セゾン自動車火災(おとなの自動車保険)を検討中の方へ。セゾン自動車火災とそんぽ24の自動車保険を比較してもらいました

投稿日:2018年11月1日

セゾン自動車火災(おとなの自動車保険)とそんぽ24を比較したらどっち!?

セゾン自動車火災(おとなの自動車保険)に自動車保険を契約しようと検討している方へ。セゾン自動車火災のおとなの自動車保険に契約していいのか悩んで口コミ情報を探していませんか。保険ウォーカーがクラウドワーカーに依頼をして、ダイレクト型自動車保険(通販型自動車保険)を扱うセゾン自動車火災そんぽ24比較してもらいました。

セゾン自動車火災(おとなの自動車保険)とそんぽ24

セゾン自動車火災(おとなの自動車保険)とそんぽ24を比較して、2台目の自動車保険を新規を契約するとした場合、どちらの保険会社に加入したいと回答数が多くなるか調査いたしました。調査内容は、

  1. 2台目の新規契約に関する説明のわかりやすさ
  2. 2社を比較した結果、新規で契約したいと思う保険会社

の2点です。

2台目の新規契約に関する説明がわかりすい保険会社はどっち?セゾン自動車火災 VS そんぽ24

同じグループ会社で2019年7月には合併を予定している2社。使いやすさの比較結果に大きな差は生じませんでした。ふと気になったのですが、両社とも「2台目 新規」・「複数所有新規契約」で検索窓からサイト内検索をかけても情報が出てきませんでした。今後、このような点においても精度をあげて欲しいと思います。

セゾン自動車火災の説明がわかりやすいと回答した12名のユーザボイス】

  1. セゾン自動車火災の方が初めてHPを見た際にまず写真や説明文などが最初のページに多く表示されていて大変見やすいです。絵や写真があるとこちらも理解しやすいのでいちいち検索しなくても1ページで大体の内容は理解出来ました。

  2. おとなの自動車保険の方がサイトの色合いも鮮やかで見やすく、見積もりもマニュアルに沿ってスムーズに行えました。要点が簡潔にまとめられており、保険に詳しくない方でもサイト内で迷うことなく必要な情報を手に入れることができて良いと思いました。

  3. セゾン自動車火災は、よくある質問の所を見てみると、二台目についての疑問と返答が色々掲載っていたのでいいなと思いました。クリックする場所が、知りたい部分にわかりやすくなっているので、比較したり検討するときに、パッとわかるかなと思いました。

  4. おとなの自動車保険ホームページでの魅力、補償内容の説明は開いてすぐのページにまとめて表示されていてすぐ読めるようになっているのが良かった。
    そんぽ24の方では保険の魅力と補償内容の説明ごとにクリックしなければならず、いちいちクリックするのが面倒だと感じた。

  5. セゾン自動車火災はユーザーが知りたいと思う情報の概要が、スクロールしたページの範囲内にほとんど出ているので、直感的にターゲット層に自分があっているかどうか、どれくらい安いか、どんなサービスが付随するのか、などがわかりやすい。

  6. セゾン自動車火災のHPはすぐ2台目の割引のページを見つけることができましたが、そんぽ24のほうは最初見つけられず、検索で2台目といれて調べてたどり着くことができました。こういったことからセゾンのほうがわかりやすいと感じました。

  7. 大人の自動車保険は最初のページのスクロールだけで全体の特長がわかるし、グラフや図が多く、また余白も多かったので見やすくてわかりやすいと感じた。難しい言葉が目に飛び込んでくることもなく、拒否感なく最後まで読めた。CMを見ている感覚で読むことができて、内容も頭に入って来やすかった。

  8. セゾン自動車火災の方がタレントさんの画像があり、親近感も沸きやすいので、その流れで説明文に入りやすくなっていると思います。文字も大きく、大事なところは色分けされていて見やすくなっていますし、記事は長いですが、そんなに苦にならなくて読みやすいと思いました。

  9. セゾン自動車火災のほうは、豊富な割引プランという項目があり、2台目以降の契約で保険料が安くなるサービスをスムーズに見つけることができましたが、そんぽ24のほうは二台目以降の割引サービスのページを見つけることができなかったためです。

  10. セゾン自動車火災のホームページの方はそんぽ24に比べて色がカラフルで、用途ごとに綺麗にまとめられていたり、動画や絵なども取り入れていて、全体的に見やすかったです。そんぽ24は、ページ数が少なく、簡潔に書かれている点はよかったですが、文字量が多く、読むのに疲れました。

  11. スマートフォンで検索し、説明を読んでいましたが、そんぽ24はどんな内容なのかの説明をどこかクリックしてからで無いと読むことができないのに対して、セゾン自動車火災は売りの内容や値段部分がどこかクリックをしなくてもみることができたため、わかりやすいと感じました。

  12. そんぽ24のHPはお知らせやグループ会社などの情報が掲載されていて、保険を利用している方にはよいですが、新規の方は必要な保険の内容や特徴などの情報を探す必要がありました。一方で、セゾン自動車火災のHPは最初のページに保険の特徴などが掲載されているので、探す必要がなくわかりやすいと思いました。

そんぽ24の説明がわかりやすいと回答した8名のユーザボイス】

  1. そんぽ24のホームページの方が文字が大きく、フォントも見やすいと感じた。また色使いもカラフルでコアラのイラストも可愛く印象もいいと思う。セゾン自動車火災のホームページは堅苦しいイメージがあり読むのがめんどくさいと感じる。

  2. そんぽ24は見積もりを取るにはどのボタンを押したらいいのかなど、表示が大きくて見やすい。色もハッキリした色を使っているのでわかりやすい。また、細かい情報がごちゃごちゃしていないので、ぱっと見て操作性が高いような感じがしました。

  3. どちらもワンクリックでは探せなかったのでHP内検索をかけた。その上で、セゾン自動車火災の方は検索結果が0だった。だからそんぽ24としたが、そんぽ24にしても、検索内容は等級が優遇される、ということはわかったが目に見えて「¥○○○○~」と会った方がわかりやすいと思った。

  4. そんぽ24は画面がシンプルでどこを探せば良いかがわかりやすかった。セゾンは必要な項目が表示されるまで、画面を操作する必要があり自分が探している情報にたどり着くまで時間がかかる印象がある。そんぽはトップページから確認したい項目のボタンがあるので探しやすかった。

  5. そんぽ24は保険料スピードチェックというものがありそのなかのノンフリート等級を選ぶ画面の中にセカンドカー割引の説明があり探すと見つけにくいですが、あまり考えずに見積もりしていったらその流れで自然と説明が入ってくるような感じで解りやすかったです。

  6. そんぽ24のホ-ムページは、事故担当の方が作成したのだろうと思います。事故を起こしてしまった時のケースを色々と考えることが出来ました。ただ、どちらの損保に契約したとしても、事故の査定を行う会社は、“損保ジャパン日本興亜”社が担当するという点は、?でした。

  7. どちらもスマホから閲覧したのですが、スマホ対応していて見やすさとしてはどちらも変わりませんが、そんぽ24のほうが色合いや見積もりなどのしやすさなどの操作がしやすいと感じました。また、メニューなどもわかりやすい位置に配置してあるので利用する際は楽だと思います。

  8. そんぽ24の方が、1画面に凝縮されていて、自分が知りたいところをクリックするとジャンプして、詳しい内容説明がありました。例えば、私自身が、少し障害を持っているので、そんぽ24のHPに「耳や言葉の不自由なお客さまからの事故のご連絡について」と言うところがありましたので、そこをクリックすると詳しい説明が載っていました。ダラダラと下へ下へマウスを動かしていっても、何がどこにあるのか分からないのとは、雲泥の差だと思いました。

新規で自動車保険に加入するとすればどっち?セゾン自動車火災 VS そんぽ24

自動車保険に加入するのであれば、セゾン自動車火災がよいという結果が多くを占めました。セゾン自動車火災は、見積もりフォームの使いやすさであったり、適度な情報提供量が支持されているようですね。ALSOKのサービスを含め、セゾン自動車火災の方が安心感をたくさん与えられているようです。

セゾン自動車火災に契約をすると回答した15名のユーザボイス】

  1. そんぽ24は見積もりを出す際に選択をしやすいが専門用語が多くわかりにくいイメージがあった。また選択肢が少なすぎてこれでいいのか?と不安に感じた。セゾン自動車火災は見積もりのページを探すのにもわかりにくく時間がかかったが詳しく調べることができ見積もりも信用しやすいと感じた。

  2. どちらもインターネット保険では名が知れていますが、セゾンはALSOKが対応してくれるし何より説明がわかり易かったからです。CMでも最近よく見かけるので安心感もあり料金も比較的安めなのでセゾンを選びました。

  3. おとなの自動車保険は40代や50代に向かっての割引があるので、まもなくその年代に近づいてきているので、料金の面でも安く抑えられているかなと思いました。基本保障にプラスして、自分で必要な分を組立てられるプランにも魅力を感じました。手厚くしたい部分とそうでない部分が選べる安心感があります。

  4. どちらも補償内容は変わらないけど、おとなの自動車保険の方がホームページが見やすく保険料が安かったからです。つながるボタンとつながるキッドもついてきて万が一事故にあっても安心できると思いました。新規見積りでコンビニギフト券とおこめ券がもらえるのも理由の一つです。

  5. セゾン自動車火災のほうが見積もりの保険料が安かったことが一番の理由です。たまたま「おとなの自動車保険」では安くなるターゲット層にはまっていたせいかもしれませんが、契約内容が同程度ならば当然安い方を選びます。たとえ何百円かの差でも安い方がいいです。

  6. 比較してみた結果、おとなの自動車保険が説明などがわかりやすかったです。そんぽ24の方はなにかとっつきにくい印象を受けました。そして私は年齢が50代なので、40代50代契約NO1のおとなの自動車保険の方が安心感がありますし、合ってるのだと思いました。

  7. セゾン自動車火災は、「走った分だけ」「選べる保証」など、無駄がない契約ができそう。サービスも充実しているし、HPの印象もよく、信頼感がある。CMなどでもやっている保険で、間違いなさそうな印象。割引なども多くてお得そうだから。

  8. そんぽ24はトップページがわかりやすかったが、見積もり画面がスマートフォン対応になっておらず、画面が見にくかった。また、事前に準備するものが多く、見積もりを取るまでに手間がかかってしまい、入力も面倒だったから。セゾンの方がストレスが少なくていいです。

  9. セゾン自動車火災のほうがロードサービスや顧客満足度などが良かったので事故した時に安心感があると思いました。補償内容はそんぽ24のほうが少し良さそうでしたがセゾン自動車火災のほうが多少自動車保険料がやすかったので選びました。

  10. セゾン自動車火災の方がサポート体制が充実していたり、割引きが適用されたり、説明文にも詳しく載っているので、信頼しやすい感じがします。見積りをした結果、比較をしても割引き適用を含めてセゾン自動車火災の方がいいと思いました。

  11. セゾン自動車火災のサービスがそんぽ24より分かりやすいホームページだったので、セゾン自動車火災を選びました。また、事故を起こしたときにALSOKの方が駆けつけてくれるサービスがあることが分かり、心強いと思ったので、その点からもセゾンのほうを選びました。

  12. セゾン自動車火災は、サービスが豊富で、ホームページからも親切丁寧に対応してくれるだろうなという感じがした。私自身、あまり保険に詳しくないが、保険についてあまり詳しくない私でもわかりやすい説明がしてあって、その辺もとてもよかったと思います。

  13. HPデザインや見積もりをとる動作が行いやすかったためセゾン自動車火災保険に私だったらするかなと思いました。そんぽ24は内容のわかりにくさに加え見積もりの取り方がいまいち理解することができませんでした。

  14. そんぽ24の保険の補償内容もよいとは思うのですが、セゾン自動車火災のほうは事故を起こしてしまったときに、専門の担当者の方が対応していただけることや、ALSOKが駆けつけてくれるというのはやはり安心できる気がします。

  15. おとなの自動車保険を選びました。自動車保険は加入していたのなら、もしもの事故の時のことが一番大切だと思います。もし、私が事故を起こしたら、多分パニックになると思います。そこで、HPに書いてあった「つながるボタン」が魅力ある商品だと思いました。例え、保険料が安くても私は、「もしもの時」の事を優先的に考えたいと思いました。

そんぽ24に契約をすると回答した5名のユーザボイス】

  1. そんぽ24はホームページ上でわかりやすかったので、何か困ったことがあって調べることがあっても、比較的答えが見つかりやすいのではないかと思ったため。また、見積もりの説明も詳しかったので迷うことなく見積もりと取れたので、選びました。

  2. そんぽ24は見積もりの手順が非常にわかりやすく、仮に今後契約するにあたっても安心感を覚えました。スピーディーかつ正確に予算を把握しプランを考えられるのは、保険会社を決める際に最も重要視する方が多いポイントだと思います。

  3. そもそもセゾン自動車火災のHPでは見積もりを取るためにどこをクリックしていけばいいのかが全くわかりづらかった。しかも1クリックごとにフリーズしてしまい、全く閲覧を進められなかった。これでは検討の余地もない。なので、そんぽ24を選択します。

  4. 私はおとなの自動車保険のようにCMをやたらめったら放送する損害保険会社は、好ましいとは思わないのです。さらに、CMはやたらめったら放送しているのに、現状、台風と地震被害についてお見舞いの文書等を掲げていない会社については何か納得がいきません。

  5. そんぽ24は契約までがわかりやすく進んで行くことと、ホームページが見やすいことが決め手です。また、自分の年齢よりも上の方が入会するのがセゾン自動車火災保険なのかなと思うほどホームページの広告に40代、50代という文字をみたことも自分に対応してないなと思う要因です。

ユーザボイスの調査方法について

本調査は2018年10月にWEBを通じて20名の方に対して調査依頼したものです。あくまでも調査に協力いただいた方の1意見としてご活用いただければと思います。

(Visited 39 times, 1 visits today)

カテゴリー:通販型自動車保険