【9分で解説】火災保険のはじめの一歩。「建物と家財」とは⁉️

投稿日: 

建物と家財、一番最初に要確認だぞ

住宅ローンをインターネットで申込できるようになってから

住宅向けの火災保険も非対面で検討・申込することが多くなったと思います。

頻繁に使うことがない火災保険に出てくる専門用語は

難易度が高く、すべてを非対面で理解し申込むのは正直難しいですよね。

そのような火災保険においてでも、必ず理解いただきたいのが、

  • 建物
  • 家財

という2つの用語の意味です。

あなたが何に対して保険を掛けますかと問われたときに、

必ず選択しなくてはいけない回答です。

何となくわかるこの建物と家財。

この9分の動画を視聴いただくことで、間違いなく理解度が深まるはずです。

「【9分で解説】火災保険のはじめの一歩。「建物と家財」とは⁉️」

Youtubeにも公開しておりますので、是非ご覧ください!

(Visited 2 times, 1 visits today)

著者の情報

日吉 浩之自動車保険の専門家
国内系大手損害保険会社でにて主に自動車販売会社の代理店営業を経験したのち、SBIホールディング社にて日本最大級の一括見積もりサイトの運営に従事。生損保約40社とのビジネスを介して、保険のダイレクトマーケティングを行ってきました。現在は株式会社プリモポストの代表取締役として、アニメーション動画(Youtube)を通じて保険をわかりやすく紹介する事業にも取り組んでいます。

カテゴリー:編集長コラム