SBI損保を検討中の方へ。SBI損保とアクサ損害保険の自動車保険を比較してもらいました

投稿日:2019年4月3日

SBI損保とアクサ損害保険を比較して選ぶならどっち

SBI損保自動車保険を契約しようと検討している方へ。SBI損保の自動車保険に契約をしていいのか悩んで口コミ情報を探していませんか。保険ウォーカーがクラウドのワーカーに依頼をして、ダイレクト型自動車保険(通販型自動車保険)を扱うSBI損保アクサ損害保険比較してもらいました。

SBI損保とアクサ損害保険

SBI損保とアクサ損害保険を比較して、2台目の自動車保険を新規契約するとした場合、どちらの保険会社に加入したいと回答数が多くなるか調査いたしました。調査内容は、

  1. 2台目の新規契約に関する説明のわかりやすさ
  2. 2社を比較した結果、新規で契約したいと思う保険会社

の2点です。

【2020年】2台目の新規契約に関する説明がわかりすい保険会社はどっち?SBI損保 VS アクサ損害保険



SBI損保の説明がわかりやすいと回答した2名のユーザボイス】

  1. SBI損保は、宣伝だけでなく、トップページに「用件ごとの」リンク先ボタンが用意されているのが便利。一方でアクサ損害保険は保険商品の宣伝に特化したトップページであり、契約前ならともかく、契約後には閲覧価値が少ないだろう。

  2. SBI損保は、各種保険等に入り口が大きく別れているので見やすかったです。また、ホームページの方も長々と記載されておらず消費者からしてみれば短時間で保険内容を把握できるのではないかなと思い、文字の方も大きく分かりやすかったです。


アクサ損害保険の説明がわかりやすいと回答した18名のユーザボイス】

  1. 公式サイトから関連していそうな項目をクリックしていくと、アクサ損害保険の方がSBI損保に比べて早く複数所有新規割引のページにたどり着くことができました。また、1台目と2台目の参考例が図を用いてわかりやすく示されていたり、条件が明確に示されていたのでアクサ損害保険を選びました。

  2. 文字の大きさがまず、アクサのサイトの方が見やすいと感じた。 あと例えば満足度、 金額面と言った強調したい部分の数字を大きめに表示することでサイト閲覧者が目を引くような作りになっていると感じた。SBI損保の方はイラスト、文字が全体的に小さいので読み手にインパクトを与えれる内容になっていない気がする。

  3. 凄くわかりやすいHPだなと思います。『SBI損保』の方は少し乱雑な感じを受けますが、『アクサ損害保険』は文字の大きさも顧客に対して伝えたい内容も分かりやすく読みやすくまとめられていると思います。安心して任せられる印象を受けます。

  4. アクサ損害保険は、余計なイラストや写真が少ないために、HPに書かれている文字が目に入りやすく、集中して読めるので分かりやすいです。またメニューからは知りたい情報にまですぐに飛べますので、ここもわかりやすいサイト構成だと思います。

  5. アクサ損害保険のHPは具体例とともに説明されていて、実際の割引の仕組みがイメージしやかったです。2台目の契約の割引自体もシンプルなものだったので、難しい制約も少なそうで比較的わかりやすいと思いました。

  6. まず、SBI損保とアクサ損害保険をそれぞれ検索エンジンで検索したところ、自動車保険から考えた場合。アクサ損害保険の方が分かりやすかった。次に、それぞれwebページを開いて見積もりをしたころ、使いやすさやサイトの見やすさ、何より使いやすさが断トツアクサ損害保険だった。SBI損保の場合、堅苦しく、いまの20代には使えにくい感じだからです。

  7. 自動車保険は、自家用車等を持っている方のほとんどが加入しているため、切り替えた場合の金額の安さ等は関心を持っている人が多いと思います。アクサ損害保険は、他社から切り替えた方の96%が保険料に満足していると記載しており、すぐに目に入ってくるので分かりやすいと思った。

  8. アクサ損害保険は、記事の記載の仕方や文字表記の大きさなどがちょうど良い大きさであり、見積もりを行う際には、見積もりリンクにも飛びやすく、サイトのトップページで、自動車保険を分かりやすく表示している部分も良いと思ったから。

  9. サイト構成もそうなんですけど、ギミックも含め手の込んだ作りになっていたのはこちらの保険会社だと思いました。どちらの会社も安さをアピールしていたのですが、こちらのアクサ損害保険は具体的な数値を交えて表記してあったのでよりリアルに感じました。

  10. SBI損保のHPだと、割引条件が文章をよく読まないと書いていなかったのに対し、アクサ損害保険の方は「複数所有新規割引とは」という大きいタイトルと共に、図も用いて説明されていたので分かりやすかったと思います。

  11. アクサの方は複数所有新規割引(2台目以降の割引制度)という小見出しになっており、割引があることがすぐわかりましたが、SBI損保は2台目以降のご契約についてとなっているので、ぱっと見ただけでは、割引があるかどうかはわかりませんでした。

  12. SBI損保の場合は、2台目の自動車を新規契約した場合についての情報を見つけるのが難しく、検索機能で見つけるしかありませんでした。しかもその説明は質問に答える形式でした。それに対し、アクサ損害保険は2台目の新規契約について説明されたページがきちんとあり、絵を用いた説明もあったのでわかりやすいと感じました。

  13. アクサ損害保険は、割引についての説明が記載されていて、入力した保険の期間によっては「適用されない」などの説明文をポップアップで都度表示してもらえるので、丁寧に見積りしてもらえている印象を受けた。入力の内容に不備があった場合にポップアップで説明が出るのでわかりやすい。

  14. SBIは文字だけでの説明なのに対し、アクサ損害保険はイラストで説明されており、情報が頭に入ってきやすいと感じました。また、アクサ損保保険の場合は「納得の保険料」というカテゴリーの中に複数所有割引が書かれており、探したい情報が見つけやすいとが感じました。

  15. 自動車保険ならアクサ損保。SBIはガン保険やペット保険も幅広く扱っているので何が強みなのか分からない。保険に関しては保険会社をまとめたいと思うならSBIで良いが、自動車保険に特化していえばアクサが良いと思う。

  16. アクサ損保さんはネットから契約とか他社から切り替えとか割引が書いていますので、内容もシンプルな、わかりやすい、魅力があります。SBI損保さんは評価から客観として商品紹介する点は共感できると思います。

  17. アクサ損害保険の方が、2台目の保険契約のページを探すことが簡単に出来、2台目のメリットがイラストで分かりやすく示されてあったので見やすく感じた。SBI損保は、2台目の保険契約のページに到達するのに手間取り、1台目をSBI損保に入っていない人には見ずらく感じた。

  18. googleで「SBI損保」で検索したときに、2020年4月現在、広告として「SBI損保の自動車保険(公式) | ネットで最大10,500円割引」と出るのは、インパクトが強いと感じました。対して、アクサ損害保険は、広告として「自動車保険ならアクサダイレクト | 【公式】ネット割引」と出るのは、マイナスかもしれません。アクサ損害保険も、ネット申し込み20,000円引きと出るのは、たしかに魅力なのですが、検索のタイトルで出るか出ないかの違いは大きいと感じました。サイトのクオリティ的には、「アクサ損害保険」の方が、洗練されたシンプルさがあり、好感がもてました。その点で「SBI損保」の方は、説明が多く、まとまっている反面、少し読みづらい・情報量が多すぎると感じる人もいるかもしれません。しかし、どちらも甲乙つけがたく、シンプルにまとまっていました。個人的にはアクサ損害保険が洗練されているサイトだと思いました。


【2019年】2台目の新規契約に関する説明がわかりすい保険会社はどっち?SBI損保 VS アクサ損害保険

SBI損保とアクサ損害保険。保険料の安さを売りにする両社です。結果は五分五分。シンプルな画像とテキストで説明しているアクサ損害保険とSBI損保が同じ結果になるのが面白いですね。

SBI損保の説明がわかりやすいと回答した10名のユーザボイス】

  1. SBI損保はだれもが利用しているであろうLineを使って簡単に見積もれるのはとてもいい。さらに、最初に表示されるページがSBI損保のほうが見やすいと思ったのと、少し下のほうにスクロールするとほかの人の見積もりの例がみられるというのはとてもいいと感じました。

  2. SBI損保の方がわかりやすいと感じました。決め手は、画面中央に出る「皆様に選ばれてNo.1」の文字と保険料満足度10年連続1位のマークです。やはり目が向きますし、オリコンランキングも気になります。どちらもブルーを基調とした画面で見やすいのですが、この部分でSBI損保を選びます。

  3. SBI損保のマイページは青色の文字で本文の文字は黒色で電話番号は青色だった事で拝見のしやすいHPと思ったし本文を読んでいた際に高齢者の方にも文字の色合いや字体は拝見を行いやすいHPだったので好印象を持ったからです。

  4. SBI損保の方が、ホームページのデザインがシンプルで見やすいと感じました。文章も読みやすいです。アクサダイレクトはデザイン性も高く目を引くサイトですが、動きのあるデザインが、少し煩わしく感じました。落ち着いて文章を読みにくいかもしれません。

  5. googleの検索で”損害保険会社名 2台目 キャンペーン”と検索したら、両社ともセカンドカー割引の説明ページに直接アクセスすることが出来ました。しかしキャンペーン内容が書かれていると思われるページが上位検索結果に表示されたのはSBI損保だけでした。SBI損保のキャンペーン詳細も不足なく記載されているため理解しやすかったです。

  6. SBI損保の方が最初の画面上で色々な内容の保険の説明が少しずつあって興味を持ちやすく、中身をじっくり見たい。となる内容でした。後目につきやすかった、選ばれてNo.1というフレーズも惹かれる要因になりました。

  7. SBI損保のホームページは、画面もシンプルで見やすくなおかつページの量も適切に思えました。保険料満足度が10年連続NO.1と書いてあるのもプラスのポイントですね。見積もりもボタンが分かりやすくすぐに見積もりページに移動することが出来ました。

  8. SBI損保は、ページ内部を複数回移動せずとも見積もり事例を見ることができ、直感的にわかりやすい。一方、アクサダイレクトの場合は、まず見積もりを開始しなければ次に進むことができなかったので、SBI損保の方が顧客のことを考えて作られていると感じた。

  9. 明確な割引き内容表記はSBI損保の方がホームページの方がアクサ損害保険より分かりやすい。新規契約での割引金額の最大値はアクサの方が大きいのは解る。ただ、2台目の新規については、アクサ損害保険のホームページは所定の条件と表記されているだけでTopページからでは割引き金額が実際に大きいと感じなかった。

  10. 結構接戦ですがSBIの方がよかったですかね。保険料とかを見た時にSBIの方が詳しく書いていたんでこれはいいなと思いました。アクサの方は画像なんかをよく使っていたんでわかりやすいって部分もあったんですけどね。細かいとこはSBIなのかなと。

アクサ損害保険の説明がわかりやすいと回答した10名のユーザボイス】

  1. どちらかといえばアクサ損害保険。適用例があり図解付きの説明があるところ、説明文が比較的簡潔に記されているところが分かりやすいと思った。割引き額については具体的な金額表示はないものの、一先ずこちらの望む回答は得られたので良いと思った。

  2. アクサ損害保険ならではメリットなどが、様々な写真をバランスよく使用していて、わかりやすくホームページに記載されているように見えます。しっかり数字なども使用していますし、お客様のためのわかりやすい等級ガイドなども良いです。

  3. 私はアクサ損害保険の方が、すごくシンプルで見やすい構成になっており、説明としても分かりやすいと感じました。その一番の理由は文字数が圧倒的に少なくて必要な事だけ記載されているというのがその最大の理由になります。

  4. アクサダイレクトは、年齢に応じた金額が一目見てすぐに分かりました。自分に合った保険料もシュミレーションで出してくれたりインターネット割引などキャンペーンも最初の方に出てきていたのとシュミレーションとは別に見積もりも直ぐに出せそうだったため。

  5. アクサ損害保険は、ホームページを開くとすぐに「はじめてのお客さま」という項目が目に入り、簡単見積もりで大まかな保険料をすぐに確認できるから。ホームページのデザインが良く、初めての人でもあまり迷うことなく情報を得ることが出来ると思うから。

  6. 自動車保険の初心者は、補償内容等について不明な部分が多々あると思います。そんな中保険内容の具体例を載せているのはアクサ損害保険。SBI損保は簡単にしか載せていない。この違いは大きいと思う。保険は不明な部分が多い中アクサ損害保険は割りと丁重な説明がある。

  7. アクサ損害保険だと「複数所有新規割引(2台目以降の割引制度)」というページが用意されていて、すぐそのページにアクセスできたため。また具体的に保険の適用例も記載されていて、保険料がどれほど安くなるのかも分かりやすかった。

  8. アクサダイレクトは、トップページが固定されていて、自動車保険のお見積もりボタンがとてもわかりやすくて、すぐに見積もり画面に移行することができました。初めてのお見積もりボタンから実際に見積もりしてみましたが、入力しないといけない項目もとても分かりやすく直ぐに見積もることができました。

  9. アクサダイレクトは、サイトを開いた時に自動車保険へ飛ぶ場所がすぐに出てきてストレスなく行ける。イラストや画像などもあちこちに貼られていなくてごちゃごちゃせずにシンプルなので、返って書かれている文字に集中ができて理解がしやすい。

  10. アクサ損害保険の自動車保険は、メリットが分かり易いし、HP自体もシンプルで見やすいと感じる。また、自動車保険の料金、加入後のアフターサービスの充実度がわかりやすく、自分に合った自動車保険、必要な自動車保険の内容も分かり易い。さらに、テレビCMから受ける印象も良いです。


【2020年】新規で自動車保険に加入するとすればどっち?SBI損保 VS アクサ損害保険



SBI損保に契約をすると回答した3名のユーザボイス】

  1. SBI損保の方が保険料が安く済みそうだからです。保険料が安いのに補償内容がほとんど変わらないので、コストパフォーマンスが非常に良いと思いました。よく自分の親も自動車の保険料の出費が痛いと言っていたので、保険料の安さはとても魅力的だと思います。

  2. 正直どの保険会社でも保険商品の価値や内容はほぼ変わらないと思っている。それならばwebサイトの使いやすいと思える方を選びたい。SBI損保ならば、目的ごとのリンク先が見付けやすいので、契約後にも探したい情報を見付けやすいだろう。

  3. SBI損保の場合、ホームページ上の情報量が多いため、読み取るのに時間はかかりますが、その分納得したうえで契約に踏み切ることができると思いました。また、ページ上には保険用語辞典もあり、聞きなれない言葉をすぐ調べることができるのも利点と感じました。


アクサ損害保険に契約をすると回答した17名のユーザボイス】

  1. 見積りの際、アクサ損害保険の方がSBI損保に比べてわかりやすく、HPが見やすかった。メインの項目も大事だけどその他の保険の追加項目も見やすく、挿絵が項目の間にあって羅列するよりもわかりやすかった。あとは見積りにそこまで時間がかからなかった。

  2. アクサ損害保険は、やはり読み手が気になる金額面や満足度であったりをサイトの目立つところにあるのが惹き付けられた。ライフスタイルに応じた保険料例として、様々な考えられるパターンの中で代表的な例を挙げてくれてるのもありがたい。

  3. アクサ損害保険の方が、補償内容が自分の求める要望に応えてくれそうだなと思いました。ふとした疑問もHP上の説明だけでよく分かり解決しましたし、こうした場合にはどうすればいいのだろうという不安も解消されました。契約後のフォローも頼りがいがありそうです。

  4. テレビのCMが何度も流れていて、とても雰囲気が良いので、アクサ損害保険の方が気に入りました。起用されているタレントさんとストーリー仕立てのCMは、実際に自動車事故を起こした時の対応のイメージにも重なりやすいです。

  5. ウェブ上だけでほとんどの手続きができそうなので、わざわざ時間をとらなくても、好きな時に色々なパターンで見積もりを比較して考えられそうだったからです。しかも全体的に安そうなので、アクサ損害保険の方が無駄がないと思いました。

  6. アクサ損害保険を選んだ理由
    ・補償内容が充実しており、値段にきちんと相応しているから。
    ・サイトが使いやすい、わかりやすいから。
    ・CMで見る機会が多き、会社の信頼性が大きい。
    ・お問い合わせ、いわゆるカスタマーセンターがきちんと確立されている。

  7. アクサ損害保険の方が、ライフスタイルにあった保険を選択できることです。保険料についても、免許証の色はもちろん、年間予想走行数や年齢、驚いたのが、住まいの地域が関係しているところで変動するとことです。自分にあった保険を選択できるのは、すごくいいと思いました。

  8. 単純ですが、毎日テレビを見る際に必ず CMで触れることが多く、アクサさんなら、契約をする際には安心してできるのではないかと感じさせてもらいつつ、CM内にも実際どんな場合が保険対象なのかを忠実に描かれた演出なのもついつい見入ってしまいます。

  9. どちらの保険会社もインターネット申込で安さを売りにしてるメジャーな保険会社だと思いますが、どちらかというと、歴史も長く長年愛されている安心感からアクサダイレクトに決めました。インターネットのホームページで詳細まで説明しているところも安心感を与えてくれました。

  10. 実際に見積もりをしてみると違いがよく分かったのですが、アクサ傷害保険のほうがとてもシンプルでわかりやすかったです。SBI損保の方は、より細かく質問が用意されており、正確な見積額が出せる一方で、気軽に見積もりを出してみようと考えてHPにアクセスしてくる人には少しハードルが高いのかなとかんじました。。

  11. 見積の料金はどちらもほぼ同じでした。サービスの提供内容も、どちらも特に不満がありそうではないですが、HP全体の文字の大きさがアクサ損害保険の方が見やすかったので、初めて契約するとなると直感的に項目を選びやすいアクサ損害保険にすると思います。

  12. アクサ損害保険は、内容がわかりやすく表示され、比較・検討している人に使いやすい仕様になっていることが保険という商品では特に安心感をもてた。見積りが料金の安さだけでなく、内容について吟味したいので項目が一覧で表示され、詳細が比較しやすいのが良かった。

  13. アクサは自動車保険に関してはオールマイティで入口も出口も対応が分かりやすいという印象。自動車で入るならアクサ。SBIも手堅く、安いという印象だが自動車に特化するならアクサのほうが自動車に力を入れていると感じる。

  14. SBI損保さんよりもアクサ損保さんの方が入力が簡単にできます。ざっくりな見積りだけど、内容も結構わかりやすいし、経験がない方でもわかりやすい書き方で、表示された色々なプランを検討できるので楽だと思います。

  15. 保険料は同じようだが、アクサ損害保険の方が、見積もりの出し方が簡単で、イラストが多く理解しやすかった。特に見積もりはSBIの方が非常に細かく分からないところが多い時は見積もりを出すのに非常に時間がかかる感じがした。購入するときは早めに保険を対応しているので入力がやりづらいとその保険会社は外してしまいます。

  16. 自動車保険だけでみれば様々な補償があり、また、弁護士の特約がありますのでアクサ損害保険の方が心強いと思いました。また、免許の色や走行距離などその人に応じて保険料が変わるということが魅力的で皆さんが納得されるのではないかなと思いました。

  17. 判断が難しいですが、サイトのクオリティ的には「アクサ損害保険」の方が、好みによるのかもしれませんが、非常にシンプルでわかりやすく、優れている、よく考えられていると感じます。


【2019年】新規で自動車保険に加入するとすればどっち?SBI損保 VS アクサ損害保険

SBI損保はランキングなどの第三者評価を重要視する方に選ばれ、アクサ損害保険はインターネット割引が最大20,000円という点で選ばれる。さて、あなたはどちらで選びますか!?

SBI損保に契約をすると回答した9名のユーザボイス】

  1. SBI損保は、Lineでも見積もれるのがいいと思いました。また、何よりSBIのほうがサイトが見やすいと思いました見積もりもSBIのほうが比較的簡単だったかなと思います。アクサも見積もりではイラスト付きで分かりやすかった面もありますが総合的に見てSBIのほうがいいと思いました。

  2. 私はSBI損保を選びます。私がSBI損保を選んだのは保険料が少しでも安い方が良いと思ったからです。いくら使いやすいのがアクサ損害保険でも保険料が高いと意味がないと思うからです。使いやすさも大事ですが一番は保険料の安さが大事です。

  3. SBI損保の保険会社のHPは分かりやすい内容で掲載を行っていたからです。見積り時間もアクサ損害保険よりSBI損保の方が早かったのでSBI損保の保険会社に選択を行いました。本文の内容は分かりやすくて直ぐに把握を出来た事はお仕事で忙しい方でも直ぐに把握を出来ると思ったからです。

  4. SBI損保の方がサイトのデザインが分かりやすいし使いやすかったので色々学べました。申し込み手続きも疑問も少なく簡単に行えそうな印象です。コールセンターでの契約もできるみたいなのでその辺りも安心感がありました。保険料も安いので満足度も高そうです。

  5. SBI損保は、最初に目がとまった”みなさんが選んで加入している会社(選ばれてNO.1)”だから、良さそうに感じた。また、アクサダイレクトより対応がしっかりしていると思った所です。入力している最中は少々ここまで必要なのかな?と思う箇所もありました。

  6. SBI損保は見積もりする際に事前に準備する物等もキチンと書かれていてとても親切に思えました。実際のお見積り手順もとても簡単に入力出来て、すぐに見積もりが取れました。インターネットの保険ってこんなに安いんだと思ってとてもビックリしました。

  7. SBI損保の方が入力に時間はかかったが、解説などが丁寧で分かりやすい。事故時にもより丁寧に対応してくれるのではと感じた。また、親戚から両社の事故時の対応について聞いたことがあり、そのイメージがあったため。

  8. SBI損保は価格ドットコムの満足度ランキングが高いこと。いろんな評価方法があると思いますが、1番の理由は上記内容です。試しに見積もりを発行したwebページの操作性も良く簡単に見積もり発行出来たのはSBI損保だったので悪い印象はなかった。

  9. やっぱりSBIです。アクサもインターネット割引がすごいんでいいんですが、SBIの受賞での価格、ベンチマーク、顧客サポートを獲得しているのを見るとしっかりしてるんだなと思います。こういうのを見るとSBIを選んでしまいます。

アクサ損害保険に契約をすると回答した11名のユーザボイス】

  1. アクサ損害保険の方がSBI損保と比べて安く申し込みそうだからです。見積もりの結果、初めはSBIの方が安いと思ったのですが、アクサの方をよく見ると画面下に一括払いのコーナーがあって分割よりも安い値段が表示されていました。それがSBIよりも安かったのです。確認のためにSBIの方に戻って見直しましたが、アクサの方がやはり安い金額でした。ほぼ同等なら安いものを選びます。

  2. アクサの自動車保険に加入している人の総合的な満足度が高いと感じるから。インターネット割引き額が大きいのも魅力的だと思う。また、もしものトラブルが起きた時に親身に相談にのってくれそうな感じがした。Q &Aが充実しており疑問の解決に積極的に思えたのも良かった。

  3. アクサ損害保険の自動車保険は、インターネット割引が最大20,000円あるところや実際に契約しているお客様の満足度が高い印象を受けます。専任の事故担当者が付いてくれることやプレミアムロードサービスの内容もかなり充実していると感じました。

  4. アクサ損保保険の方がインターネット割引がついていたことと金額を出した時に自動車保険料が安かった。あとアクサ損保保険はインターネット広告やテレビのCMでもよく見た事のあるため安心感がSBI損保よりもありアクサ損保保険の方を契約したいと思った

  5. アクサダイレクトは、インターネットでホームページを初めて見たが、非常に分かりやすく書かれており親近感を覚えたから。ホームページ上に「インターネット割引最大20,000円」ということが書かれており、少しでも安く保険に加入出来そうだから。

  6. アクサ損害保険のHPが分かりやすく説明されている。最近の保険はどこもサービスに関しては似たり寄ったり。あとは保険の分かりやすさが必要だと思う。アクサ損害保険はそれがある。公式サイトも分かりやすく見やすい。あとどちらも言える事は質疑応答が出来るチャットがあると便利。

  7. アクサダイレクトとSBI損保。どちらかが圧倒的に優れているといった印象は受けませんでしたが、やはり気になったのは毎月の費用・割引です。インターネット割引だと、SBI損保の10,000円に比べて、アガサダイレクトは20,000円もの割引を受けることが出来るとのことでした。保険内容にそれほど違いが感じられないのであれば、単純に費用・割引で比較して決めるのが一番だと思いました。

  8. アクサ損害保険のほうがネット割引の額が大きく、アクサ損害保険だと割引が20,000円だが、SBI損保だと10,500円しか割引がないため。保険の内容はそれほど変わらないし、保険料もそれほど大きな違いはないため、割引額の違いは決め手となる

  9. アクサダイレクトは、インターネット割引最大20,000円と大きく書かれていてとてもインパクトがありました。実際のお見積もり金額も驚くほど安くて、思わず実際に契約したほうがいいんじゃないかと思い自分の車でも再見積もりして検討してみたくなりました。

  10. アクサ損害保険は、ホームページから必要な情報を得るのに見やすくて分かりやすかったので選びました。見積もりでもスムーズに取れたし、またテレビなどでもCMをよく目にしていたので、もともとの好感度もこちらの方が高かったということもあります。

  11. アクサダイレクトは、テレビCMの印象が良い、事故を起こしてしまった時のアフターサービスが充実している様に感じる、アフターサービスが充実しているにも関わらず、自動車保険の保険料金が安い、自分にあった自動車保険の内容を細かく設定できるのもありがたい。

ユーザボイスの調査方法について

本調査は2020年4月ならびに2019年4月にWEBを通じてそれぞれ20名の方に対して調査依頼したものです。あくまでも調査に協力いただいた方の1意見としてご活用いただければと思います。

【無料&🎁プレゼント有り!】SBI損保とアクサ損害保険の見積もり比較!

今すぐ矢印をクリック!

 

🚗【無料3分❗】比較して自動車保険の見積もりをすぐに確認する‼️

(Visited 671 times, 1 visits today)

著者の情報

日吉 浩之
日吉 浩之自動車保険の専門家
国内系大手損害保険会社でにて主に自動車販売会社の代理店営業を経験したのち、SBIホールディング社にて日本最大級の一括見積もりサイトの運営に従事。生損保約40社とのビジネスを介して、保険のダイレクトマーケティングを行ってきました。
是非この記事を評価ください

カテゴリー:通販型自動車保険