SBI損保を検討中の方へ。SBI損保とチューリッヒ保険の自動車保険を比較してもらいました

投稿日:2019年5月16日

SBI損保とチューリッヒ保険、比較して選ぶならどっち

SBI損保自動車保険を契約しようと検討している方へ。SBI損保の自動車保険に契約をしていいのか悩んで口コミ情報を探していませんか。保険ウォーカーがウェブ上のワーカーさんに依頼し、ダイレクト型自動車保険(通販型自動車保険)を扱うSBI損保チューリッヒ保険比較してもらいました。

SBI損保とチューリッヒ保険

SBI損保とチューリッヒ保険を比較して、2台目の自動車保険を新規契約するとした場合、どちらの保険会社に加入したいと回答数が多くなるか調査いたしました。調査内容は、

  1. 2台目の新規契約に関する説明のわかりやすさ
  2. 2社を比較した結果、新規で契約したいと思う保険会社

の2点です。

2台目の新規契約に関する説明がわかりすい保険会社はどっち?SBI損保 VS チューリッヒ保険

SBI損保はSBIグループに証券口座や銀行口座を持っているからなじみが深く、わかりやすいと回答したかたがいました。ネットと金融の雄であるSBIグループの強さをどんどん発揮して欲しいですね。

SBI損保の説明がわかりやすいと回答した8名のユーザボイス】

  1. SBI損保のほうが初心者向きなのではないかと思いました。探している保険の項目のページへスライドショーでクリックするだけでいいので初めて訪れたサイトとなった時には迷うことが少ない印象を与えてもらえた気がする。

  2. SBI損保は、2台目割引が適用になるための条件が箇条書きで簡潔にまとめてあるので分かりやすい。また、様々なケースの具体例を挙げて割引適用の可否を解説しているので、リアルにイメージできる。特に、既に保有している車の保険は適用外だと言う点にも触れているので、混乱せずに理解できる。

  3. SBIのほうがチューリッヒ保険より第一印象として見やすく、まとまっているような気がしました。内容はさほど変わらないと思うので、最後は好みによるのでしょうが、私はSBIのほうが使いやすいような印象をうけました。

  4. SBI損保、チューリッヒ保険ともにブルーを基調としたデザインで好感を持ちましたが、SBI損保を選びます。理由としては、実はSBI証券や住信SBIネット銀行といったSBIグループのサービスを使っていることもあり、なじみが深いからです。似たようなものなら、自分にとって慣れているものが気に入ります。実際、SBI損保のHPのデザインはどこに何があるかわかりやすくて、使いやすいと思います。

  5. SBI損保は自動車保険に関する必要なことが分かりやすいと感じました。ネットでの申し込み特典割引、事故を起こした時の対応、ロードサービスなどのアフターサービスなどが項目別になっており、その中でから気になる項目を選択することで更に詳細がわかりやすいです。

  6. SBI損保はセカンドカー割引について検索ボックスから調べると関連の記事がすぐに出てきて、どのような場合に契約出来るのか、また適用されるのかが例文とともに記載されてあるので分かりやすいと思いました。自動車保険について詳しく知らない者でもすぐに理解しやすかったです。

  7. SBI損保がよかった。現在、契約中の自動車保険が11等級以上の場合は、2台目以降の自動車の保険新規契約時に7等級からの契約になるという説明は両社とも同じ。但し、詳しく説明されているのはSBI損保の方で2台目の契約についての注意書きがちゃんと書いてあると感じる。
  8. SBI損保のブランドアンバサダーである小島瑠璃子さんがが可愛いのでホームページ上が華やかになり、読んでみたくなる。また、保険を掛ける人の年齢や持っている車種で保険料がだいたいいくらかかるかの説明が書いてあるので、保険に詳しくない私でも分かりやすかったため。

チューリッヒ保険の説明がわかりやすいと回答した12名のユーザボイス】

  1. チューリッヒのサイトはSBIと比較して、サイトが固定されていますしサイト自体もシンプルに作られているのでとても見やすいと感じました。トップ画面直ぐの俳優さんの胸元あたりに自動車保険お見積もりおもうしこみもこちらとボタンが有り見積もり画面にすぐに移行することができました。

  2. チューリッヒ保険は描く項目が詳しく丁寧に説明していると思います。もう少し見出しが大きければさらにわかりやすいと思いますが一つ一つ丁寧に説明していて知りたいことがほとんどわかるところがいいと思います。SBI損保も知りたいことは書かれていますがすこしかんそかされているようにおもいました。

  3. チューリッヒ保険は2台目契約のキャンペーンが行われておりそれがすぐに目に入ったのと、説明の中に「セカンドカー割引」について記載がすぐに見つかった。SBI損保はサイトから2台目契約の割引についての記載が見つけづらかった。

  4. チューリッヒ保険とSBI損保の両社とも「契約者の方」という項目から「2台目以降の契約」というのがすぐに見つかるのですが、チューリッヒ保険のHPはカーソルあわせるだけで良い点と、項目が色分けして見やすいのでチューリッヒ保険のHPのほうがわかりやすいと思いました。SBI損保は「契約者の方」という項目をクリックする必要がだったのが残念でした。

  5. チューリッヒ保険のHPはチューリッヒ保険のHPは文章に加えて絵でも説明している点がわかりやすいと思いました。SBI損保のHPでは2台目以降の契約が安くなることを簡単に説明しているだけでした。チューリッヒ保険は、さらに、2台目以降の保険料を抑えるためのアドバイスなども記載されていて、丁寧な印象を受けました。

  6. チューリッヒ保険は、ページの目に入りやすいところに「2台目以降のご契約「おまとめキャンペーン」」へつながるバナーが貼られており、SBI損保と比べても非常に分かりやすかった。こういうストレートでない契約を希望している場合は情報を探すのに苦労する。チューリッヒがよく感じた。

  7. チューリッヒ保険の方がサイトがシンプルで閲覧がしやすくわかりやすいと感じました。SBI損保のサイトはさまざまなキャンペーンの広告が沢山あるのでどれが保険の商品でどれがキャンペーンなのかわかりにくいです。

  8. チューリッヒ保険は、トップページをスクロールしていくと下の方にセカンドカー割引についてのことが書かれていました。そこを押すと詳しく説明があり、一緒にキャンペーンについても書かれてありました。知りたいことがすぐに見つかることはもちろん、自分にとってお得になる情報も知ることができたのがよかったです。

  9. チューリッヒ保険のほうが、余計なことを書いていなくて自動車保険の必要な事やお伝えしたいサービス内容を的確に書いていると思いました。見積もりボタンもすぐに分かり見積もり項目等もとても簡単ですぐにもつもりが取れました。必要な書類も項目ごとに書いてくれていたのでその辺も分かりやすかったです。

  10. チューリッヒのほうが、2台目以降は保険料が安くなる仕組みについてイラストつきで説明されており、適用条件の詳しい情報へのリンクもありましたし、必要な書類についても書かれていたので、自分が対象者になった際のイメージが湧き、わかりやすいと思いました。

  11. チューリッヒ保険のHPの方が文字がとても大きく、また画面がすっきりしておりわかりやすかった。また、現在の状況を選択しながら選べるので、ほとんど迷うことがなく割引が適用となる旨が表示される画面まで1分もかからなかった。

  12. チューリッヒ保険は、自動車保険情報の近くにバイク保険、傷害保険を見ることが出来るボタンを設置していて、見たい情報がすぐ見ることが出来るので助かると思いました。また、チューリッヒ保険が選ばれる理由についてページ下部にのっていて、他社と比べる時に比較しやすいと感じました。

新規で自動車保険に加入するとすればどっち?SBI損保 VS チューリッヒ保険

SBI損保はイメージキャラクターとして小島瑠璃子さんを使っておりますが、ファンだから良いと意見する方もいましたし、安心感がないと意見するかたもいました。保険料以外の勝負でまだまだ改善点があるようです。

SBI損保に契約をすると回答した8名のユーザボイス】

  1. SBI損保のほうが見積もりにメールアドレスの入力がなくて見積もりができるので個人情報を入力するのは実際に契約する直前にしたいのでSBI損保のほうが初心者にハードルを下げてくれている印象が伝わった気がしました

  2. 小島瑠璃子さんのファンなので、HPの最初に掲載されているので印象がよくなりました。しょうもない理由ですが、イメージキャラクターも結構重要なのではないでしょうか。内容はさほど優劣があるようには見えませんでした。

  3. どちらの補償内容も十分な補償だと思いますが、SBI損保は、事故が起こった時のサポートが丁寧で安心できるような気がしました。オプションの補償というのも充実している気がしました。チューリッヒ保険は必要最低限の補償内容という感じがしました。事故を起こさない自信があるのなら良いような気がします。

  4. SBI損保のほうが見積もり比較をしたところ、保険料が安かったので選びます。自動車保険は保険料が安い方を選択したいと思います。何より実際に見積もりを取ってみて、チューリッヒ保険の方は必須の入力を要求されるものが多く時間がかかってしまい、得たい情報になかなかたどり着けない印象を持ったのも、選ばなかった理由です。

  5. SBI損保を選びます。見積もりの際に住所、氏名、電話番号、メールアドレス等の個人情報を入力しなくても見積もりが取れるようになっている。チューリッヒ保険はそれらを入力しないと見積もりが取れないどころか、途中で作業ができなくなってしまう。

  6. SBI損保のサイトの印象が特別良いわけではないのですが、チューリッヒ保険の印象はかなり悪いのでSBI損保で契約します。無料の見積もりを取る際、チューリッヒ保険では住所、氏名、電話番号、メールアドレスの記入が必須とされています。さすがにやり過ぎなのでは?という印象です。

  7. SBI損保に比べるとチューリッヒ保険の方が断然保険料は安かった。しかし、口コミ等を見るとチューリッヒ保険の方が対応が遅い、説明がわかりづらいなどのマイナスイメージの評判が多く感じられた為、最終的にはSBI損保に決定した。

  8. SBI損保のホームページ上に「価格.com自動車保険満足度ランキング:2019第一位」との記載があるから。私は普段からよく価格.comのサイトで色々検索しており、ここで満足度が第一位なら安心して選べると思ったから。

チューリッヒ保険に契約をすると回答した12名のユーザボイス】

  1. チューリッヒ保険とSBI損保を簡単に比較すると、インターネット割引はSBI損保が最大10,500円に対してチューリッヒ保険は12,000円と割引率が高い。事故対応満足度も、SBI損保91%に対してチューリッヒ保険は95.9%とチューリッヒ保険が優位。さらに、ペットのサポートもあるのでメリットが多い。

  2. チューリッヒ保険は、見積もりボタンの所に「保険料平均19,535円節約!」と書かれていて保険を節約できるかもという期待感がかなり持てて好印象でしたし見積も簡単でとても分かりやすかったです。実際の保険料も思っていたよりも安くてとても良かったです。

  3. チューリッヒ保険は、やはり説明がわかりやすく描いているところが決め手になりました。また顧客満足度が2位というところが信用できそうな感じがしました。使ってるタレントが落ち着きがあるために見ていてぉ地らも落ち着きます。SBIの小島瑠璃子は目を引きますがまだ安心感がないところが考えさせられるところだと思います。

  4. チューリッヒ保険は説明がわかりやすく、見積入力もどんどん下に流れていけばいい形で入力しやすかった。ただ気になったのは、チューリッヒ保険のほうは見積もりを出すまでに個人情報の入力が必須となっていて、気軽に見積を知りたいというケースには障壁かもしれなかった。

  5. チューリッヒ保険のほうがインターネット割引も最大12,000円と多く、そのほかにもゴールド免許割引など割引が充実していると思いました。また、ペットのサポートや旅行費キャンセル費のサポートなど無料付帯サービスも豊富だと感じました。また、事故対応の時間がチューリッヒ保険のほうが20時までと長い点も良いと思いました。

  6. チューリッヒを選びます。理由としてまず、テレビCMでの印象が良い。さらに、インターネットでの見積が簡単に出来たため、ストレスなく操作が行えた。加入時にストレスがかかると面倒に感じるがチューリッヒ保険の方が楽に操作でき、顧客のニーズを理解しているように感じられました。加入後の事故対応、アフターサービスも充実していると感じた為、チューリッヒ保険の方が安心できると感じられた。

  7. チューリッヒ保険は、ページ下部に「お客様の声」として満足の声と不満の声の両方が並べられており、誠実だと感じたから。不満の声の方は改善点も書かれており好感が持てた。口コミだけで保険会社を選ぶわけではないが、ひとつの指標として参考になると思う。

  8. チューリッヒ保険の方が安いからです。捨て金になる可能性の高い保険なので、出来るだけ安く済ませたいです。同じ条件ならなおのこと安いほうを選びます。あとは、チューリッヒ保険の方が見積もりも早く済み、分かりやすかったのもよかったです。

  9. チューリッヒ保険は、事故対応満足度や無料ロードサービスの内容もとても分かりやすく書いてあって事故の際の安心感が増した感じがしました。トップ画面にかいてあった保険料節約の詳細も下部に詳しく書かれていて納得の内容でした。実際の見積もった保険料も安くとても良い内容だったと思います。

  10. チューリッヒ保険のサイトを見ていて、もしも事故などが起きた際の対応がしっかりしていそうと思えたからです。保険料の割引も充実していて、かつ保険料も手頃なところが良さそうだと思いました。契約者の口コミを見て信頼できそうと思えたのも決め手です。

  11. チューリッヒ保険の方が保険料が安そうだからです。保証内容についてはチューリッヒ保険の方がむしろ良いような印象を受けましたし、どちらも聞いたことのある保険会社なので、少しでも保険料が安く済む方が良いです。

  12. チューリッヒ保険は多くの人に選ばれているという実績があるので安心感がありました。また、新規契約の見積もりもステップ化されていてわかりやすく、初めてでも使いやすいと感じました。

ユーザボイスの調査方法について

本調査は2019年4月にWEBを通じて20名の方に対して調査依頼したものです。あくまでも調査に協力いただいた方の1意見としてご活用いただければと思います。

【無料&🎁プレゼント有り!】SBI損保とチューリッヒ保険の見積もり比較!

今すぐ矢印をクリック!

🚗【無料3分❗】比較して自動車保険の見積もりをすぐに確認する‼️

(Visited 40 times, 1 visits today)

著者の情報

日吉 浩之
日吉 浩之自動車保険の専門家
国内系大手損害保険会社でにて主に自動車販売会社の代理店営業を経験したのち、SBIホールディング社にて日本最大級の一括見積もりサイトの運営に従事。生損保約40社とのビジネスを介して、保険のダイレクトマーケティングを行ってきました。
是非この記事を評価ください

カテゴリー:通販型自動車保険