつか見たサイトの見積もりの中で1番見やすかったです。まずサイトで見積もりをしてみて実際に契約するか考えると思うのでネットの見積もりはかなり大切だと思います。

  7. チューリッヒ保険の事故対応満足度は96.6%と、三井ダイレクトよりも高い点が選んだ一番の理由です。また、旅行キャンセル費やペットのサポートなど幅広くサポートしてくれるなど、サービスも手厚いと思いました。

  8. チューリッヒ保険のサイトトップページにお客様の声が掲載されていますが、満足の声を掲載するのは当然だと思いますが、不満の声というネガティブな要素までつつみかくさずオープンにしています。コンプライアンスがシッカリしているという印象で、安心して利用できそうです。

  9. チューリッヒのHPのほうが全体的に見やすく分かりやすかったです。保険料は特に大きな違いを感じなかったのでロードサービスの内容や事故対応満足度などもチューリッヒのほうが勝っている感じがしたので選びました。

  10. チューリッヒ保険は外資系企業で、世界的にも有名で大きい企業だと思うのと、三井ダイレクトよりもCMなど良くやってて、イメージがいいのと、ホームページの内容もわかりやすくて、見やすくてデザインもシンプルでホームページがいいという所です。

  11. 大切なのはサービスの充実度と値段のバランスだと思います。どちらもサービスに遜色はありませんが,保険料と被保険者年齢の幅がチューリッヒ保険のほうが大きく,現在30代前半以下の人であればチューリッヒ保険のほうが選びたくなると思いました。若干見積もりに時間がかかることや個人情報を求められることがなければ,さらに用いやすいものになると感じます。

  12. 今回2つのサイトを比較して、全体的にチューリッヒの方が分かりやすく、見たい情報もすぐに見つかるので。例えば事故を起こした場合番号分からなかったらとにかくサイトを開きます。そこでチューリッヒの場合は赤く事故のお電話とすぐに分かりました。サイトが分かりにくいのは、とにかく時間がかかったりしてイライラするので、サービスに大差がない場合分かりにくいサイトの会社は選びません。

  13. チューリッヒ保険は、お客様一人ひとりに専任担当者が対応(専門スキルのある経験豊富な事故対応のスペシャリスト(専任担当者)が、解決まで責任を持ってサポートします。)、事故受付から1時間以内に迅速対応(20時までの事故受付には、1時間以内に専任担当者から連絡。お客様を不安にさせないために、その日のうちに事故対応します。)、最短で当日に保険金をお支払い(保険金支払い期間を大幅に短縮! 手続き完了後、最短で当日にお支払いし、お待たせしません。)の内容が魅力的だと感じさせていただきました。

  14. ウェブサイトから申し込みする場合は、ホームページが分かり易く整理されているので、チューリッヒ保険を選ぶと思います。三井ダイレクトのホームページは分かりにくく、何か自分で見落としがあるんじゃないかと不安になります。

三井ダイレクトの保険料を未確認の方はこちらから確認できます

三井ダイレクトの保険料を確認

ユーザボイスの調査方法について

本調査は2018年11月にWEBを通じて20名の方に対して調査依頼したものです。あくまでも調査に協力いただいた方の1意見としてご活用いただければと思います。

(Visited 22 times, 1 visits today)

カテゴリー:通販型自動車保険